当研究所の趣旨 -- About Proper Lab --

[※ トップ記事は固定です。最新記事はこの記事の下からです ]

「適当」とは、丁度良いこと。「おざなり」に有らず。

自作FLASHゲームを中心に、気の向くままの適当コンテンツで、皆様のご機嫌をお伺いするBlogです。

めざせFlashゲーム100本!(何年かかることやら…)

▼マウスカーソルをボタンに重ねるとタイトル表示。ボタンをクリックすると、各ゲームのページに飛びます。

  FLASHゲーム・リスト Flash Game for PC

  HTML5ゲーム・リスト HTML5 Game for PC

取扱のご注意ページもお読みください。

※ ゲームをプレイするためには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player(Flashゲームのみ) が必要です。

※ こちらのゲームはPCでお楽しみください。スマホで表示できるものもありますが、ブラウザからでは快適に動作しません。

-----

[ スマホ用ゲーム・リスト Flash Game for Smartphone]

スマホ(Android)用ゲームのラインナップです。

↑バナーをクリックするとページに飛びます。

-----
※ 週二回くらいしかメンテしていないので、コメントの承認とお返事が遅れる場合があります…。ズボラですみません。

(2009.2.10~)

|

ココログリニューアルの罠

前作の「ドットエディタもどき」を作って以来、忙しい日が続いてしまい、趣味のゲーム制作もおろそかになっていました。

それが、少し前から時間の余裕ができたことと、作りかけていた物の方向性が定まったこともあり、ようやく最近、久々の自作ゲームが完成しつつあります。

で、今まで通りブログへのアップロードを試そうと思ったところ…

去年行われたのココログのシステム大幅リニューアルの影響で、今までのようにはできなくなったことに、今更気づきました!!!

これまでは、HTMLで呼び出すファイル一式(画像リソースや、jsファイル)を、ココログのファイルマネージャーで作成したフォルダにアップロードしていました。
(これはこれで面倒なんですが、やればできた)

それが、先般のリニューアルによって、ファイルマネージャーでフォルダ作成や任意の階層へのアップロードが出来なくなってしまったのです!

どっひゃー!! これは自分にとっては大問題。

まあ、今だけのことであれば良いのですが。いずれ元の機能が戻るのなら。

しかし、公式見解でも…

「ファイルマネージャーでのファイルアップロードは現在、提供しておりません。」
「なお、セキュリティの観点もあり、以前と同様の機能を復帰させることは現時点では検討しておりません。」

だそうだ。

他のブログサービスでは、いまだにフォルダ可能な所もあるらしく、グローバルな問題があるわけではなさそうです。
なぜ今さら、今でできていたものを無くすのか…。

このブログ…もとい当研究所は、もともとFlashゲームを公開したくて始めたものでした。
たまたまNiftyの会員だったのでココログで開設しましたが、その際の最低条件としては
「ファイルがアップロードできること」でした。

Flashであれば、SWFファイル一個をアップロードすればよかったので、多分今の方式でも問題なかったはずです。

しかし…ご存じの通り、世の中のブラウザからFlashというものが排斥・根絶されてしまたっため、現在Flashゲームは普通にプレイはできなくなっています。

そこで自分も数年前から、ゲーム開発を、HTML5(Javascript)に切り替えました。

切り替えの際には、今まで通りではうまくいかないことに戸惑いましたが…
ファイルマネージャーを使えば可能なことがわかり、必要ファイルのアップロードは問題なくできて、ブラウザ上でゲームが遊べることを確認もでき、これで一安心。

と、新しいHTMLライフにも慣れてきたこの矢先に…今度はこの仕打ちですよ!

なんつーか、いじめられてるのか(誰に?)というくらい、不遇を感じますね。
(Flash排斥もそうだが、古くはHyperCardとか… 次々とオワコンになっていく…)

このままでは悔しいので、今回はZIPファイルとAPKでもアップロードして、ささやかな抵抗(?)をしようかなと思ってます。

ま、そんなもん誰もDLして遊んでくれるとは思わんけどな。自分だって、こんな正体不明なサイトからファイルDLしたりしないよ。

もっとも、今までブラウザ上で遊べたって、遊んでる人がいたかどうかも怪しいけどな。
まあでも、いいんです。作る過程が楽しいんだし、こういうゲーム作ったという既成事実さえ公開できれば。

