« 一千万分の一の幸運 | トップページ | WHOはマスクがお嫌い »

MOSDO

一足遅いレポートですが…。
立て続けに「ミスタードーナッツ」と「モスバーガー」に行ったので「MOSDO(モスド)」企画にノセられてみました。

モスバーガー「ドーナツバーガー」

味は2種類、それぞれにシングルとダブルがありましたが、今回はシングルの「ドーナツバーガーモス」をいただきました。

Mos01

外見はこんな感じです。
袋がドーナツ柄ですが、本体に関してはパッと見、どこがドーナツなのかわかりません。

Mos02

…とか言いつつ、まあ、正解はわかってますよね…。

でも、せっかく紹介するからには、その事実を白日の下にさらしたい!
ということで、解体してみることにしました。

ジャン!

Mos03

というわけで、パティがドーナツ型でした~!
(みんな知ってるって)

しかし、これをやるために、えらい苦労と犠牲を強いられることに…。
そもそも「モスバーガー」はパティの上にミートソースがたっぷり載っているので、
「パカッと開ければすぐ見える」ってもんじゃないんです。

結局、乗っているソースは全部どかして、しかもそのままでは見た目がイマイチなんで、さらにパティを裏返して…。

撮影後は、ソース後漬けでおいしくいただきました(苦笑)。

で、味の方は…。
(以前に普通に食べたことがあったので、その時の感想です。)

そもそも、普通のモスバーガーが好きなので、こちらも当然おいしかったです。

しかも、通常版と違いわさびソース味が入っていて、ほんの少しぴりっときます。
これはちょっと新鮮。いいかもしれない。

ちなみに、モスバーガーのパティは、他のバーガー屋さんとは一線を画す味わい(牛100%じゃないんですよね、確か)なので、好みが分かれるところかもしれませんが、私は好きです。
(モスには週一以上行ってますし)

ミスタードーナツ「ドーナツバーガー」「ポテド」

で、もう一方のミスタードーナツです。

こちらはもう、見た目にわかりやすいですね~。

Mrd01

「ドーナツバーガー」は、ミニチュアサイズで、食品サンプルか「リーメント」の食玩みたいです。(写真はわかりにくいですが、普通のハンバーガーの半分以下の大きさです)
フィギュア好きとしても、心が騒ぎますね。

当然ながら、「ドーナツ」なので、甘い味です。

Mrd02

上下のバンズの部分がドーナツ生地で、パティに当たる茶色い部分がパフチョコ。
2つはソースが違っていてイチゴと抹茶です。

見た目的にデキが良すぎるんで、逆に味はイマイチかと思いきや、意外においしい!
特に、チョコの味がドーナツにマッチして、おいしいです。

ちょっと駄菓子屋のお菓子を食べている気分になる(笑)のと、これだけでは物足りないかな~という感じはしますが。

しかし、物足りない分は、セットの「ポテド」があります。

こいつには騙されました!(いい意味で)

Mrd03

これ、一見、ミニチュアフライドポテト風に見えます。
でも、良く見るとカットはチュロスっぽいんです。

ということは…なるほど、これもポテトに見せかけた、ドーナツなのか~。

…と、思って食べてみると…

これ、フライドポテトじゃん!普通にしょっぱい味付けの!!
二重に引っかかってしまいました。

まあ、「ケチャップ」が付いてくるんで、怪しかったんですけどね…。
でも、これもケチャップに見せかけたイチゴソースかなにかかと思ってました。
(実際は、普通にケチャップでした)

味は、形以上のインパクトは無かったですが、普通においしかったです。

…ということで、

個人的には、今回のミスタードーナツとモスバーガーの「MOSDO」対決は(いつの間にか対決になってる)、ミスタードーナツのインパクト勝ち!ですね。

モスの方は、ちょっとわかりにくかったかな。

でも、モスの方は常連ですので、わかりやすさとは別に、今後の限定期間中も何度かいただくことになるでしょう。

(2009.5.19)

|

« 一千万分の一の幸運 | トップページ | WHOはマスクがお嫌い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/45066049

この記事へのトラックバック一覧です: MOSDO:

« 一千万分の一の幸運 | トップページ | WHOはマスクがお嫌い »