当研究所の趣旨 -- About Proper Lab --

[※ トップ記事は固定です。最新記事はこの記事の下からです ]

「適当」とは、丁度良いこと。「おざなり」に有らず。

自作FLASHゲームを中心に、気の向くままの適当コンテンツで、皆様のご機嫌をお伺いするBlogです。

めざせFlashゲーム100本!(何年かかることやら…)

▼マウスカーソルをボタンに重ねるとタイトル表示。ボタンをクリックすると、各ゲームのページに飛びます。

  FLASHゲーム・リスト Flash Game for PC

  HTML5ゲーム・リスト HTML5 Game for PC

取扱のご注意ページもお読みください。

※ ゲームをプレイするためには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player(Flashゲームのみ) が必要です。

※ こちらのゲームはPCでお楽しみください。スマホで表示できるものもありますが、ブラウザからでは快適に動作しません。

-----

[ スマホ用ゲーム・リスト Flash Game for Smartphone]

スマホ(Android)用ゲームのラインナップです。

↑バナーをクリックするとページに飛びます。

-----
※ 週二回くらいしかメンテしていないので、コメントの承認とお返事が遅れる場合があります…。ズボラですみません。

(2009.2.10~)

|

親知らず抜歯

何年も前から歯医者に、下奥歯の親知らず2本の虫歯を指摘されていました。
特に痛みなどもないので、ずっと無視して過ごしてきたのですが…
先日、故あって、とうとうそのうち一本を抜くことになってしまいました。

そもそも歯医者は大嫌いだし、抜歯なんてもう何年もやってない。(最後は、数十年前の、上の親知らずの抜歯だったか)

しかも親知らずの抜歯については、身近な経験者が「すごく腫れる」など酷い目にあっているのを見ていて、できれば避けたいと思い続けて来ました。

しかし、もう逃げられない状況になってしまい、覚悟して抜いたわけですが…。

ぶっちゃけ、やっぱり親知らずの抜歯というのは大変なことなのだと、思い知らされることになってしまいました…。

◆  抜歯当日

麻酔の注射を長々と2回も分けて打ちました。まあ、この歯医者では普通の治療にもよく麻酔を使っていたので(イヤでしたが)、それほど痛いこともありませんでした。

で、いよいよ抜歯。
歯は露出していたので、切開をする必要はありませんでした。
しかし…ちょっと傾いて生えていた歯だったせいか、難航した様子でした。

何度か力任せに引っ張っていたもののビクともせず(女医さんだったのですが、力が足りなかったのではないかという疑念も…)、結局歯を破砕して抜くことに。

強力な麻酔のためもあってか、抜歯も痛くなかったのですが、そんなこんなで1時間ほどかかったかな。精神的にも肉体的にも、かなり疲労してしまいました…。

抜いた後に、「コラーゲンスポンジ」なるものをオススメされました。最近は入れる人も多く、予後も良いのだと聞いて、入れることにしました(4000円也)。
コラーゲンを入れ、傷口を糸で縫合して、施術終了。

痛み止めと抗生物質を渡されました。
痛み止めは1錠で3時間、2錠で6時間の効果で、痛くなったら飲めとのこと。
あと、「強いうがいをしたり、幹部を触ったりしないように」との注意を受けました。

抜いた直後は麻酔も効いていて痛みはありません。
しかし、その後、徐々に痛みが出て来て…おおごとにならないうちに痛み止めを1錠飲みました。

腫れはほとんどありませんでした。触ると若干プクッとなってました。それでも、これまで見て来た知り合いの酷い様子に比べれば、全然大したことない程度でした。

歯医者は職場の近くで、施術後も普通に仕事をして帰りましたが…特に問題なし。

その後もあまり痛くはありませんでしたが、念のため寝る前に痛み止めを2錠飲みました。

◆  翌日

翌朝までには薬は切れるはずで、痛くて目がさめるのではないかと戦々恐々としていましたが…朝起きてもほとんど痛みはない。なんだ、大したことないじゃん。

その日(抜歯翌日)は、経過確認のため再び医者に。
痛みが大したことなかったこと、医者の診断でも経過良好だったことで、すっかり安心。
翌週の抜糸を待たずして完治するんじゃないかとすら思えました。

ところが…

◆  3日目

朝、痛みで目を覚ます。前日よりも痛みが増した気がする…。

◆  4日目

ここに至って、明らかに痛みが増していることに気づく。時々、虫歯のようにズキズキ痛んだりも。痛み止めも毎食後飲むようになりました。

不安になって、ネットを確認すると、どうやら数日後から痛む例もあるらしい。
まあ、そういうことであれば、現状を受け入れるしかあるまい…と諦め。

医者からもらった痛み止めは終わっていたので、市販の頭痛薬を飲むことに。
それでも飲めば痛みは収まりますが…飲んで効くまでのタイムラグで結構苦しい思いをしました。歯がないはずなのに歯痛がするんですよね…。

