トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ピクトさん

「ピクトさん」というもの(概念?)があるみたいですね。

日本ピクトさん学会によると、ピクトさんとは
「公共の施設などで多く見かけられる記号化された人物のこと」
だそうです。

では、私もコレクションからいくつか…。

Pict1

↑手書きのピクトさん(日本)。素朴です。

Pict2_2

↑香港のピクトさん。もはや火に巻かれそうです。

Pict3

↑ローマ・バチカン美術館のピクトさん。派手に落下中。

| | トラックバック (0)

ハエリアン

Hae_screen01

「Haelian」をプレイ

HAELIAN(ハエリアン)

[ ストーリー ]

宇宙の彼方からやってきた、昆虫型宇宙生命体「ハエリアン」。
襲われた惑星は、全てを食い尽くされ、不毛の地と化す。
地球に到達する前に、ヤツらを駆除…いや駆逐するのだ!
出撃せよ、超時空戦闘機ハニワーン!
しかし、その背後には、巨大な影が姿を現そうとしていた。

[ ルール ]

・超時空戦闘機ハニワーンを操って、敵を倒してください。
・自機が敵に当たると、一機失います。
・残機が0になるとゲームオーバーです。
・敵を全て倒すと次のステージに進みます。
・敵のボス(最上段の2匹)は、何度か撃ち逃すと、逃げてしまいます。
・ボスの出す子弾は破壊できません。避けてください。
・ボスは時々弾の代わりに勾玉を出すことがあります。勾玉を取ると…?
・ステージを進めると、敵の攻撃は激しくなります。ステージ10には真のボスが…。

[ 操作方法 ]

・SHIFT:スタート(スタートしない場合、ゲーム画面をマウスでクリックしてから試してください)
・←→:左右に移動
・SPACE:弾を撃つ

[ 備考 ]

「ナイトストーカー」に続き害虫モノですが、別に害虫シリーズを続けるつもりは無いです…。
もともとは、「ギャラクシアン」のオマージュのつもりでした。
ギャラクシアンは、一発ずつしか弾を撃てません。そのため、敵を正確に狙い打つ必要がありました。
この緊張感が、以降のシリーズに無い良さだったと思います。
なので、このゲームも、一画面に弾は一発しか出ません(通常時は)。狙撃の楽しさを味わえます。

使用している敵の絵は、やはり自前写真からの取り込み加工です。一部、このゲームを作ろうと思ってから
撮ったものもありますけど。
ボスは、アカスジキンカメムシという美しい昆虫で、投下する弾はその幼虫です。
実は、飛んでいるところを見たこと無いので、本当にこんな感じで飛ぶかどうかはわかりません…。間違ってるかも。
ぜひ10面までプレイして欲しいです。ここに登場するのはオオミズアオというガですが、これも美しい昆虫です。

自機は、何にしようか悩んだんですが、なんとなく自前写真の中からハニワにしました。
「はにい いんざ すかい」を意識したわけじゃないです。好きですけど。

ちょっと画面サイズが大きめなので、縦800以下のモニタだとブラウザの分も含めてちょっとハミ出るかもしれません。
あと、カンストとか設定してないので、無限に続けると変になるかも…(無責任)。

(2009.2.21)

| | トラックバック (0)

ひこにゃん[写真]

お口直し(?)に。

Hiko01_3

少し前の話ですが、彦根城で生ひこにゃんを見ました。

Hiko02_2

ひこにゃんがかわいいのは、着ぐるみの出来の良さもさることながら、「中の人」のヤル気と演技力の高さによるものなんですねえ。

Hiko03

もう、ノリノリで、かわいい動きしまくってました。

中には小さな本物のひこにゃんが入っているに違いありません。

(2009.2.18)

| | トラックバック (0)

ビームベーダー

Bv_screen01_2

「BeamVader」をプレイ

BeamVader(ビームベーダー)

[ ストーリー ]

せまりくる、うちゅうのしんりゃくしゃたち!
さいしんビームほうをあやつり、むかえうつのだ、うちゅうのせんしたちよ!
こんどのてきはいちどに2たいだ。てごわいぞ!