さて、今回はそれで溜飲下げるとして、今後どうするかだなあ。

ネット調べてたら、この件に絡んで「ココログオワタ」という記事や「ココログリニューアルで、他ブログに脱出組が出ている」とかいう記事も見たし…自分も、他のサービスに移行する潮時なのかな…

(2020.7.7)

| | コメント (0)

カプセルトイ「スズメバチ」

バンダイのカプセルトイ、いきものシリーズ「すずめばち」。

ダンゴムシと同じシリーズの最新版。

この記事をネットで見てから、ずっと気になってたんですが、ようやく発見。

このシリーズは500円と高額ですが…やってみました。

全3種類。
狙いは、当然、世界最強の「オオスズメバチ」!
次点は、オオスズメほどはインパクトはないが、よく見かける「キイロスズメバチ」。

で、回してみると…

「クロスズメバチ」…。

くそう、もう一度だ! …「クロスズメバチ」…。

これで1000円飛んだ…。
この後、別の人が回したのを横目で見たら、やはりクロスズメだった。そして「売り切れ」(苦笑)。

全3種類でダブりやすいとはいえ、こんなことある!?
ガチャガチャって、やっぱりギャンブルだよな。

気を取り直して…戦利品を愛でよう。

【 クロスズメバチ 】

Suzumabachi01

ダンゴムシ同様、カプセルレスのガチャで、外側は変形させてディスプレイスタンドになります。
中には、バラバラのパーツが入っていて、組み立てます。(説明書の字が小さくて、組み立て方などもややおざなりに感じた)

組み立ててみると…かなりカッコいい!

クロスズメバチは、オオスズメバチよりずっと小さくて、ちょっとずんぐりしたイメージのハチ。
多分、見たことはあると思いますが、あまり馴染みはないですね。
地方で食べる「蜂の子」は、主にこれの幼虫らしいですが。

でも、こうやって見てみると、体のバランスもいい感じで、モノトーンの配色もいい。
顔のデザインも、オオスズメよりカッコいいんじゃないか?
(と、自分をフォロー)

Suzumabachi02

造形が細かく、各部が稼働します。
大アゴも開閉可能。
尾部の針も、出し入れできます。

これは、戦闘態勢。針が出ていた方がそれらしい。

Suzumabachi03

横アングル。

Suzumabachi04

体を水平にして、飛行姿勢(ないしは、着地した状態)にもできます。

このアングルで見ると、すごく見たことある感じ。

Suzumabachi05

前方向から。

思い出したんだけど、昔、外で干していたズボンを取り込んで履いたら、足に鋭い痛みが!
ズボンを脱いで見ると、中から、黒いハチが…!!
これだったかもしれない。
刺されたところは、それほど大ごとにはならなかったが、かなり痛かった。

このフィギュアサイズのやつに刺されたら、死ぬな…。

(2020.6.29)

| | コメント (0)

最近知った、すげえこと

本当はもっと前から知っててもおかしくなかったのに、最近になってようやく気づいた、コンピュータ・ゲーム関連の事実3つ。(ある意味恥ずかしい)

ボードゲームアリーナ (BGA)

様々なボードゲームを、ブラウザでネットを介して、多人数で対戦できてしまうという、夢のようなサービスです。

前々から知ってはいたんですよ。けど、ちょっと気後れして遊んだことはなかったんですが…。

このコロナ禍で、月々参加していたリアルボードゲーム会ができなくなり、自粛直後から主催の方がBGAでの会を催してくれてたんですが…

これまで仕事が立て込んで、休日の予定も不明確(テレワークなのに)だったことと、なるべく事前に下調べしなきゃと思いつつできてなくて、迷惑かけちゃ悪いと思って、遠慮してたんです…。

それが最近、仕事の方が一段落し、事前に調べる時間と心の余裕もできて、ついにBGAを初体験することができました。

すげーわ、これ。

あくまで、対人戦をサポートするツールなんですが…

クリックだけで、ダイスを振る、駒を置く、カードを選ぶなど、ほとんどの操作ができてしまうし…
コマの配置、チップの回収、点数計算など全部自動でやってくれます。

同じゲームを遊んでも、リアルでやるより時間が半分くらいに短縮できるんじゃないかな。
先日も、4時間程度の間に(ライトなゲームが多めだったにせよ)、4種のゲーム、のべ10戦くらい遊べましたからね。
リアルじゃありえない。

説明書のフォーマットが統一されてなくてちょっとわかりにくいとか、チュートリアルのUIが今ひとつ使いにくいとか、完璧とまでは言わないけど、遠くの友達と気軽に色々なゲームが遊べてしまう、ほんとに夢のようなサービスです。
(説明書の翻訳などは、有志がボランティアでやってるみたいです)

しかもこれ、プレイ無料なんですよ。どういうカラクリ…もとい、ビジネスモデルなんだ?

