当研究所の趣旨 -- About Proper Lab --

[※ トップ記事は固定です。最新記事はこの記事の下からです ]

「適当」とは、丁度良いこと。「おざなり」に有らず。

自作FLASHゲームを中心に、気の向くままの適当コンテンツで、皆様のご機嫌をお伺いするBlogです。

めざせFlashゲーム100本!(何年かかることやら…)

▼マウスカーソルをボタンに重ねるとタイトル表示。ボタンをクリックすると、各ゲームのページに飛びます。

  FLASHゲーム・リスト Flash Game for PC

  HTML5ゲーム・リスト HTML5 Game for PC

取扱のご注意ページもお読みください。

※ ゲームをプレイするためには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player(Flashゲームのみ) が必要です。

※ こちらのゲームはPCでお楽しみください。スマホで表示できるものもありますが、ブラウザからでは快適に動作しません。

-----

[ スマホ用ゲーム・リスト Flash Game for Smartphone]

スマホ(Android)用ゲームのラインナップです。

↑バナーをクリックするとページに飛びます。

-----
※ 週二回くらいしかメンテしていないので、コメントの承認とお返事が遅れる場合があります…。ズボラですみません。

(2009.2.10~)

|

武蔵野うどん

日本三大うどん、というと

「讃岐うどん」「稲庭うどん」と、(ちょっと異論もある群馬の)「水沢うどん」といったところですが…

埼玉に来て、「武蔵野うどん」の存在を初めて知りました。

(実際は、群馬でもよく行っていた「久兵衛屋」が武蔵野うどんだったことを、後になって知ったのですが)

埼玉県(大宮〜熊谷あたり)の道を走っていると、武蔵野うどんの店はいくつも目に止まります。

何軒か行きましたが、特に印象的だったのが…

元祖田舎っぺ

ここで食べたうどんは、衝撃でしたね。

いくつか支店もあるようですが、人気の店らしく、いつも「待ち」が発生しています。
それほど大きくない店ですが、店内で麺を手打ちしています。

メニューもシンプル。
肉汁と、きのこ汁と、なす汁のうどんで、ほぼ全て。

Musasiudon01

「肉汁うどん」は、武蔵野うどんでオーソドックスなメニューのようです。
これが非常に美味しい!(そういえば久兵衛屋にもこのメニューありましたね)

しかし、衝撃だったのは汁の方ではなく…麺です。

武蔵野うどんの特徴らしいですが、麺にコシがあるんです…あり過ぎるほどに。
これまであちこちで食べた、どこのうどんよりもコシが強い。

関西、九州圏の人が食べたら「こんなのうどんじゃない!」と怒り出すんじゃなかろうか。

その武蔵野うどんの中でも、この田舎っぺのうどんは、(自分が食べた中では)ダントツに固い。
あたかも、グミキャンディー食べているかのように。
噛みごたえがありすぎて、一皿食べていると、後半、あごが疲れてきます…。

不幸だったのは最初の出会い。

その時、私は親知らずを抜いた直後で、何も食べる気が起こらず、うどんでも食べようか、とこの店に行ったのでした。

ところが、この固さ!
一口一口を噛み切るのが痛いこと…半泣きになりながら食べる羽目になりました。

…と、ちょっとネガティブな書き口になってしまいましたが…

実際には(親知らずの術後でもなければ)、美味しいんです!
最近だと、うどんを食べるなら、まず武蔵野うどんを選びます。
チェーン店の讃岐系うどんよりも、断然こっちですね。

この、振り切った固さも、一周回って特徴的で、良いんじゃないか、とすら。

日本(n)大うどんの中に選ばれて良い、一度は食べて欲しい。
知らないのはもったいない、話題性のあるうどんだと思います。

(2020.5.26)

| | コメント (0)

Amazon返品

本当なら先週の土曜日には、先月からAmazonで予約していた

レトロアーケード <データイーストクラシックコレクション>

で遊んでいるはずだったんですが…

届いた早々に遊ぼうとしてみたものの、レバー(パッド)が効かず、キャラクターの操作はおろか、ゲームの選択すらできない状態。
そのほか、ボタンの一部も効きが悪かったり…要は初期不良というやつ。

