« オタマジャクシの雨 | トップページ | オタマジャクシの雨、その後 »

シリアゲムシ

FLASHゲーム次回作がなかなか完成しなくて…(これはCS4のせいじゃないです)。

来週あたりにはなんとか出せると思うのですが…その際はよろしくお願いします。
(実は、ゲームより記事系の方がアクセスが多い事実には目をつぶりつつ…)

ということで、動物写真で間繋ぎを。

今回は、またマイナーな昆虫を行ってみます。

Shiriage1

名称 :シリアゲムシ(ヤマトシリアゲ)

体長 :2cm

生息場所 :北海道~九州

特徴 :ウマヅラ、サソリのような尾

パワー :★★★ (※深い意味なし)

「シリアゲムシ」という名前がふざけてますよね。オシリカジリムシみたい。

何の仲間かというと…今回もまた、シリアゲムシ目シリアゲムシ科という、独自の目に属する昆虫です。

黒いものと茶色の物がいます。茶色の物は以前はベッコウシリアゲという名で別種に分類されていました。

マイナーではありますが、実際にはそれほど珍しい昆虫ではないと思います。一見、他の昆虫(ガガンボやハチ、トビケラなど)と似たように見えるので、あまり気にされない…というのが実情でしょう。

しかし、目を留めてしげしげ見てみると、異様な姿をしていることがわかります。

まず、面白いのはその顔。

ちょっとこの写真では見にくいですが、顔の下半分が異様に伸びたウマヅラなのです。
こんな変な顔をした昆虫は他にはいないでしょう。

そして、最も目立つのは、その名の由来ともなった、腹部(尾部)。

サソリの尾のようにくるっと丸まり、その先端にはハサミムシのようなハサミが付いています。なかなか戦闘的な容姿です。

この尾は交尾器であり、腹部がサソリのようになっているのは、オスだけです。
一説によると、オスはこの尾を使って戦うという話もありますが…本当かな?

Shiriage2

プライアシリアゲ(メス)

こちらは別種ですが、メスなので腹部は丸まっていません。
この写真の方が、顔が見やすいですね。やっぱりメスもウマヅラです。

シリアゲムシは、完全変態をする昆虫類の中では原始的な部類だそうです。

私も幼虫は見たことありません。(イモムシっぽい姿で肉食らしいです)
ちょっと見てみたいですね…。

参考文献:小学館の図鑑NEO「昆虫」

(2009.6.10)

|

« オタマジャクシの雨 | トップページ | オタマジャクシの雨、その後 »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/45300035

この記事へのトラックバック一覧です: シリアゲムシ:

« オタマジャクシの雨 | トップページ | オタマジャクシの雨、その後 »