パッと見たところだと、サブスクのプレミアム会員というのがあって、会員しかできないゲームがあり、そちらで収益を得るシステムのようだけど…。無料ゲームだけでも山ほどあるし、許諾しているメーカーも太っ腹だよなあ。

せっかく使い方も慣れたので、今後もちょくちょく遊ばせてもらおうと思います。
(でも、やっぱりゲームのルールは、事前に覚えておかないといかんですね。テンポ早い分ガンガン進んじゃうので、1戦終わるまでにルールの理解が追いつかない)

 

【 Surfaceサブディスプレイ化】

会社ではノートPCとサブディスプレイを使い、マルチディスプレイ状態で仕事をしていたんですが、在宅勤務になってノートPCのみで作業せざるをえなくなって、時折画面が狭いなあと思うことがありました。

が、最近になって、Surfaceを簡単にサブディスプレイとして使えることを知りました。
(ただしWindowsに限る…なので自分のMacでは使えないのが残念)

手順としては…(メモ)

BloeToothでの無線接続なので、双方BloeToothをONにします。

◆ Surface側

・システム>このPCへのプロジェクション
 「このPCは、電源に接続されている場合のみ…検出できます」をONに

・「接続」アプリを起動(検索で接続アプリを検索すれば見つかる)
  頻繁に使う場合、タスクバーにピン留めしとくと便利です。

これで準備OK

◆ メインPC側

・ 設定>ディスプレイで、マルチディスプレイ設定を行っておきます(表示画面を拡張する)
・ 画面右下のフキダシ(通知)アイコンをクリック
・ 「接続」をクリック
・ サブディスプレイの名前を選択する

これで、メインPCのデスクトップがサブディスプレイの方まで広がります!

表示速度は遅いです…少なくとも私のSurfaceGoでは。
でも、サブの画面は参照用で、たまにコピペするくらいであれば、あまり問題ありません(実際そういう用途に使った)

便利ー!
Surface、またひとつ自分の心の評価が上がったぜ!

 

【 JavascriptのClass】

遅々として進まなかった趣味のバカゲーム作りが、最近ようやく進捗しつつあるのですが…

そんな今になって、JavascriptにClassの仕組みがあることを、今更知りました…。
だって、覚える時に読んだ参考書で、Classなんて一言も触れてなかったんだもの。

たまたま、ふと思いついて、enchant.jsの衝突判定(これも知らなかった)を検索したら、そこに書いてあって気づきました…。

基本は

class NAME {
 constructor(a, b) {
  this.a = a;
  this.b = b;
 }
 関数(){
  ……
 }
}

おぼろげにActionScript3.0を使ってた時の記憶が、蘇ってきますね。
継承とかもできるんだろうか。

別になくたって、今までもなんとかやりたいことはできてるんですけどね。
でも、Classが使えると、もう少しエレガントにスクリプトが書けそうです。

今、改めてavascriptのClassについて調べたら、どうやらClassは最近導入されたようでした。
なるほど、私の買った参考書が書かれた頃には、きっとまだなかったんだな。

と言っても、それももう何年も前らしいですが。
全くの独学なもんで、まあまあ使えるようになってからは、あまり調べることもなく、知識がアップデートしてなかったんです…。

今後はガンガン使っていこう。(今回は、もういいや…)

(2020.6.23)

| | コメント (0)

高麗神社

しばらく前、埼玉県内の隠れ名所を訪れました。
実は、たまたま近くに通りかかった時に、気になって立ち寄ってみたのだけど、意外にすごいところだったという…
自分にとっては、ちょっとびっくりの掘り出しものスポットでした。

【 高麗神社 】

埼玉県日高市。

Koma01

韓国焼肉屋(笑)でよく見る、天下大将軍と地下女将軍の像。
なぜ神社に?