やむなく、返品することにしました…。

本来ならゲームのレビューが書けるところだったのを、泣きながら、Amazon返品手順を記録しておこうと思います…。

  1. Amazonページに、ログイン
  2. 注文履歴から商品を選択
  3. 商品の返品を選択
  4. 返品の理由を選択し、具体的な内容を書く
    (自分の場合、商品の不具合の詳細)
  5. 返金するか、代替品を購入するか選択
    (自分の場合、返品する商品が品切れていたので「交換」の選択肢はなかった...)
  6. 「返送の手続きを開始」
    ・メールが登録しているアドレスに送られます。
    ・「返品ラベルと手順を印刷する」ボタンから返品ラベルをプリンタで印刷する
    (印刷できない場合、この情報を手書きして貼っても良いらしい)
    ※ 返品先住所は、ここに印刷されてます。
  7. 商品を梱包する
    ・送られてきたAmazonの箱に入れて返送しました。元の状態には戻せないので、Amazonの箱に商品と梱包材(新聞紙など)を詰めました。
    ・印刷されたラベルの「返送先住所」「返送受付ID」部分をそれぞれ切り取り、前者を箱の外に貼り、後者を箱の中に入れます。
  8. 返送依頼は、日本郵便を使うのが楽です。
    ・同じページから日本郵便のページリンクに飛び、情報を入力します。引き取り日時等を指定すると、引き取りに来てくれます。
    ・「着払い」も選択できます

手続きを行ったら、翌日引き取りに来てくれました。
それで終了。後日返金は指定口座に行われるようです。

返品手続きなんて初めてでしたが…さすが天下のAmazonさん、この辺もストレスなくできるようになってるんですなあ。
こりゃ、みんな使うはずだわ。

しかし、いかに返品が簡単でスムーズに返金されようとも、結局のところ欲しかったモノが手に入らずじまいには変わりない。
人気商品らしく、Amazon以外でも入手困難なようで…次いつ入手できるのかも不明。

いつもは遅まきに失する自分が、珍しく最速のタイミングで注文までしたのに…なんたる運の悪さよ…。

(2020.5.19)

| | コメント (0)

Switch Joy-Con修理キット

「あつまれどうぶつの森」を遊んでます。
流行の渦中のゲームを遊んでいるのは、自分としては珍しい。
(だいたい、乗り遅れることが多い)

もともと、あまり好みのタイプのゲームではないんですけどね。目的が希薄だし、戦いはないし(サツバツ!)。
以前、3DS版や、スマホ版を少し遊んだりしたこともあったので、だいたいの内容はわかってますし。

しかし、なぜか今回は何か「やらねば」という予感がして、急かされるように遊び始めました。
実際、前作と大きく変わった感も無いんですが…世界の祭りに自分も参加してる感じがあるのは、ちょっと嬉しい。


そんな感じでヘビーユーズしていたSwitchの、Joy-Conの左アナログコントローラーが不調になってしまいました。

ニュートラルにしていても、上に入ってしまう状態に。
どうぶつの森であれば、勝手に奥に歩いてしまう。
それはまだしも、RPGとかでメニューを選ぶとき、勝手に違う項目を選んでしまったり…。
(「戦う」を選んだつもりで「逃げる」を選んでしまい大変なことに)

少し前にSwitch用のミニパッドを買ってたので、それで凌げないこともないのですが、書いた通り不便な部分もあって。

で、止むを得ず買い換えることも検討したのですが…

  • 値段が結構高い。15000円くらいする。
  • 現在使っている「スプラトゥーンカラー」が気に入ってるのに、バラ売りではその色がない。

で、調べているうちに、AmazonでJoy-Con修理キットというのが売られているのを知りました。

値段は1/10程度で、今のパッドをそのまま使える!

(同様の製品が、いろんなメーカーから販売されているようです。もっと安いのもありますが、評価などとのバランスでこれに)

不器用な自分で、精密な機器の修理なんてできるのか…と不安もありましたが、レビューではさほど難しくないようなことが書かれており、まあ、値段も値段なので、ダメもとで買ってみたのでした。

結果は…

無事、修理を完遂し、不具合は解消しました!!!