◆ 5日〜6日目

前日から、全く快方に向かっていない。

加えて、この頃食事に大変苦労しました。
抜歯後、反対側だけを使って食べていたのですが、そちらを使い過ぎたせいか、歯茎に傷ができてしまい、物を食べると痛くて痛くて…。

なるべく柔らかいものを、と考えて食べた「武蔵野うどん」のコシの強さにも大変苦しめられました…。片側だけで食べるので普段より回数多く噛むことになり、しまいには顎が痛くなる始末。

ネット情報でも、これくらい長引くことはあるというが…何かの理由で悪化しているんじゃないかとまた不安に…。
翌日は抜糸で医者に行くので、真相も明らかになるだろう…。

◆ 1週間後、抜糸

ずっと痛かったと訴えるも、歯医者は「人によってはそういうこともあります」とあっけない答。
そ、そうか…じゃあ仕方ない。

抜糸はあっさり終了。
麻酔もしないが、痛くもなんともありませんでした。そういうものなのか。

しかし、その後、医者が気になる一言。
「うがいを強くしましたか?」
いや、軽くゆすぐくらいはしたけど…それほど強くした自覚はないですが…。

どうも、血餅(カサブタ的なもの)の出来が良くないらしい。

それでも、医者は現状大きな問題はないとのことで、次の診察は傷が完治する1ヶ月後ということになりました。

しかし…。

家に帰って、初めて抜歯後の跡を見てみると、大きな穴が空いて、中に白いものが見えている…。だ、大丈夫なのか??

抜糸後も痛みはなくならないし、すごく不安になる…。

◆ 8日め

不安になったので、急遽医者に電話…「でかい穴空いてるんですが、大丈夫なんでしょうか!?」。そして、飛び込みで予約。
診てもらうと…やはり「問題はないです」とのこと。
白いものは抜歯時に入れた「コラーゲンスポンジ」だということでした。
うーん、だったら露出しても問題ないんだろうか? ちょっと疑問も湧いたが、あえて口には出さず。
それと、歯医者が患部をちょっと器具で触診?した際、鋭い痛みが走ったのですが、医者が意外であるかのような反応をしたのが気になりました…(というか、そもそも痛いとわかっていて触診するだろうか)。

患部の扱いについて前回聞きそびれたことを、ついでに聞いておくことにしました。

・ 「強いうがいをするな」とのことだが、弱いうがいなら良いのか?
→ 軽くゆすぐくらいなら良い。でもあまり頻繁にしない方が良い。

・ 穴に食べ物が詰まったらどうすれば良いのか?
→ ほじくり出したりしてはいけない。放っておいて良い。傷が治る時には自然と排出される。
(と言われても、気持ち悪いよなあ。)

・ 口内炎になった時イソジンをよく使うが、大丈夫か?
→ イソジンは消毒になるので使ってもOK

診察が終わったあと、職場に戻ったのですが…

お茶を飲んでたら口に異物感があり、出してみると小さな白い物体が…。
どうやら「コラーゲンスポンジ」が粉砕されて、取れてしまったようです…
(鏡で見てみたら、穴の白いのが見えなくなっていた…)。

ネット情報だと、コラーゲンは取れてしまっても問題はないらしいですが。
(いや、取れない方がより良いはずだが…4000円もかかったんだし…)

◆ 9日〜12日

抜糸後、数日経ちますが、なかなかピタッと痛みは無くならないです…。
終始痛いわけではないですが、時々思い出したように激しく痛むことがあります。
薬を飲めば治りますが…。稀に薬を飲まなくても治ることもあったり、薬を飲んでいても数時間で痛みが出ることもあり、痛みに波があるようです。
それでも、徐々に薬は少しずつ減って、1日1回で済む程度になりました。
穴も、気持ち小さくなっているようではあります。
まあ、少しずつ良くはなっているのかな…。

◆ 13日目(本日)

なんと!
昨日から比べて、急に良くなった感じです。
稀に痛いこともありますが、ほんの一瞬で、長続きしません。
昨日までは、10〜30分くらい痛みが続くこともあったのに。
結局、夜になるまで薬を一度も飲まずに済みました。

ようやく、収束に向かうのかな!?

まあ、油断せず、もうしばらく経過を慎重に見ていこうと思います…。
抜歯、想像以上に大変でしたね…。

ところで…
最後に歯医者に行った際、「他の親知らずは、まっすぐ生えてますし、治療もされてますし、抜かなくても大丈夫でしょう」と言われました。

あれ、以前は全部抜くべきだと言ってたのに…?