Koma02

見守る、コマ猫(たまたま)

Koma03

鳥居。

この神社、名前からも察せられる通り、朝鮮にゆかりのある神社なのだそうです。

中国東部〜朝鮮半島にあった高句麗が、668年に新羅・唐の連合軍に滅ぼされた際、日本に逃れた人々のうち1799人が716年に武蔵国に移され、高麗郡が作られた。
その郡司に命じられた高麗王若光を祀る神社、ということです。
以来現在にわたるまで若光の子孫によって、この神社が守られているそうです。

海からも遠いこの埼玉の地になぜ…というこの意外性。

Koma04

「高麗郡1300年」の自販機。

Koma05

コロナ渦中だったので、柄杓が撤去されて、作法の説明も変わっていました。

ウィルスは、神の作法も変えてしまうのか…

Koma06

衆議院議員鳩山一郎氏 などなどの献木。

参拝した政治家で6人が内閣総理大臣に就任したという、ご利益があったとか。

Koma07

天皇皇后両陛下の行幸記念碑も。
平成29年に、初めて天皇皇后がこちらを参拝したそうです。

Koma08

山門(…というのかな? 神社に山門はあまりなさそうだが)

Koma09

山門から社殿を臨む。

お賽銭も差し上げてきました。

時間も割と遅めだったこともありますが、さすがにこの時期、あまり参拝客もいなかったです。

Koma10

そこからさらに奥に進むと、高麗家住宅(重要文化財)があります。
高麗神社の神職を務めた高麗氏の住宅で、建築年代は17世紀後半と考えられているそうです。

Koma11

高麗郡1300年祭のキャラかな…
ゆるい…というか、いまいちビミョーなキャラだなあ…。

Koma12

高麗郡建郡千三百年高麗王若光記念碑。
続日本紀にある、大和朝廷が703年に若光が「王」を賜姓されたこと、716年に高麗人1799人が武蔵国に移り住み高麗郡が置かれたことが書かれている、とのこと。

埼玉県が朝鮮と縁が深かったとは、知らなかった。
そういえば埼玉には、「聖天宮」なんて台湾ゆかりのスポットもあったなあ。
埼玉、知れば知るほど奥が深いぜ。

(2020.6.16)

| | コメント (0)

美しいマイナーな昆虫

あまり遠出もできないこの春だったが、たまに出かけた近場の人気のない僻地で、ちょっと変わった綺麗な昆虫を見られた。
それほど珍しい顔ぶれではないと思うが、自分的には初見の昆虫たちで、ちょっとラッキーな気分にはなった。

【 ニジゴミムシダマシ 】

Nijigomi01_640
(クリックで拡大)

大きさは、1cm弱ほど。埼玉県某所。

現地で最初見たときは、ハムシの一種かと思った。(が、古い材木に何匹も群れていたので、妙だなとは思った)
あとで調べたら、ゴミムシダマシの一種だとわかった。
ゴミムシダマシというと、地味昆虫の代表キマワリ君とか、ミールワームの親とか、パッとしない顔ぶれを思い浮かべるが、こんな綺麗なやつもいたんですねえ。

写真よく見ると、トビムシもいっぱいたかっている。
ゴミムシダマシは朽木を食べているのか、はたまたトビムシを食べているのか?

【 ファウストハマキチョッキリ 】

Faustchokkiri

大きさは5mmほど。群馬県某所。

小さい虫ですが、宝石のように輝く体が目に止まった。
見つけた時にはこっちを向いていたのに、撮影しようとカメラを構えた所、お尻を向けてしまった…。

葉を巻いて幼虫のゆりかごを作る、オトシブミの一種。
写真では分かりにくいが、長い口を持つ顔をしています。
やはり初見の虫でしたが、顔を見てチョッキリ(オトシブミ)の一種だとは分かり「紫 チョッキリ」で検索したら速攻で見つかりました。
しかし、こんな大仰な名前だったとは。「ファウスト」は学名から来ているようだが…。ファウストさんが発見したのかな。

(2020.6.8)

| | コメント (0)

仕事猫

緊急事態宣言が解除されて、埼玉県深谷のレトロゲーセン「ゲームミュージアム・ロボット」が再開したと聞き、「県境越えしないレジャー」を楽しみに行ってきました。

目的は、もちろんレトロゲームで、これもいろいろ楽しみましたが…
直前、ツイートでとあるカプセルトイ(ガチャ)が入荷したという報も聞き、それも目当ての一つでした。

【 仕事猫 ミニフィギュアコレクション 】          

これ、一度どこかで見かけたんですが、その時にはすでに売り切れで、それ以来全然見たことありませんでした。
しかし、これが今回、ロボットにはなんと3台も入荷してました。
もう、回し放題! (って、回したのは3回だけど)

ちなみに1回300円。お手頃! (イラストやさんのフィギュアは500円なのに…)

Sigotoneko01

「ヨシ!」
ネットで出回ってる絵とは(複雑な事情で)微妙に違うけど、これはこれでヨシ!