その一方で、修理はレビューで言われるほど簡単ではなく、かなり慎重さと器用さを必要とするものだとわかりました…
(不器用で老眼の私にとっては、かなりギリギリな感じでした…)

 

セットに含まれるのは…

Switchpadrepair02

換えのアナログコントローラーユニット、2個付き。(上の写真は、換装後なので左が製品、右は元のもの)

左右の違いは無いようです。なので、左右を換装することも、同じ側がもう一度壊れた時にまた換装することも可能。

Switchpadrepair01

修理用の工具一式。(アナログスティックにつけるカバーのおまけ付き)

Y字のドライバーとか、パッドを開けるための工具とか、この作業専用の工具もあります。

しかしなんと、作業の手順を示すドキュメントとか入っていないんです(まあ最近はNoマニュアル化の風潮だしなあ)。

それで、詳しい手順等は、Amazonの製品ページにあるリンクからYouTubeにある解説動画を見にいく必要があります。

私は、それでもわかりにくかったので、別の動画も参考にしたりしました。

作業は、非常に繊細です。
ネジなども細かいし、部品の取り外しなども慎重に行う必要あり。

同じような微妙に長さが違うネジなどもあったり、素人が行う前提の作業じゃないですね。

特に、コントローラーユニットの配線を基盤から外したり付けたりする作業が、すごく細かくて難しい!
(上の写真で、ニョキッと伸びてる線をピンセットでつまんでコネクタから抜いたり挿したり…)
力をどれくらい入れたらいいのかもよくわからないし、ちゃんと付いたかどうかもわかりにくい。

冷や汗をかきながらも、なんとか作業は終わりました。

が、完了した後で、Joy-Conを使ってみたところ、今度は右に微妙に入っている感じに。
どうぶつの森で、キャラがじわじわ勝手に右に歩き出したり、左にだけ走れなくなってしまいました。

再修理しなきゃならないのか…と暗澹たる気分になりましたが…
時間をおいてもう一度使ってみたら、この問題は起こらなくなって、なぜか正常に動作するようになりました…(苦笑)。

結果オーライではあるのですが…まあ、成功と言って良いかなと…。

最終的にはなんとかなったし、この値段なら駄目元でチャレンジする価値はある…かもしれません。

(2020.5.12)

| | コメント (0)

タカラダニ

突然暖かくなって、アスファルトやコンクリートが程よく温まるこの時期に、小さな侵略者たちは現れる。

【 モロ星人 タカラダニ 】          

駐車場の車止め、プールサイド、コンクリートブロック塀などの上で、赤い小さなムシが動き回っているのを見たことある人は少なくないでしょう。
それが、タカラダニ。

Takaradn02

Takaradn01

子供の頃から存在は知っていて、名前を知ったのはここ10年前くらいかな。
(子供の頃から虫好きだったので、ダニだというのはわかっていた)

暇な子供の頃、地面を赤い小さなムシがうろちょろ忙しなく動いているのを面白いなあと思いながら、延々見ていたもんでした。

厳密に正確な名前は、「カベアナタカラダニ」と言うそうです。(2001年にこの種名で同定されたようだ)

名前の通り、ダニの一種です。

でも、人間に直接の害はないようです。(アレルギーなどは別として。吸血したりはしない)
花粉などを食べているらしいです。

しかし、詳しい生態はわかっていないとのこと。
こんなに身近な生物なのに、生態がわかってないとはね。まだまだ生物学も研究するネタは尽きないようだ。

体には無害ではあるものの、時に大発生して、気づくと足の踏み場もないくらいに群れ動いているのを見ると、小さな侵略者という感じはありますね。

今回の写真も、よく陽のあたったコンクリート壁に大群となっているのを見つけました。
特に壁の近くに生えていた植物の芽に好んで集まっているようでしたが…植物の汁でも吸っているんだろうか?