何年か前、別の歯医者で見せた時にも「親知らずは虫歯になってるので全部抜くべきだ」と言われていたのに…?

誰を信用したらいいのか、何が正解なのか、わからなくなってきました。
不安だ…。

(2018.8.13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Easy Dotter

Ezd_screen02
(スマホでのスクリーン画像)

Easy Dotter を起動

[ Easy Dotter ]

  概要
  • スマホでの使用を視野に入れたドットエディター
    (今回はPCで使用できます)
  • 最大32x32のドット絵を作成
  • 最大16色を使用可能。パレット機能で、後から色変更も可能
  使い方

基本的な使い方は、以下。(アプリ中の[!]ボタンでも見られます)

Info

わかりにくい部分を解説。

  • 「コピー&ペースト」
    コピー:画面上をドラッグし、タッチを離すと選択範囲をコピーします。
    ペースト:コピー後、画面の任意の場所をタッチし離すと、ペーストします。
  • 「画面全体表示」
    ドット絵だけを画面に表示します。スマホの場合、ここでスクリーンショットを取れば画像を保存できます(現状スマホではこの方法でしか画像を保存できません...)。
Ezd_screen03
  • 「画像をダウンロード」
    画像をダウンロードフォルダに保存します。この機能はPCでのみ使用できます。

Dot_2018812253
↑保存した画像例

  • 「セーブ&ロード」
    クッキーにデータを保存します。一度に1つしかセーブできません。新たなものをセーブすると、以前のものに上書きします。
  • 「!」
    このアプリの説明画面を表示します。
  • EDIT画面のスクロール
    右下のミニパネル上の矩形をドラッグすると、EDIT画面の表示位置が変わります。
  • パレット色変更
    色を変更したいパレットを選択し、下のR/G/B表示をタッチすると、パレットの色が変化します。
    (0〜255) 10刻みで明るくなり、255を超えると0に戻ります。

  備考

衝動的にドットエディターを作りたくなりました。
いや、ドットエディターなんて、GooglePlay探せば既にありますが…いくつか見る限り、ちょっと自分の望むものと違う印象。
かつて仕事で使ったことのあった、HUDSON製の素晴らしいエディタ「CE」が自分の理想なんですが…何なら自分で作ってみようかと。

で、嬉々として作り始めたものの、見切り発車だったため途中で壁にぶち当たってしまいました…。
スマホで、作成したデータをファイル名を付けてセーブする方法がわからない…
色々調べまくって、結局方法がわかりませんでした。どうも、HTML5(JavaScript)では、AndroidでのFileSystemを許容してないみたいなのです…。(LocalStrageセーブはできるようが、保存は上書きになってしまいます)。
あと、ScreenShotをプログラムから撮ることもできないみたいで。Flashだったらできるのに…。(スマホの場合、本体機能のスクリーンショットで画像を保存することになります…)

…ってことで、GooglePlayにアップするほどの完成度はありませんが、Androidで動かすことはできるので、一応ここにapkを置いておきます。

「ezDotter01.apk」をダウンロード

ダウンロードして、Androidにインストールすれば、使える…と思います。
(一応、自分で使って問題なさそうなのは確認してますが、ご使用によって万が一不都合が起こっても、当方は責任は負えません…)

自分で言うのもナンですが、けっこうイイ感じに使えましたよ。いくつかドット絵を描いてみたりしました。気が向いたら(自分のために)反転機能や、SHIFT機能、アニメ機能などの機能拡張してみようかなという気もしてきました…。まあ、気が向いたら、ですが。

スマホで使用する場合、↓こういうディスク付きタッチペンが使いやすかったです。

(2018.8.6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の気になるガチャガチャ

我が心を揺さぶるガチャガチャはないものかと、いつも目を光らせている。

しばらく、お眼鏡に叶うものがなかったのだが、最近になっていくつか心を惹くものが現れた。

Gacha1807_01

じゃま猫-いい加減どいてください

なかなか、可愛くできている。
このシチュエーションも、いいなあ。じゃま猫されてみたい。

珍しく一発でアタリを出しましたね。
別のポーズもあるけど、このポーズが良いし、この柄も良い。

Gacha1807_02

ほんとは、この置き方がデフォルトらしい

実は、シリーズ第三弾らしいです。第一弾とほとんど「型」は変わらないんだけど、PC画面とか、猫の配色がよくなってる。

-----

Gacha1807_03

スペースインベーダー ガチャマグネット

今さらながら、このデザイン、秀逸ですよね。芸術と言っていい。
マグネットです。

最初ガチャったら、UFOが出ました。自分としてはちょっとハズレでした。(まあ、ビーム砲よりは良かったけど)
次に10点ベーダーが出ました。まあ良し。本当は20点が欲しかったけど。