Sigotoneko03

「ご協力をお願いいたします。」

立て札つき。

Sigotoneko02

「何も考えていない」

フィギュアのデザインて、仕事猫LINEスタンプが元ネタかと思ったら、そうでもなさそう。
このフィギュアのオリジナルデザインなのかな。どれもハズレない良い感じ。

全5種ですが、この3種が出たところで満足してやめました。(コンプ派じゃないので)

 


これも見つけて、ついやってしまった。

【 ガシャポンサウンド ジャンケンマン 】

Sigotoneko04

こういうコインゲームが、ゲーセンにあった(ある)んですよ。
わたし的には「懐かしい」って感じですが、どうやら今もある所にはあるらしい。

「じゃんけんポン、あーいこでしょー」というボイス(子供の声)が出ます。
この声が特徴的で、あまり遊んでなくても、耳に残るんですよ。
そのボイスが、そのまま収録されてます。

ラインナップは4種類あるんですが、音声が若干違う。

自分が当てたのは「じゃんけんポン、あーいこでしょー、あーいこでしょー、ズコー」バージョン。

この他に、もう少し短いもの、長いもの、当たりバージョンがあるが、↑が一番当たりかも。

(2020.6.2)

| | コメント (0)

武蔵野うどん

日本三大うどん、というと

「讃岐うどん」「稲庭うどん」と、(ちょっと異論もある群馬の)「水沢うどん」といったところですが…

埼玉に来て、「武蔵野うどん」の存在を初めて知りました。

(実際は、群馬でもよく行っていた「久兵衛屋」が武蔵野うどんだったことを、後になって知ったのですが)

埼玉県(大宮〜熊谷あたり)の道を走っていると、武蔵野うどんの店はいくつも目に止まります。

何軒か行きましたが、特に印象的だったのが…

元祖田舎っぺ

ここで食べたうどんは、衝撃でしたね。

いくつか支店もあるようですが、人気の店らしく、いつも「待ち」が発生しています。
それほど大きくない店ですが、店内で麺を手打ちしています。

メニューもシンプル。
肉汁と、きのこ汁と、なす汁のうどんで、ほぼ全て。

Musasiudon01

「肉汁うどん」は、武蔵野うどんでオーソドックスなメニューのようです。
これが非常に美味しい!(そういえば久兵衛屋にもこのメニューありましたね)

しかし、衝撃だったのは汁の方ではなく…麺です。

武蔵野うどんの特徴らしいですが、麺にコシがあるんです…あり過ぎるほどに。
これまであちこちで食べた、どこのうどんよりもコシが強い。

関西、九州圏の人が食べたら「こんなのうどんじゃない!」と怒り出すんじゃなかろうか。

その武蔵野うどんの中でも、この田舎っぺのうどんは、(自分が食べた中では)ダントツに固い。
あたかも、グミキャンディー食べているかのように。
噛みごたえがありすぎて、一皿食べていると、後半、あごが疲れてきます…。

不幸だったのは最初の出会い。

その時、私は親知らずを抜いた直後で、何も食べる気が起こらず、うどんでも食べようか、とこの店に行ったのでした。

ところが、この固さ!
一口一口を噛み切るのが痛いこと…半泣きになりながら食べる羽目になりました。

…と、ちょっとネガティブな書き口になってしまいましたが…

実際には(親知らずの術後でもなければ)、美味しいんです!
最近だと、うどんを食べるなら、まず武蔵野うどんを選びます。
チェーン店の讃岐系うどんよりも、断然こっちですね。

この、振り切った固さも、一周回って特徴的で、良いんじゃないか、とすら。

日本(n)大うどんの中に選ばれて良い、一度は食べて欲しい。
知らないのはもったいない、話題性のあるうどんだと思います。

(2020.5.26)

| | コメント (0)

Amazon返品

本当なら先週の土曜日には、先月からAmazonで予約していた

レトロアーケード <データイーストクラシックコレクション>

で遊んでいるはずだったんですが…

届いた早々に遊ぼうとしてみたものの、レバー(パッド)が効かず、キャラクターの操作はおろか、ゲームの選択すらできない状態。
そのほか、ボタンの一部も効きが悪かったり…要は初期不良というやつ。

