« 台湾おたく観光 | トップページ | 今夜は焼肉で »

ブルーフォール・レビュー

絶叫マシンレビュー第二弾。
(シリーズ化するつもりでもないのですが…富士急篇はこちら。)

今回は、八景島シーパラダイスの「ブルーフォール」。

Bfall_full

八景島には水族館に何度も来たことがあって、ブルーフォールの存在は知っていました。…が、大昔に一度「フリーフォール」に乗ったことがあって、それ以来、この手のものにはもう二度と乗るまいと思っていたのでした。

しかし、前回、富士急で意外に大丈夫(?)だったこともあって、気が大きくなっていたのでしょう。

このブルーフォール、タワーの高さや最高落下速度は、日本最高レベルらしい。これをクリアすれば、日本の「フリーフォール」は制覇したといっていいんじゃないですかね。

Bfall_p

座席に座ると、心臓音のような、緊張感をあおるBGMとともに上昇していきます。

こんな心細い座席に座ったままで、上がる上がる…。この段階で、生きた心地がしない。

到着した頂上は地上100m。

しかし、ここでひとつ気付いたのは、
「あまりに高くなると、現実味が薄れて、却って怖くなくなる」ってことです。
むしろ、上昇途中の方が怖かったりして。(諦観か?)

BGMは突然止まり、一瞬の静けさが。
いつ来るか…いつ来るのか…とドキドキしていると…

突然隣のグループの座席が落下!

えっ?と思って横を見た瞬間、今度はこちらの座席が落下!!
座席は、時間差で落下するようです。なかなかあざとい…。

一瞬の、例の嫌~な重力加速と、その後の激しい落下スピード!
非現実的だった地上が物凄い勢いで近づき、現実的な恐怖に変わります。

時間は一瞬。今度は急減速を行い、地上に到着…。

降りた後、足がフラフラ…。これが、膝が笑っているというやつですかね。
いやあ、この瞬殺の恐怖感は他にはないですね…。凄いです。

こんな酷い目に会いつつも、せっかく来たからという理由(笑)で、2回乗りました。

二回目は、落下途中で一度止まるフェイントバージョンでした。2つのバージョンを楽しめたなんて、なんと運が良い(?)。
こちらは、最初の嫌~な重力加速を二度味わえます(笑)。

今回乗ってみて、確かに凄い恐怖感を味わいましたが、昔フリーフォールで感じた嫌感は減少してました。

それどころか、あの落下中の恐怖時に、何か脳内麻薬みたいなものが出てる気がします。嫌なことも吹き飛びそうな、そんな勢い。(あくまで個人的な感想です)

ちなみに、キャッチフレーズは「大パノラマ107mからのさわやか体験」だそうです。
「さわやか」って…。そんな生ヌルいものじゃないと思うけど…。

Sawayaka

八景島は入場料が要らないって所も良いですね。これだけ乗って帰る事も可能です。
逆に、フリーパスにすれば、何度も乗れます。

実際に行ったのは3月の休日でしたが、列も長くは無く、5分待ちくらいですぐ乗れました。
一回一回があまり時間がかからないってところが、テンポよさの秘密かな。

まあ、私的には二回乗ったらもう満腹って感じでしたが、
小学生の集団が、フリーパスで何度も繰り返し乗ってました。凄い…。

恐怖度:★★★★

(2009.5.1)

|

« 台湾おたく観光 | トップページ | 今夜は焼肉で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/44858498

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーフォール・レビュー:

« 台湾おたく観光 | トップページ | 今夜は焼肉で »