« 犬の性格判断 | トップページ | イスタンブル適当旅行・2 »

イスタンブル適当旅行・1

今までまとまった旅行記は書いたことがなかったですが、「天使と悪魔の旅」のアクセスがちょっと良かったというのもあり、挑戦してみようかなと思います。

(もうひとつの理由は、9月頭にちょっとの間リアルタイム更新不能になるので、まとまったネタで穴埋めを…というのもあります。)

場所は「トルコ・イスタンブル
日付は去年の11月。それほど古い情報でも無いでしょう?

[ プロローグ ]

なぜイスタンブルに行きたくなったのか…。

直接の原因は、塩野七海さんの「コンスタンティノープルの陥落」を読んだこと。
それ以前にローマへ行ったのも、「ローマ人の物語」を読んだから…とか、実に単純。お恥ずかしい。

「コンスタンティノープルの陥落」に登場する、ボスポラス海峡、アヤソフィア、ガラタ塔、町を囲む城壁、要塞ルメーリ・ヒサーリなどを、この目で見たくなってしまったのでした。

もうひとつは、私としては初「イスラム圏」というのも魅力でした。美しいモスクや、活気あるバザール、町に流れるアザーンの声など、TVや本で見るだけでも魅力的です。

トルコはイスラム圏初心者としては、訪問しやすい場所かなと思いました(まあ、イスラム圏としてはちょっと特殊かもしれませんが)。

そして旅行会社にフリーツアーの予約を申し込みに行きました。ホテルへの送迎はありますが、あとは自由行動というやつです。

ちなみに私は、全くもって「旅慣れた旅行者」ではありません。

英語すら少ししか話せませんし、そもそも日本国内ですらコミニュケーション能力の低さを自認しているような有様。
毎度、海外はドキドキしながら行ってます。

まあ、でも、そのドキドキも含めて楽しみに行くところもありますね。
絶叫マシーンに乗りに行くようなものですよ。

…予約翌日…

イスタンブル市街で、テロ発生※」のニュース…(汗)。

だ、大丈夫かイスタンブル…?

(本編は次回から…)

(※2008年7月27日夜、イスタンブール市ギュンギョレン区(ヨーロッパ側)の商店街で、PKK構成員が仕掛けた爆弾が連続して2回爆発し、18人が死亡し、144人が負傷しました。…外務省、海外安全HPより)

(2009.8.31)

-----

(追記)

一気に読めるように、INDEXページを作りました。

イスタンブル・INDEX

(2010.1.10)

|

« 犬の性格判断 | トップページ | イスタンブル適当旅行・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/46047347

この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブル適当旅行・1:

« 犬の性格判断 | トップページ | イスタンブル適当旅行・2 »