« チャタテムシ | トップページ | ブラタモリ »

この中にわかるものはない

「ネット流行語大賞2009」が発表されたそうです。

【Web】2009年のネット世相は? (産経ニュース)


まずは上記のランキング表を見てみてください。

今年の1位は

「※ただしイケメンに限る」

だそうです。

「希望あふれる文言の後に書き込まれ、イケメンではない多くの男性たちを落胆させる」(上記より)

という使い方をするんだそうです。これは説明されなくても、なんとなく分かりますね。

2位は、「どうしてこうなった」

3位は、「裸になってなにがわるい」

だそうです。

私はそれほどネットを見回る方では無いので、実際にこれら流行語に触れる機会はあまり無かったです。
なので、中にはよく分からないものもありました。

でも、分からなくたって「ネットの流行語」ですから、言葉をネット検索してみれば、意味も由来も、すぐに見つかります。
なるほど、どれも面白いですね。

ところが…このランキング表の9位にある言葉…

9位 「この中にわかるものはない」

これは、知らない…。アニメか何かのセリフか?

懸命に検索してみたのですが…全然引っかからない。

おかしい…ネットで流行している言葉のはずなのに…?

(ちなみに、10位の「バリバリ」はわかりました)

……

…!!

すいません、これ、流行語では無く、

「選択肢の中に、わかるものが無かった場合の回答」だったみたいです…。

(良く見たら、表の下に小さな字で書いてありました…)

すっかり、これも流行語だと思い込んで検索とかしちゃいましたよ…(実話)。

しかし、あまりネットを見回らない私だって知っている言葉が多いのに、この中のどれも知らないなんて回答が9位って…ありえなくねぇ?

「友愛」とか「政権交代」も本当にわからないんですかね…。

…いや、これも一つのネットギャグに違いない…。

なら、いっそのこと、

「この中にわかるものはない」

私は、この言葉を来年の本当の流行語にしてあげたいです…。

(2009.11.26)

|

« チャタテムシ | トップページ | ブラタモリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/46867291

この記事へのトラックバック一覧です: この中にわかるものはない:

« チャタテムシ | トップページ | ブラタモリ »