ちなみに、私の家では、こいつのことを「モロ星人」と呼んでます。

モロ星人と言うのは、「スペースチャンネル5」と言うゲームに登場する宇宙人の名前ですが…(検索してください)。

ある時、どこかのレストランだったか…テーブル上の水滴の中でこいつが…

Moro02

こんな感じで、溺死していた姿が、モロ星人にしか見えなくて…。

それ以来、私にとってこいつはモロ星人なのです…。

------

タカラダニは無害ですが、こいつはヤバいやつです。

Odaira05

以前遭遇した、マダニの幼虫。

(2020.5.3)

| | コメント (0)

聖天宮

まだ緊急事態宣言が出る前ですが、埼玉の隠れた名所を訪れていました。

埼玉中部なんて、ショッピングモールと沼地しかなくて、群馬以上に大した見所も無いな、なんて思ってましたが。
こんな凄いところに気づいてなかったとは。すまん、埼玉。

【 聖天宮 】                      

埼玉県坂戸市。

道教の寺(廟)で、台湾の康國典大法師という人によって、平成7年に回廟したそうです。
そのエピソードもちょっと奇妙なんですが、ここでは割愛。

Seitenkyu01

天門。遠目でもこんな派手な門が見えます。

ちなみに周りには、ただ畑が広がってます(と道路)。
何も知らずに通りかかったら、完全にナニコレ珍百景。

Seitenkyu02

近づいてみた。ここより先は、有料。入場料500円。
シャレで入るには安くはないが、こういう宗教的施設なので、むしろ有料の方が精神的には入りやすい…。

Seitenkyu03

「五千頭の龍が昇る」と自称するくらい、龍の彫刻が多いです。

Seitenkyu04

門をくぐると、「前殿」という建物があります。

左右には、鐘楼と鼓楼。(鼓楼には、太鼓がある)

前殿では、台湾の寺でおなじみの、あの手続きが複雑なおみくじが引ける。

Seitenkyu05

前殿の壁面にも、龍(というか麒麟?)の彫刻。

Seitenkyu17

八卦天井。万物の広がりを表す。

Seitenkyu06

中庭を巡る回廊。中国(台湾)風〜。

Seitenkyu08

本殿。

Seitenkyu10

別アングル。

ここ日本じゃないみたいだ。

Seitenkyu09

九龍網。一枚の岩から彫られた九頭の龍。

Seitenkyu07

壁面にも龍。

Seitenkyu11

龍でない彫刻もあるが、どれも緻密で凄い。

Seitenkyu12

本殿内の天井にある、麒麟。
麒麟が来る!

本殿内は写真撮影禁止だが、「ここからなら撮っていいです」と言われた場所から撮影。意外とゆるい。

Seitenkyu13

自販機があり、台湾の珍しい飲料が売られてます。

面白そうなのでいくつか買ってみました。

Seitenkyu14

ピーナツ牛乳みたいな意味かな?

Seitenkyu15

開けて見ると…なんかどよんと白く濁った液体の中に、夥しい数のピーナッツのようなものが漂っている…

見た目は飲む気を失せさせるが…飲んでみると、これが意外と美味しい! 

甘い味で、柔らかいピーナッツが食べごたえのあるデザート飲料という感じ。また飲みたい。

Seitenkyu16

これも台湾デザートの一種らしい。
今の時点でまだ飲んでない。楽しみ。

この場所、コスプレイヤーにも人気で、時々撮影会開いたりしてるようです。
結構本格的な機材で撮影中のコスプレイヤー(それとも何かの商業撮影か?)がいました。

あと、門を背景にして、自分のカッコいいバイクを撮影してる人も。

確かに、映えるスポットには間違いないですね。

もっと知られてもいい、埼玉の名所だと思いました(いや、知られてるのか?すでに)。

(2020.4.28)

| | コメント (0)

わが家の技術革新

テレワークになって、「ぶいぴいえぬ」だの「ずーむ」だの今まで使ったことのないような技術を使うことになり困惑気味です。

そもそも私は機械とか、インターネット関連とか苦手なんですよ。

中学時代の技術科は嫌いで、機械工作やハンダゴテとか不得意だったし、ビデオレコーダーの配線とかも大嫌い。
アカウントとかIPアドレスとか、そういうワードもわかったようなわからないような。
(プログラムとかソフトウェアは好きな方なんですが)