やむなく、返品することにしました…。

本来ならゲームのレビューが書けるところだったのを、泣きながら、Amazon返品手順を記録しておこうと思います…。

  1. Amazonページに、ログイン
  2. 注文履歴から商品を選択
  3. 商品の返品を選択
  4. 返品の理由を選択し、具体的な内容を書く
    (自分の場合、商品の不具合の詳細)
  5. 返金するか、代替品を購入するか選択
    (自分の場合、返品する商品が品切れていたので「交換」の選択肢はなかった...)
  6. 「返送の手続きを開始」
    ・メールが登録しているアドレスに送られます。
    ・「返品ラベルと手順を印刷する」ボタンから返品ラベルをプリンタで印刷する
    (印刷できない場合、この情報を手書きして貼っても良いらしい)
    ※ 返品先住所は、ここに印刷されてます。
  7. 商品を梱包する
    ・送られてきたAmazonの箱に入れて返送しました。元の状態には戻せないので、Amazonの箱に商品と梱包材(新聞紙など)を詰めました。
    ・印刷されたラベルの「返送先住所」「返送受付ID」部分をそれぞれ切り取り、前者を箱の外に貼り、後者を箱の中に入れます。
  8. 返送依頼は、日本郵便を使うのが楽です。
    ・同じページから日本郵便のページリンクに飛び、情報を入力します。引き取り日時等を指定すると、引き取りに来てくれます。
    ・「着払い」も選択できます

手続きを行ったら、翌日引き取りに来てくれました。
それで終了。後日返金は指定口座に行われるようです。

返品手続きなんて初めてでしたが…さすが天下のAmazonさん、この辺もストレスなくできるようになってるんですなあ。
こりゃ、みんな使うはずだわ。

しかし、いかに返品が簡単でスムーズに返金されようとも、結局のところ欲しかったモノが手に入らずじまいには変わりない。
人気商品らしく、Amazon以外でも入手困難なようで…次いつ入手できるのかも不明。

いつもは遅まきに失する自分が、珍しく最速のタイミングで注文までしたのに…なんたる運の悪さよ…。

(2020.5.19)

| | コメント (0)

Switch Joy-Con修理キット

「あつまれどうぶつの森」を遊んでます。
流行の渦中のゲームを遊んでいるのは、自分としては珍しい。
(だいたい、乗り遅れることが多い)

もともと、あまり好みのタイプのゲームではないんですけどね。目的が希薄だし、戦いはないし(サツバツ!)。
以前、3DS版や、スマホ版を少し遊んだりしたこともあったので、だいたいの内容はわかってますし。

しかし、なぜか今回は何か「やらねば」という予感がして、急かされるように遊び始めました。
実際、前作と大きく変わった感も無いんですが…世界の祭りに自分も参加してる感じがあるのは、ちょっと嬉しい。


そんな感じでヘビーユーズしていたSwitchの、Joy-Conの左アナログコントローラーが不調になってしまいました。

ニュートラルにしていても、上に入ってしまう状態に。
どうぶつの森であれば、勝手に奥に歩いてしまう。
それはまだしも、RPGとかでメニューを選ぶとき、勝手に違う項目を選んでしまったり…。
(「戦う」を選んだつもりで「逃げる」を選んでしまい大変なことに)

少し前にSwitch用のミニパッドを買ってたので、それで凌げないこともないのですが、書いた通り不便な部分もあって。

で、止むを得ず買い換えることも検討したのですが…

  • 値段が結構高い。15000円くらいする。
  • 現在使っている「スプラトゥーンカラー」が気に入ってるのに、バラ売りではその色がない。

で、調べているうちに、AmazonでJoy-Con修理キットというのが売られているのを知りました。

値段は1/10程度で、今のパッドをそのまま使える!

(同様の製品が、いろんなメーカーから販売されているようです。もっと安いのもありますが、評価などとのバランスでこれに)

不器用な自分で、精密な機器の修理なんてできるのか…と不安もありましたが、レビューではさほど難しくないようなことが書かれており、まあ、値段も値段なので、ダメもとで買ってみたのでした。

結果は…

無事、修理を完遂し、不具合は解消しました!!!