ちなみに、公式に名前がついてるんですね、これ。

「OCTOPUS」(タコ・10点)「CRAB」(カニ・20点)「SQUID」(イカ・30点) だそうです。

-----

Gacha1807_04

ぷにっプニ微生物-ミジンコちゃん

プニョプニョした手触りの、ミジンコのマスコット。
ミジンコってのが、なかなかマニアック。

こう見るとちょっと可愛げですが、本物同様、目玉は一つしかありません(笑)。
でも、目玉が片側に寄っちゃってる。ぶっちゃけ、作りが雑。
押したりすると中身は動くんで、正しい位置にしようと四苦八苦してたら、薄汚れてしまった。(まあ、それも含めて楽しんだと言えるかもしれない)

-----

Gacha1807_06

「ネイチャーテクニカラー MONO PLUS 棘皮動物の裸殻 マグネット&ボールチェーン」

公式に該当ページがなかったので、Amazonで。

海辺でたまに見かける、ウニやタコノマクラの殻のフィギュアです。
目の付け所がいい! 
そして、すげーリアル。本物と見分けつかない。
さすが、ネイチャーテクニカラー。

Gacha1807_07

出たのは「ナガウニ」でした。マグネット版。
おなじみのムラサキウニかバフンウニが良かったな。
もしくはタコノマクラかカシパン。

アタリとは言えなかったが、1回で断念…。
これ、1回400円もするんです!  インフレ〜!!
複数回す勇気も財力もなかった…。

どっかで単品売りされてたら、ゲットしよう。

(2018.7.30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AndroidSDカードリーダー

Playストアでアプリのアップデートができない」の記事でも書きましたが、使っているスマホがSDカードを認識しなくなってしまいました。

致命的に困ることはないものの…今までSDに入れていた写真や音楽データは内臓メモリにおいておくと圧迫するので、入れないことにしましたが、ちょっと不便。

ということで、Android用のSDカードリーダーってものを買ってみました。

↑この商品は、現在品切れているみたいです。価格は700円ちょっとでした。

↑USB Type-C対応の商品はあるみたいです。
最近のスマホはType-Cに移行つつあるのかな?

ちなみに、カードリーダーはスマートフォンにOTG機能がないと使えないようです。うちのスマホは対応していました。

Sdreader03

パッケージ。小さくて簡素。

Sdreader02

実物。
SDカードを差したところ。
MicroSDだけでなく普通サイズのSDも使えます。USB端子も。

Sdreader04

接続すると、こんな感じ。

Sdreader05

USBケーブルでも接続できます。

使った感想ですが…

カードリーダーでSDはちゃんと認識されました。ファイルマネージャーを使うとSDの中身が見れて、直接写真や音楽データを選んで使用できました。
最低限、想定通りの使い方はできました。

…が…

SDに入った写真は、ギャラリーアプリでは認識しないんですかね…。ギャラリーを立ち上げても、そこにSDに入れた写真は認識されないようでした。

同様に、ミュージックアプリでもSD内の曲が表示されません。ファイルマネージャーで指定する方法だと、一曲ずつ選択しなければならず、流し聞きができません。
うーん、これは不便だ。

ってことで、いまいち期待はずれ感は否めません。

もう少し使い込めば、うまい使い方がわかるかもしれない…

…と思っていたところ、今度はスマホのUSB端子の調子が悪くなり、カードリーダーをちゃんと認識してくれなくなってしまいました(手で押さえていれば認識するのですが…。これだけでなく、他のUSBケーブルでも、物によっては充電できなくなってしまったり、明らかに端子の不具合的な症状が出てしまってます…)

ってことで、まさに泣きっ面に蜂。
う〜ん、これはいよいよ、修理か買い替えか、考えざるを得ない事態かもしれません…。

(2018.7.23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪シリーズ。

[ 埼玉県こども動物自然公園 ]

Higasimatsuzoo01

埼玉県東松山市にある、動物園。
何十年か前に一度行ったことがありました。
その頃は、「東松山こども動物園」とかいう名前だったような…。捏造記憶かな。

Higasimatsuzoo02

「こども動物自然公園」という回りくどい名称ですが、いわゆる普通の動物園とはちょっと違います。ゾウとかライオンとかゴリラとかの、動物園の定番動物はいません。(キリンはいる)