そんな自分が最近、四苦八苦しながら家の技術革新(笑)を試みている。

以前書いた「BluetoothでTVを聴く2020」や「Surface Go」もその類でしたが、それらと前後して他の技術革新も試みていたのでした。

【 High Sierra 】

うちのMacは、MacBookPro Mid2012。
最近まで、OSはSierraだったのだが、流石に少しは新しくしとくべきかと、アップデートに挑んだ。

いきなり、Catalinaは怖い。じゃMojaveかとも思ったが、古いマシンだとえらく遅くなるという記事を読んだ(本当かどうかはわからんが)。

で、弱腰で1つだけ新しいHigh Sierraにしてみたのでした。

アップデートは、時間はかかってドキドキはしたものの、さしたるトラップも味わわずに成功。

起動直後、初めてフォルダを開けるときなどにややもっさり感はあったが、使い続けていくとそんなこともなくなった(気にならなくなっただけ?)。

「写真」アプリで写真の取り込み方が変わったのは、少し戸惑ってしまった。
さして便利になったわけでもない、無意味な細かい仕様変更はやめてほしいなあ。

そのほかの、よく使っていたアプリ類は、見た限りちゃんと動いているようだ。

新機能…は特に興味なし。今まで通り動いているので、それでいい。

しかし、また近いうちにMojaveにしたりするんだろうか…。

【 SurfaceでDVDを見る 】

せっかくSurfaceを導入したので、これでもDVDを見れるようにしたいと思ったのでした。
外付けDVD(BD)ドライブは持っていて、VivoTabでは使って見れていたのですが、これで使っていたUSBHubでは、電力供給が足りなくてSurfaceでは動かないようだ(なんでやねん)。

ということで、電力供給できるUSBHubを購入。

Myhome_it01

このUSBHubは、これ自体に電源供給用のUSBケーブルを接続できます。

これでDVDドライブがSurfaceでも動くようになり、無事DVDも見られるようになったのでした!

(ちなみに、ソフトはVLCを使ってます)

で、これを使ってDVDを見ようとすると、こうなる。


 Myhome_it03

ややこし過ぎる…。我ながらここまでする必要があるんだろうか…。

【 擬似NAS 】

使っているルータAtermにUSBポートがあるので、そこにHDD(USBメモリ)を繋げば、NASのように使えるらしい!

PC(Mac)からAndroidへのデータのやり取りなどちょくちょく行うので、それができれば、生活がもっと快適になる。

結果、実現できたのですが、機械音痴には色々と頭の痛くなるような作業がバリバリありました…。

<準備>

・ルータに接続するHDD/USBメモリは、Fat32でフォーマット

<Macから>

・Macからルータに接続。ネット検索して調べたらOs10.9以降だと接続方法が変わったとかで、ややこしくなっていた。

移動>サーバへ接続>アドレスを入力>USBデバイス名を選択>接続

で、デスクトップ上にネットUSBのフォルダにアクセスできるようになりました。
(実際には、ここに至る間に、紆余曲折が色々ありました…)

(参考)
https://www.aterm.jp/support/tech/2014/0306.html 

<Androidから>

ファイルマネージャーソフトをインストール必要があるようで

「FE File Explorer」(無料版)を導入。

問題なく接続できました。

これでMacとAndroidのファイルのやりとりが無線でもできるようになり、目的は達成しました。

でもせっかくなので、やはりSurfaceでもネットUSBに接続したくなり…

<Windows(Surface)から>

先のサイトを参考にWindows10で接続を試みました。

ところが! うまくいかない!?
調べてみると…

Windows10 version1709以降にアップデートしたパソコンから、Atermに接続したUSBストレージ内のファイルにエクスプローラでアクセスできない件

どうも、Windowsのバージョンが新しいと、Atermに普通に接続できないらしい…。

上の情報の解決策を元にした結果、ブラウザでアクセスできるようになったのですが、普通にフォルダ形式でファイルを出し入れできないという、すごく使い勝手悪い状況になってます。(しかも、Windows,Atermの双方、改善の予定はないらしい)

まあ、安くあげようとした結果なので、致し方ないか…。

【 Nintendo Switchパッド 】

技術革新というほど大したものではないが…

SwitchでゲームをするときいちいちJoyConを外すのが面倒だったので、パッドを買ってみた。

Myhome_it02

SyberGadgetのミニパッド。

家電量販店で購入。安くて、小さくて、デザインもいい。
操作感もなかなか悪くない。

しかし! 事前にわからなかった落とし穴が。

これ、使うたびに、Switch本体でペアリングし直さなければならないのです…。

いちいち本体機能の「コントローラー」>「持ちかた/順番を変える」>ペアリング
を行わないといけないのです。これは面倒...。

ちょっと失敗でした。使ってますけど。

【 ペイペイ 】

この機会に私も、電子マネー使って見ようと思い立ちました。

しかし! ここにも落とし穴が!

