« 有機農法って何? | トップページ | 血液型にまつわる話 »

古い骨

東京大学総合研究博物館小石川分館。

1970年に国の重要文化財に指定された東京大学現存最古の学校建築「旧東京医学校本館」を、平成13年11月に総合研究博物館の分館として一般公開したものだそうだ。

博物館という名前ながら、「国立科学博物館」や「日本科学未来館」などと違い、どこか人目をはばかるような、陰鬱とした施設である(←言い過ぎ)。

収蔵されているものは、おそらく貴重なものも多いのだろうが、「恐竜の骨格標本」「ロケットエンジン」などといった子供も喜びそうな華やかなものは無い。

建物の奥底に埃をかぶったまま長き年月を経たような、触るとちょっと毒があるんじゃないかと思わせるような、そんな品々のオンパレードだ(←言い過ぎ)。

……

そんな収蔵品の中に、不思議なものを見つけてしまった。
特に説明も書かれていない。これはいったい何だろう?

Scull01

何らかの動物の頭骨には違いないが…どんな動物の骨なのか、さっぱりわからない。

この頭骨だけ、さも大事な物であるかのように箱に納められているのも気になる。

もしかして、私は、見てはいけないものを見てしまった…触れてはいけないものに触れてしまったのではないだろうか!?

はっ! ドアをたたく音…!?

こんな夜遅くに、いったい誰だろう?

私はそのとkjfgsd:fgj:;::

Et

チャララ~、チャララララ~…!

-----------------

なんつって。

でも、実際、件の物の正体が何なのか、未だわかってません。

小石川分館に行った直後(去年)には、ちょっとネットで調べたりもしたんですが、よくわからず。

今となっては、知らない方が面白いんじゃないかと思って、調べるのもやめました。
多分、たいしたものじゃないと思います(笑)。

少なくとも、秘密のものではありませんね。

何故って、小石川分館のチラシ自体に、これの写真が載ってましたから。

(2009.8.15)

|

« 有機農法って何? | トップページ | 血液型にまつわる話 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/45927586

この記事へのトラックバック一覧です: 古い骨:

« 有機農法って何? | トップページ | 血液型にまつわる話 »