その代わり、なぜか有袋類が多いとか、他で見られないようなマニアックな動物がいたりとか…「コアな動物好き」ならむしろ嬉しい展示内容ではないかと。

入園料は、大人510円。動物園としては安い。

Higasimatsuzoo03

エントランス付近の景色。
ぱっと見、動物が見当たらないが…敷地がとにかく広いのです。

Higasimatsuzoo04

コバトン。埼玉だから。

Higasimatsuzoo05

コバトンのモデル。シラコバト。

Higasimatsuzoo06

今回の目的のひとつ、コアラ舎。
この動物園は、日本でも数少ない、コアラを見られる動物園なんです。

Higasimatsuzoo09

コアラ! 
…しかし、予想通り、寝ている…。
以前来た時も、ほとんど寝ていた。
パンダとコアラは、大抵寝てるよね…。

Higasimatsuzoo08

あくびするコアラ。
寝てる写真しか撮れない…。

Higasimatsuzoo10

粘ってたら、ちょっと動いた。

コアラって、全体としては可愛いんだけど、顔だけ見ると、鼻がでかくて目がちょっとツリ目気味で、若干微妙ですよね…。

Higasimatsuzoo21

こっちは、子供のコアラ。 こ…これはカワイイ!

Higasimatsuzoo11

カンガルーもいます。

Higasimatsuzoo12

カンガルーのいる広い敷地内に入って見られます。
ちなみに、放し飼いされてるのは、メスと子供だけみたいです。
オスはさすがにちょっと怖い。

Higasimatsuzoo13

子供が、袋の中に頭を突っ込んで、お乳を飲んでいる。

この日は暑かったんですが…カンガルーはみんなグデッとしてましたね。
まあ、くつろいでいるとも言えるか。動物にとっては(檻よりは)良い環境でしょうね。

Higasimatsuzoo15

また別のエリアで。
こちらは、カンガルーじゃなくて、ワラビー。
こちらもエリア内に放し飼いです。

Higasimatsuzoo16

ワラビー、立つ。
カンガルーはふてぶてしい感じがあるけど、ワラビーはカワイイですね。

Higasimatsuzoo17

ワラビーの子供が、袋から出て来た。

Higasimatsuzoo18

ワラビーっ子。固まっている(笑)。

Higasimatsuzoo19

ワラビーと同じエリア内には、カピバラもいました。
(カピバラとワラビーじゃ、生息地は全然違うんだけど…)
カピバラって、泳ぐと意外にすばやいんですね…。

Higasimatsuzoo24

マヌルネコ。
中東、インド、モンゴル、中国に棲む野性のネコ。
初めて見た。

Higasimatsuzoo28

カワイイ。

マヌルはモンゴル語で「小さい山猫」の意味だそう。
マヌルネコは「小さい山猫ネコ」…

Higasimatsuzoo26

ヤブイヌ。
南米原産の、原始的なイヌ。

Higasimatsuzoo25

なんか絶妙のタイミングで、剥製のような写真になってしまった…

Higasimatsuzoo27

レッサーパンダ。
ちょっとやさぐれてる…。

Higasimatsuzoo29

コツメカワウソ。
最近、人気らしいですよね。

このほかにも、色々な動物がいました。
プーズーという珍しい動物がいたらしいが、見逃しました…(園の果てにいたらしいが…そこまでいかなかった)
あと、小動物コーナーが改装中で、そこにいたハダカデバネズミが見られませんでした。残念。

(2018.7.16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ッ又沼ビオトープ

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪シリーズ。

今回は場所の紹介というより、そこで面白い生き物を見たので、その紹介。

[ 三ッ又沼ビオトープ ]

埼玉県上尾市、川越市、川島町の境に位置する、荒川と入間川のかつての合流点付近の旧流路の一部です。(上記HPより引用)

Biotop01

ビオトープということで、生物が住みやすい環境が保全され、観察できるようになっています。

Biotop02

林の小径を抜けると…

Biotop08

沼があります。魚や水鳥がいました。
道の奥の方には木道もあリます。

ガイドツアーの一団と思しき人たちにも出会いました。
よく観察していくと、色々な生き物が見られるんでしょう。

私も今回、ちょっと面白い生き物を見られました。

[ オカモノアラガイ ]

Biotop03

記憶の限り、初めて見た…気がする。

殻の形が田んぼにいる「モノアラガイ」にそっくりですが、カタツムリの仲間です。
(モノアラガイとは目の位置が違う)
ここには、これがたくさんいました。

Biotop04

中部地方以北の、河川や沼の近くに生息するのだそうです。確かにそうだ。

Biotop05

あちこちの木の幹にも、擬木にも。

オカモノアラガイというと、ついついセットで思い出してしまうのは…
ロイコクロリディウムですね…。
一部で有名な、オカモノアラガイの目に寄生する生物です…。
オカモノアラガイで検索すると、こっちの画像も検索にかかってしまうので要注意です…。

[ カバキコマチグモ ]

Biotop07

アシの葉っぱがこんな風に巻いているのを見たことありませんか?