私、スマホでIp電話(050ダイアル)使ってるんですが、050では電子マネー登録できないようです!

これはペイペイに限らず、LINEペイもダメらしいです。

技術革新ならず。ショック…。

(2020.4.21)

| | コメント (0)

神谷バー

自分も少し前からテレワークとなった、この状況。

職場に行かなくてもいいのは楽…とはいえ、遊びに行けるわけでもなく、むしろON/OFFNO境界が曖昧になって気が休まらない、という側面もありますね。そのうち慣れるんだろうか。
(慣れたら慣れたで、この状況が終わった時に、社会復帰できるんだろうか…?)

そんな昨今ですが、こんな状況になる前に訪れた東京の面白スポットの思い出を。

【 神谷バー 】                                                              

いつぞや、茨城の「牛久シャトー」に行った際、そのシャトーの創設者「神谷伝兵衛」が作ったバーというのが、今でも浅草にあると聞いて、行ってみたくなったのでした。

あの「電気ブラン」も飲めるんだって。

Kamiyabar01

東京都、浅草一丁目一番地。
雷門の近くですよー。

多くの文豪にも愛された、日本最初のバーなんだそうだ。

Kamiyabar02

入り口。

今まで、この辺何度も来たことあるけど、気づいてなかったなあ。
牛久シャトーに行って初めて存在を知りました。

Kamiyabar05

いうても、居酒屋だろって侮ってたが、入ってみて度肝を抜かれましたね(大げさ)。

まず、食券制なのさ!

最初にレジ(カウンター)で、注文する。
横のメニューがわりのウィンドウのサンプル見ながら。

さらに、相席制なんです。
そこそこ人がいっぱいでしたが、「ここいいですか〜?」と聞いて、空いている席に座る。

ドイツのビアホールもこんな感じの相席でしたね。
そのあたりを参考にしたのかも。

Kamiyabar04

席に着いたら、食券をウェイターさんに切ってもらう。

そうそう、自分が子供の頃のデパートのレストラン、こんなシステムでしたね。
なつかしー。

というか、その昔ながらのシステムを今も維持してるというのも、アトラクション的に面白い。

Kamiyabar07

そうか、ビールと電気ブランの相性がよかったのか。
ビールは頼まなかったな。

Kamiyabar06

ハチブドー酒、電気ブラン、電気ブランソーダ。(いちいちレジで再注文するのが面倒だったので、一気に頼んでおいた)

ハチブドー酒は、ワインなんですが、蜂蜜が入ってるらしく、すごく甘い。ジュースみたい。
ワインに不慣れな頃の日本人には飲みやすくて良かったんじゃないかと。

電気ブランは、普段ブランデーなんて飲まないので、最初ややキツめに感じましたが、飲んでいくと慣れました。
ブランデーとしては飲みやすい方なんだろうなあ。

Kamiyabar08

食べ物メニューも、ちょっと変わったものが多かった。

これは、ジャーマンポテト…なんですが、ポテトが甘めの味付けになっていて、普段食べるジャーマンポテトの概念を覆す。別物として美味しいです。

やはり、創業当時の味らしいです。

Kamiyabar09

塩漬け豚、とかいうメニューだったか。
冷たい豚のゼリー寄せ(煮こごり)みたいな感じ。
ちょっと思ったのと違う感じのものが出てきた感でしたが、これはこれで酒のつまみとして美味しかったです。

Kamiyabar10

カニクリームコロッケ。
見た目通り美味しいんだけど、これも普通食べるカニクリームコロッケとはちょっと違う。
よくあるのは、中身がとろとろな感じですが、こちらは、ツナポテトのような食感。

よく考えたら、スペインで食べたコロッケに似ているような。
もしかすると、こっちの方が日本に伝わる前のコロッケに近いのかも?

