« イスタンブル適当旅行・15 | トップページ | イスタンブル適当旅行・17 »

イスタンブル適当旅行・16

前回の続きです…

-----

時刻は、12:30PM。
予定外にイェディクレ要塞が開いていたため、予定外に長居してしまいました。
もっとも、この日はこれ以上確たる予定が無かったので、それならそれで、という感じ。

さて、時間的にはそろそろ昼食ですが…。

イェディクレ駅から電車に乗り、朝乗ったジャンクルタラン駅を通り越し、そのままスィルケジ駅へ直行。
この周辺なら食事する場所がいろいろありそうですから。

通りにあった、ケバブレストランに入ってみました。

アダナ・ケバブ(辛いケバブ)に挑戦。
辛いものは、あまり得意じゃないんですが、せっかくなので。

Kabab

…やっぱりけっこう辛かった…。
でも、思ったよりクセも無く、美味しかったです。
ただ、付け合わせのライスはイマイチ。こちらの人は、パラっとしたお米が好きなんでしょうね。

カミさんはベジタブル・ピデ(ピザ)を注文。いわゆるピザのイメージとはちょっと違いますが、なかなか美味しい。

食事中、追加で「水」(有料)を注文しようとしました。

ところが、ウェイターさんに、英語の「Water」を分かってもらえない!!
英語っぽい発音(のつもり)で何度か言いなおすも、全く通じず…。

結局、たまたま隣の席にいた欧米系のおばさんが、親切にも通訳してくれ、注文はできましたが…。
そ、そんなに発音悪いかな…。ちょっとショック…。
(ちなみにトルコ語で水は、「ス(SU)」と言うそうです…。「ス」と言った方が通じたのかも…)

食事が終わって、街へ。
あまりあても無くうろついていると、立派なモスクが見えてきました。

[ リュステム・パシャ・ジャーミィ ]

ちょうどお祈り時間中。幾人もの現地の方々が、モスクに出入りしている所でした。

Mosq01

ちょっとおじゃまさせてもらうことに。
ここでは、女性は髪を覆わないといけないようです。観光客には、入口でスカーフを貸してくれます。

Mosq02

モスクを後にして、何度目かのエジプシャンバザールをうろうろし、コーヒーを買ったり、ザクロジュースを飲んだりして、だらだら過ごすと、もう夕方近く。

スルタンアフメットに戻ります。

時刻は17:30。翌日はもう帰国の日。
せっかくなので、残り少ないイスタンブルでの時間をじっくり味わいたい。

ブルーモスク前の広場にはベンチがたくさん並べられていて、自由に休めるようになっています。
時々、チャイ売りの人なども現れます。

Blmosq
(空を飛んでいるのは、モスクのミナレットを住処にしている鳥たち。スカイフィッシュじゃありません。)

たしか、昨日はこのくらいの時間にアザーン(お祈りの呼びかけ)が流れたような気がします。
アザーンの声をちゃんと頭から聞いてみたくなりました。
チャイを飲みながら、ベンチに座ってアザーンを待つことに。

17:45 …流れない。あたりはすっかり暗くなっています。
18:00 …流れない。おかしいな…勘違いだったかな。
18:30 …流れない。もうだめだ。トイレにも行きたくなったし。

と、あきらめて公衆トイレに入っていると、突然アザーンの声が!!
ええ~そんなぁ…。
時間を勘違いしていたのか、流れる時間は毎日違うのか…。

あわててトイレから出て、耳を傾けました。

この周辺にはいくつかのモスクがあるので、複数のアザーンが掛け合いをしているようにも聞こえます。
歌のようにも聞こえるアザーンの輪唱。芸術的だなあ…。

この日は、以前にも入った「ロカンタ」で夕食にしました。
メニューは以前とは少し違うものに。

茄子の野菜詰め(カルヌヤルク?)、タウックソテ(鳥とトマトの煮込み)など。

前回より少し少な目にして、量はちょうどよかったです。
この日にはじめて、ここではパンが食べ放題だということに気付きました(苦笑)。

20:00ころホテルへ戻り、この日は終了。

(続く…)

(2010.1.7)

|

« イスタンブル適当旅行・15 | トップページ | イスタンブル適当旅行・17 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/47222391

この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブル適当旅行・16:

« イスタンブル適当旅行・15 | トップページ | イスタンブル適当旅行・17 »