私も、子供の頃などよく見たことがあって、何かの虫の巣だろうとは思っていましたが、気に留めてはいませんでした。

しかし、今回これを見た時、これって、もしかしてアレじゃないか? 
と思い当たることがあり… 

(中の人には迷惑でしょうが)開けてみることにしました。

Biotop10

中の人がちょっと見えてきた。

Biotop11_2

ビンゴ!! これはクモですね。
そして、おそらく思った通りのヤツでした。

これは、カバキコマチグモというクモ…だと思います
(コマチグモには似たものが多くて紛らわしいとのことですが…ネット検索した写真ともそっくりなので、多分そうでしょう)

Biotop12

カバキコマチグモも、一部では有名なクモです。

「忍たま乱太郎」の生物委員会、伊賀崎孫兵くんのお気に入りの一つで「コマチちゃん」の愛称で親しまれています(笑)。

このクモ、(外来種を除けば)日本でもっとも毒の強いクモらしいです。
こいつに噛まれると激痛があり、稀に発熱やショック症状が出ることもあるそうです。

…ってことで、アシの葉が巻いていても、むやみに開けたりしちゃいけないってことですね。
(自分を棚に上げて)

ちなみにこのクモ、卵を巣の中で守り、孵化した幼虫に自分の体を食べさせることでも有名です。

…ちょっと不気味な生物特集になってしまいました…。

(おまけ)

池の水を抜いてみるか?

Biotop06
(やけに絵が上手い)

(2018.7.9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Playストアでアプリのアップデートができない(対処法)

去年の2月に新調したスマホ、「Zenfone3 Laser」ですが…
先日、アプリのアップデートができなくなるという不具合が発生してしまいました。
(原因かもしれない件もあったのですが…それはまた後ほど)

更新が必要なアプリからPlayストアに飛んで、更新を開始しようとするのですが…

「ダウンロードを保留しています」と出たまま、先に進まない。

あるいは

「ダウンロード中」と出たまま、先に進まない。

更新しないとプレイできないアプリもあり、これは困りました。

そういえば…気づいてみると、その他のアプリも本来、WiFi接続中であれば自動で更新が始まるはずなのに、同じくしばらく更新されていない。

同じような現象は、以前使っていた機種、Zenfone2Laserでも起こったことがありました。
その時の対処法を、記憶の限り試してみたのですが…効果なし。

それで、改めてネットでいろいろ調べてみて、試したところ…
無事、更新できるようになりました(安堵)!!

いくつか複数同時に試したので、どれが効いたのか判然としませんが、方法を一通りメモして、今後同じことが起きた時に参照できるようにしておこうと思います。

Zf_01

※必ずしも試した順ではありません。

  • Androidを再起動する
  • 設定>アプリ>Playストア(GooglePlay)>ストレージ>データとキャッシュを削除
    (上のキャプチャ参照。おそらく、これが効果あったのではないかと思います)
  • 設定>アプリ>対象のアプリ>ストレージ>キャッシュ削除(データは削除しない)
  • 設定>ストレージ>内部共有ストレージ>キャッシュ削除
  • (設定>アプリ>右上の…からシステムを表示>ダウンロードマネージャー>ストレージ>キャッシュ削除)※ネットにはこの方法も推奨されていましたが、今回は行いませんでした。
ここまで行なった後、Playストアでまとめて更新を実行してみました。
  • Playストア>左上のリストアイコン>マイアプリ&ゲーム>不要なものはxチェックし、全て更新

すると無事、リストの上から更新を開始してくれました。
全て終わるには少々時間はかかりましたが…
(この画面では各アプリのダウンロード→インストール状況を見られるので安心)

これで事態が収束したのか、同じことがまた起こるのかわかりませんが…。
もし起こっても、今度はここを見れば、迷わず対処できるでしょう。
(もっとも、今度も同じ方法で対処できるとも限りませんが…)

ーーー

実を言うと、この不具合に先立って、別の不具合が起こってました。

ある時、うっかりスマホを落下させてしまいました。
それほどの高さではないし、電車の中というダメージ少なそうな状況だったのですが…。

その直後、スマホが内蔵したSDカードを認識しなくなってしまいました(泣)。

「このSDカードは対応していません」と言われ、フォーマットもできません。
SDカード自体はPCでは読めるので、壊れてはいないよう。
逆に新しいSDをzenfoneに入れても、同様のメッセージが出て認識されません。

再起動したり、SDを抜き差ししたり、やれることは色々試しましたがダメ。

それで、仕方なく修理に出そうと、ネットを調べ、とあるスマホ修理ショップ(基本、データを消さずに対処できると謳っていた)に問い合わせたところ…

・ 修理は可能。
・ 修理費は約15000円
・ 修理方法としては基板を丸ごと交換(この機種の構造のため)
・ なので、工場出荷状態となってしまう(面倒なアプリの再インストールが必要になる)。