Kamiyabar03

夜の神谷バー。

(2020.4.14)

(追記)
うっかり下書き状態で公開してました…。まあ、見た人もいなかろう。

| | コメント (0)

アマビエ

新型コロナが世界で流行する昨今。
緊急事態宣言が発令され、私もついに明日からテレワークになるという…予想以上に大変なことになってます。

そんな中、アマビエという妖怪がネットで話題になってます。

現れた時「疫病が流行した時、私の姿を写した絵を人々に見せよ」みたいなことを言ったそうな。

(この「我が身を写して疫病除け」系の伝承は、他にも結構色々あるが、そのパターンの一つ)

Amabie04

「肥後国海中の怪」(京都大学附属図書館所蔵)

京都大学貴重資料デジタルアーカイブから引用させてもらったんですが、ここ、貴重な資料を平易に二次使用OKって太っ腹!)

アマビエのことは、もう20年くらい前から知っていて(怪物とか妖怪好きなもので)、確か「明治妖怪新聞」という本に、コラム的に紹介されていたのを見た、と記憶している。

 

そこでは、「アマビエ」は類似の妖怪で、もっと記録の多い「アマビコ」を写しているうちに、伝言ゲーム的に写し間違いが発生してしまったものではないかと推測されてました。(「コ」→「エ」 確かに似ている…)
そのエピソードと、このユルキャラ的なちょっと「画伯」な感じの絵で、よく記憶してました。

その後、秋葉原だったか(高崎の万代書店だったか)の中古フィギュア取扱店で、このフィギュアを発見!
ずいぶんマイナーな妖怪をフィギュアにしたもんだと、嬉しくなって買ってしまいました。

Amabie01

「水木しげるの大百怪」
水木先生の絵を、フィギュアで再現したシリーズ。原画のカードもついていたのですが行方不明…
絵では、下半身が書かれていなかったので、原型師が推測で作ったのか、人魚のようになっている。
特徴的な三本足(三本ヒレ?)でないのが惜しまれる。

↑ちなみにこのフィギュアは今からだいぶ前のもので、今回のブームとは関係ない。

しかし、最近、このブームに乗って、新たな商品化もされたんですねー!

Amabie02

カプセルトイで、アマビエストラップ!!

Amabie03

国産ヒノキ使用(笑)。いい匂いがします。

使われているのは、あの絵ですね! 二次使用ルールの、出典元もちゃんと書かれています。

いやー、早いですねー!!

ところで、「我が姿を写して疫病退散」系のものといえば、以前書いたことのある角大師(元三大師)もその類ですね。

Gansan

これは子供の頃からよく見ていて、馴染みはありました。

こっちの方が断然有名で広く伝わっているのに、今回のコロナがらみでは全く言及されてない(知る限りでは)。

やはり、可愛くないからだろうか…。(残念)

(追記)まあ、天台宗という特定の宗派に関係してるから使いにくいというのもあるかな。

(2020.4.7)

(追記 2020.4.8)
厚労省が、アマビエを啓発キャラに採用しましたね!

| | コメント (0)

BluetoothでTVを聴く2020

同じ趣旨の記事を以前にも書いてますが、10年の時を経てその第二弾。

これまでもテレビの音声を、Bluetoothヘッドホンと、Bluetooth送信機=トランスミッターを使って聴いていましたが…

上の通り10年前の機器で、今の目で見ると不便なことも多いし、古くなって電池の持ちが悪くなったりもしてました。
(というか、そもそも引越しのどさくさでトランスミッターをどこにしまったかわからなくなってしまった…)

最近、Bluetoothヘッドホン、色々いい品が出ててプチブームが起きてますよね。

この機会に、私も一式、新調しようと思い立ちました。

最初、家電量販店に行ったのですが、トランスミッターはニッチ製品なのか、置いてないみたいですね…。

逆に、ヘッドホンの方は、さすがプチブーム、数が多すぎてどれ選んだらいいかわからん。
しかも、私はテレビ聞ければいいので音質とかにはこだわらないつもりなんだけど、店に置いてあるのは軒並み5000円以上する結構お高いものばかり。