その一方で、修理はレビューで言われるほど簡単ではなく、かなり慎重さと器用さを必要とするものだとわかりました…
(不器用で老眼の私にとっては、かなりギリギリな感じでした…)

 

セットに含まれるのは…

Switchpadrepair02

換えのアナログコントローラーユニット、2個付き。(上の写真は、換装後なので左が製品、右は元のもの)

左右の違いは無いようです。なので、左右を換装することも、同じ側がもう一度壊れた時にまた換装することも可能。

Switchpadrepair01

修理用の工具一式。(アナログスティックにつけるカバーのおまけ付き)

Y字のドライバーとか、パッドを開けるための工具とか、この作業専用の工具もあります。

しかしなんと、作業の手順を示すドキュメントとか入っていないんです(まあ最近はNoマニュアル化の風潮だしなあ)。

それで、詳しい手順等は、Amazonの製品ページにあるリンクからYouTubeにある解説動画を見にいく必要があります。

私は、それでもわかりにくかったので、別の動画も参考にしたりしました。

作業は、非常に繊細です。
ネジなども細かいし、部品の取り外しなども慎重に行う必要あり。

同じような微妙に長さが違うネジなどもあったり、素人が行う前提の作業じゃないですね。

特に、コントローラーユニットの配線を基盤から外したり付けたりする作業が、すごく細かくて難しい!
(上の写真で、ニョキッと伸びてる線をピンセットでつまんでコネクタから抜いたり挿したり…)
力をどれくらい入れたらいいのかもよくわからないし、ちゃんと付いたかどうかもわかりにくい。

冷や汗をかきながらも、なんとか作業は終わりました。

が、完了した後で、Joy-Conを使ってみたところ、今度は右に微妙に入っている感じに。
どうぶつの森で、キャラがじわじわ勝手に右に歩き出したり、左にだけ走れなくなってしまいました。

再修理しなきゃならないのか…と暗澹たる気分になりましたが…
時間をおいてもう一度使ってみたら、この問題は起こらなくなって、なぜか正常に動作するようになりました…(苦笑)。

結果オーライではあるのですが…まあ、成功と言って良いかなと…。

最終的にはなんとかなったし、この値段なら駄目元でチャレンジする価値はある…かもしれません。

(2020.5.12)

| | コメント (0)

タカラダニ

突然暖かくなって、アスファルトやコンクリートが程よく温まるこの時期に、小さな侵略者たちは現れる。

【 モロ星人 タカラダニ 】          

駐車場の車止め、プールサイド、コンクリートブロック塀などの上で、赤い小さなムシが動き回っているのを見たことある人は少なくないでしょう。
それが、タカラダニ。

Takaradn02

Takaradn01

子供の頃から存在は知っていて、名前を知ったのはここ10年前くらいかな。
(子供の頃から虫好きだったので、ダニだというのはわかっていた)

暇な子供の頃、地面を赤い小さなムシがうろちょろ忙しなく動いているのを面白いなあと思いながら、延々見ていたもんでした。

厳密に正確な名前は、「カベアナタカラダニ」と言うそうです。(2001年にこの種名で同定されたようだ)

名前の通り、ダニの一種です。

でも、人間に直接の害はないようです。(アレルギーなどは別として。吸血したりはしない)
花粉などを食べているらしいです。

しかし、詳しい生態はわかっていないとのこと。
こんなに身近な生物なのに、生態がわかってないとはね。まだまだ生物学も研究するネタは尽きないようだ。

体には無害ではあるものの、時に大発生して、気づくと足の踏み場もないくらいに群れ動いているのを見ると、小さな侵略者という感じはありますね。

今回の写真も、よく陽のあたったコンクリート壁に大群となっているのを見つけました。
特に壁の近くに生えていた植物の芽に好んで集まっているようでしたが…植物の汁でも吸っているんだろうか?

ちなみに、私の家では、こいつのことを「モロ星人」と呼んでます。

モロ星人と言うのは、「スペースチャンネル5」と言うゲームに登場する宇宙人の名前ですが…(検索してください)。

ある時、どこかのレストランだったか…テーブル上の水滴の中でこいつが…

Moro02

こんな感じで、溺死していた姿が、モロ星人にしか見えなくて…。

それ以来、私にとってこいつはモロ星人なのです…。

------

タカラダニは無害ですが、こいつはヤバいやつです。

Odaira05

以前遭遇した、マダニの幼虫。

(2020.5.3)

| | コメント (0)

«聖天宮