…とのこと。
それも嫌だなと思い、今のところ修理に出さずにいたのでした。

もっとも、Zenfone3Laserは、SDカードにアプリを移動できないので、使っていたのは写真の保存先と音楽データくらい。

SDが使えなくても、致命的に困ることもないのです(困るけど)。
もうしばらくこのまま使って、半年後あたりでスマホを買い替えようかな…とも思ってます。
(こんなことだから、スマホメーカーは儲かるだろうさ! )

ただ、SDが使えないせいで前述の更新不能が起こったのかもしれず…これで済むとは限らないのが、怖いところです。

(2018.7.2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上尾丸山公園

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪シリーズ。

[ 上尾丸山公園 ]

埼玉県上尾市。

Ageomaruyama01

水上公園と同じ日に行きました。けっこう暑い日でした。

Ageomaruyama02

池など、水辺の多い公園です。

Ageomaruyama03

この日は、花菖蒲まつりが開催されてました。

Ageomaruyama05

花菖蒲。

Ageomaruyama04

水辺なので、トンボもいます。シオカラトンボ。

Ageomaruyama06

暑いので、小魚がちょっと苦しそうでした。モツゴ…かな?

Ageomaruyama12

ハスの花も咲いてました。

Ageomaruyama07

魚釣りをしてる人もいましたが…それより目立ったのは…

ザリガニ釣りをする人!  何人もやってました。
今、上尾ではザリガニ釣りが流行ってるのか?…っていうくらい。
子供だけでなく、大人も釣ってました。

懐かしいなあ〜。子供の頃、私もやりましたよ。
スルメイカを餌にして。今も同じなんですねえ。

Ageomaruyama08

どなたかの釣果。大漁。
外来生物なので、釣って持ち帰ってもらったら、公園側もありがたいのかも。

この公園の目玉(?)は、他にあります。
ちょっとした動物園があるんです。

Ageomaruyama09

Ageomaruyama11

…が、開園時間を気にしてなかったもので、既に閉まってました…。

そんなもので、日を改めてもう一度行ってみました。

Ageomaruyama10

今度は開園時間内に行けました。
…しかし、この日は先日と打って変わって、肌寒い気候でした…。

Ageomaruyama13

ムジエボシドリ…だそうです。見事なトサカで、色も綺麗。
あまり人怖じしないのか、近くに寄っても逃げませんでした。

一方で、寒いこともあって、その他の動物は引きこもりがちでした…。

Ageomaruyama14

ワオキツネザル。
部屋から出てこない…。寒そう…。

Ageomaruyama15

ん? ここは何がいるんだ?

Ageomaruyama16

よく見ると、ネズミみたいなものが…。

デグーですね。カワイイ。

デグーって、頭もいいし、けっこう人に慣れて、ハムスターなどに比べれば寿命も長いそうです。

Ageomaruyama17

やっぱり寒いのか、ヒーターの箱で、押しくらまんじゅう状態になってました。

Ageomaruyama18

ミーアキャットも、ヒーターで温まってました。
ミーアキャットは、日向が似合うんだけどなあ。

Ageomaruyama19

ミーアキャット、基本ポーズ。

Ageomaruyama21

二匹で温まる。

Ageomaruyama20

チラ見。

う〜ん。出直したのですが、イマイチ動物が活発でなくて残念。
またいつか、暖かい日に再訪しようかな。

ちなみに、デグーは一時的な展示で、あのエリアにはいずれ別の動物が入るらしいです。

(2018.6.25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま水上公園・上尾運動公園

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪の記録。

今回の地味さは、他の追従を許すまい。

[ さいたま水上公園・上尾運動公園 ]

埼玉県上尾市。
隣接した2つの施設です。

以前、大宮に住んでいた頃に、よくこの公園の側を通り「水上公園て、何だろうなあ」などと思いながらも、一度も中に入ってみたことはありませんでした。

何十年かぶりに、ようやく訪れることができましたが…そこには、衝撃の事実が!