で、安易で申し訳ないんだが、今回は両方合わせてAmazonで買うことにしました。

 

【 Bluetooth トランスミッター 】             

Bts01

Amazonで評価高め&デザインが気に入ったのがコレ。
2000円台の製品。

以前に使ってたものに近い操作感。でも(新しいこともあり)充電の持ちが段違いになりました。

この製品、今Amazon調べたら、もう存在しないという…

せっかくなので、近いものを↓

 

【 Bluetooth イヤホン(ヘッドホン) 】          

値段は3000円代。
激安ではないけど、コレも評価が良かった(評価に踊らされてるなあ…)。

Bts02

最近流行りの、ケースが充電器になってるヤツ!

LEDで残り電池量が表示されます。おしゃれー。

Bts03

コードレスでいいね。
イヤーパッドも小さいのから大きいものと、数種類付属していて、耳にあったものを選べます。

こちらはAmazonにも現存しました。

で、実際、ヘッドホンとトランスミッター、合わせて使ってみました。

マッチングは簡単。

まず、ヘッドホンをケースから取り出し、待ち受け状態にします。

で、トランスミッターのボタンを押す。結構長い間押して、青い光が点滅後消えるまで待ちます。

すると無事、接続完了! 音質もそこそこ良く聞こえます!(普段安いイヤホンばっかり使ってるから)

ちょっと音量は小さめなのが気になりますが。そこはテレビの音量を上げることで対処。※(追記参照)

ヘッドホンの電池の持ちもよく、以前のような、10分も聞いてたら電池切れ、なんてことはなくなりました。

ささやかながら、生活向上!
最近、新型コロナのこともあって(その他のこともあって)、気分が落ち込みがちなので…
新しい家電製品でも買って、気分を盛り上げないとね。
新しい家電を買うと、それだけで心が浮き立ちますからねえ!

(2020.3.31)

※(追記)
イヤホン本体に、音量増減で切ることに気づきました…(マニュアルをよく読んでなかった)
右イヤホンを長押しで音量+、左長押しで音量−できます。

| | コメント (0)

絶メシ・デルムンド

絶メシロードなんて番組が放送されるほど、「絶メシ」が浸透してきた…ような気がする今日この頃。

Drmnd06

Drmnd05

その絶メシの顔と言っても過言ではない店、「デルムンド」に、5年ぶりくらいで行ってきました。

【 デルムンド 】                     

群馬県高崎市

Drmnd01

↑階段登って、2階がデルムンド。

群馬在住時、まだこの店が古い趣のある佇まいだった頃からのファンで、時々行ってました。
(道路拡幅の際に、この新しい建物になってしまった)

前回行った5年ほど前の頃は、そこまで混み合う店ではなかったんですが…

絶メシで取り上げられるようになって、久々に行ったところ、店先に行列が!
えらく繁盛してるじゃないですか!

30分ほど待って、ようやく店内へ…。

店内はカウンターオンリー、12席ほどの狭さです。

Drmnd02

注文は…迷うことなく「ハンブルジョア」!!

デルムンドの代名詞といってもいいスパゲッティ。
ネーミングがいいっすよね。

Drmnd03

要はハンバーグの乗った、ミートソーススパゲティなんですが…

このソースとハンバーグが超美味しいのです! 
そこらのテキトーなハンバーグスパとは本気度が違う!

Drmnd04

(断面)
粗挽きな感じで、肉汁が垂れてくる。私の好きな弾力ある系(ふわふわハンバーグではなく)。

いやあ、相変わらずのブルジョアな美味しさ。久々だったが期待通りの、まさに絶品! 絶メシ! 

…しかし、以前と違うようなところが一つ…

Mサイズを食べたんですが…ハンバーグ、以前よりデカくなってない!?

Drmnd00

これ、5年前の写真。アングル凝りすぎてやや分かりにくいが…やっぱりデカくなってるでしょ。
どうやら、深い(?)事情があるらしいです。(詳しくは「絶メシ」ページで)

ちなみに、「絶滅しそうな絶品店」が絶メシでしたが、デルムンドは後継者ができたらしいですよ。
ヤッタネ!

(2020.3.24)

| | コメント (0)

«牛久シャトー