[ ルール ]

・ビーム砲を操り、侵略者やUFOをビームで狙います。
・ビームの弾数は全部で30発(左上に表示)。撃ち終わるとゲームオーバーです。
・敵の攻撃を受けると、ビームの弾数が5発減ってしまいます。
・UFOは高得点です。

[ 操作方法 ]

・SHIFTボタン:スタート(スタートしない場合、ゲーム画面をマウスでクリックしてから試してください)
・←→:左右に移動
・スペース:ビーム発射

[ 備考 ]

お分かりの方もいると思いますが、30年位前に流行したLEDゲームへのオマージュです。
私も、これのモデルになったゲームを当時持っていて、夢中で遊び倒しました。

そのうち飽きてくると、分解して、砲台などの絵が書き抜かれているセロファン(?)を
自作して、逆向きにして遊ぶ魚雷船ゲームなどを作ったりして。

流石に、もはや著作権とかで問題になったりはしない…と思いますが…。
(実際、想像で作っているのでディテールはかなり違うと思いますし、そもそも、当時のこの手のゲームってタイトーの許諾とかちゃんとしてたのかな…?)

軽い気持ちでこんなものを作り始めたのですが、キャラ単位でギクシャク動く自/敵キャラや、当たったときにゲーム全体が停止する演出などが、Flashだと面倒くさいということを思い知りました(笑)。ドット単位で動く普通のシューティングのほうが却って楽でした。

(2009.2.14)

| | トラックバック (0)

インフェルナル ナイトストーカーズ

Ds_screen01_3

「NightStalkers」をプレイ

The Infernal Nightstalkers(悪魔のような闇の徘徊者たち)

[ ストーリー ]

「奴ら」は群れでやってくる。
あなたにあるのは、己の「素手」のみ。
さあ、「奴ら」に怒りの鉄槌を食らわせるのだ!
あなたの部屋が、やつらの侵略によって埋め尽くされる前に!

[ ルール ]

TIMEが0になるまでに、なるべく多くの「奴ら」を倒してください。
一体倒す毎にSCOREが上がり、TIMEが少し増えます。
空振りすると、TIMEがさらに少し減少します。
掌の中心部にジャストヒットしないと、「奴ら」はすり抜けてしまうことがあるので注意してください。

[ 操作方法 ]

・マウス移動:「掌」を移動します。
・マウスクリック:「掌」を打ち下ろします。
 一回打った後、少し間隔を置かないと次は打てません。

[ 備考 ]

Flashで最初に作ったゲームということもあり、稚拙な部分は多いです。
(今もあまり変わらないけど)
実は、大昔にHYPERCARDで作ったゲームのリメイクだったりしますが…。

「奴ら」の画像など、過去に自分で撮った写真から作成しています。
本当のところ私自身は、奴らをそれほど憎んではいません。ただ見ているだけなら、美しさを感じることも。
(寄ってきたら逃げますが)

マシンスペックによっては、やや処理落ちすることがあります。
今なら改善できそうな気もしますが、当時のスクリプトを読むのも面倒なので、保留。
気が向いたらバージョンアップするかもしれません。
(特殊兵器をつけるとか)。

(2009.2.10)

(追記)自分でつけたタイトルを間違えてました(笑)。修正しました。
(2009.2.27)

| | トラックバック (0)

取扱説明書

・一部のコンテンツについて、視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

・Flashコンテンツについて、環境によっては正しく動作しない場合や、動作速度が著しく低下してしまうことがあります。

・全てのコンテンツについて、それを利用した際に発生したあらゆる問題について、当方は一切責任を負えません。ご了承ください。

・Blogはもとより、Flashについてもド素人ですので、色々稚拙な部分はご容赦を。プログラムは本業ではありません。IT全般にも疎いです。Flashは独学ですので、スクリプトなど見ても全く参考にならないと思います。やめておいたほうが無難でしょう。

(2009.2.10)

|

トップページ | 2009年3月 »