水上公園の裏手の駐車場側から入りました。

Saitamasuijo01

↑の左下から入りました。

Saitamasuijo02

プール入口の看板。コバトンが泳いでる。
水上公園の名の如く、プールがメインの施設なんですね。

Saitamasuijo03

プールエントランス付近。
うーん、閑散としている。
まあ、まだプールの季節じゃないからな。

Saitamasuijo15

プールエントランス。
料金所は開いてないが、ゲートの中には入れそうだ。

Saitamasuijo06

さすがにプールエリアには入れないが、中は見られました。
手前に見えるのはプールじゃなくて、多分消毒槽。その向こうにはプール…ではなく、芝生が…。

先の地図を見るとわかるが、プールエリアの中心は、芝生広場になってます。
ここ、昔は、流れるプールだったらしい。

その上、今年の夏から大型変形プールも閉鎖なんだそうです。
ほとんど、子供用のプールだけになってしまうようだ…。

Wikipediaによると、老朽化のためらしいが…改修でなく廃止というのは、この施設の斜陽を物語っている…ような気がする。

Saitamasuijo07

遊具。もう動かないんだろうなあ。

Saitamasuijo05

コバトンがちょっと寂しい…。

いやいや、もう少し暑くなれば、子供も集まるんだろう、きっと。

そんな喧騒の前の静かな今の雰囲気が、むしろ私は好きだな。

Saitamasuijo09

プールエリアの反対側は、ちょっとした森林エリアになってます。
ちょっと変わったベンチがある。

Saitamasuijo08

このベンチ、非常時にはかまどになるのだそうだ。

Saitamasuijo13

シュールな看板…。コワイ。

この公園、動物の遺棄が多いらしく、あちこちに「動物を捨てるな」看板がある。

Saitamasuijo10

国道17号沿いの、公園の入口に出た。

Saitamasuijo11

国道17号には歩道橋があり、対岸は上尾運動公園になってます。

Saitamasuijo12

体育館。
なかなか年季の入った建物ですが…

Saitamasuijo14

中では、高校生の卓球大会が行われてました。(もう終了間際だったけど)

グラウンドでは、少年サッカー教室をやっていたし、隣のテニスコートも盛況でした。
運動好きには人気の施設のようですね。

まあ、私にはあまり縁のない場所かな…(苦笑)。

(2018.6.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しながわ水族館

せっっかく(群馬よりは)東京に近いところに住むようになったのに、あまり東京観光をしていない。それも勿体ないので、先日、無理やり行きたい場所をひねり出して行ってきました。

[ しながわ水族館 ]

東京都品川区。

もともと水族館好きで、このBlogでも何度か水族館ネタを書いてますが…ここにもずっと以前、一度来たことがありました。20年ぶりくらいですね…。

Shinasui01

水族館近くには、たくさんの人が。
最近特に話題も聞かなかったけど、変わらず人気のようですね。良かった良かった。

Shinasui02

入り口。中も予想以上に賑わってました。
入館料は1350円。最近の水族館にしては、割とリーズナブル。

Shinasui03

館内。品川の海を再現。

Shinasui04

イワシぐるぐる水槽。

Shinasui05

ムセキツイがいい感じに繁茂している、年季が入ってそうな水槽。

Shinasui06

ミズヒキガニ…かな?

Shinasui07

シナスイ(しながわ水族館)と言えば、トンネル水槽。
今でこそあちこちにありますが、当時は日本初…だったんじゃなかったかな?
これを見に来た記憶があります。

Shinasui09

今見ると、記憶より、トンネル短かったですね…。

Shinasui08

巨大なウツボが天井を泳いでいく…。

Shinasui10

最近は、どこでもクラゲは人気ですね。

クラゲといえば「加茂水族館」。最近新しくなったんですよね。また行ってみたい。

Shinasui11

これまたどこにもある、ヒトデやウニなどの磯の生き物に触れる「ふれあい水槽」
…と思ったら…

Shinasui12

ガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)じゃないか!
これはちょっと新しいかも? 結構人気で人だかりができてました。

以前は普通のタッチ水槽だったんじゃないかな…。
でも、この方針転換は成功かも。
(個人的には、磯の生き物の方が好きだけど)

Shinasui14

ピラルク。でかい。

Shinasui15

ミズダコ。でかい。クトゥルー…。

Shinasui16

みんな大好き(?)、ウミケムシ。

行った当時、「海の危険な生き物展」みたいなのをやっていて、その展示の一つ。
さすがに、これは触りたくないなあ。

Shinasui17

ノコギリガザミ。
まあ、確かに危険だけど。

Shinasui18

なぜか危険のコーナーに展示されてた、ダンゴウオの赤ちゃん。
「可愛すぎて危険」なんだって(笑)

Shinasui19_2

イルカやアシカなどの海獣もいますよ。
イルカショーをやっていたが、人が多すぎて見るのは断念。

Shinasui20

シロワニ(サメ)。なかなかいい面構え。
水族館でもおなじみの、大きくていかにもサメらしいサメですが、比較的おとなしい種類だそうです。

Shinasui21

水族館の外の景色。

久々のシナスイ…というか、久々の水族館でした。
やはり、水族館はいい。 

(2018.6.11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«荒川水管橋