« また予告編レビュー | トップページ | ルパン青果 »

掛川花鳥園

昨年末に、「掛川花鳥園」(静岡県掛川市)という所に遊びに行きました。

大ざっぱに言うと、カワイイ鳥たちと直にふれ合えるという、動物好き・鳥好きにはたまらない施設です。
(ま、私の本当の好みは冷血動物/ムセキツイですが…温かい動物も嫌いじゃないので)

Kacho
外観。
トロピカルバードの施設なのに、和風な建物のコンセプトがなんかミスマッチ。

Riri

受付脇では、「新米」アフリカオオコノハズクの「リリちゃん」がお出迎え。
(一日中?間近で人目にさらされてるのは、ちょっと可哀そうな気も…)

まずはフクロウエリア。

Africaoc0

アフリカオオコノハズクは、ここにもたくさんいました。
この種類は、カワイイですよね。

Herry

こんな顔のフクロウ(名前は忘れた…)もいます。
なんか、セサミストリートのマペット(いや、フーツじゃなくて…ヘリーとか)みたいな顔。

フクロウエリアを抜けると、海水のペンギンと、淡水のカモたちが道を挟んでわいわいやってるエリア。

Penguin
そんな物欲しそうな顔をされても、あんたにあげるエサは無いよ…。
時間によっては、ペンギンの餌付け体験もあるらしいです。

Hureai

いよいよ温室へ。

すると、またフクロウエリア。

Popo

あ、「ポポちゃん」だ!

そう、ここは 「ザ・ベストハウス123」に登場して有名になった、アフリカオオコノハズクのポポちゃんが飼われている場所なんですね。

さすがスター。ちょっとお疲れのようですね…。
(無理に怒らせようなどと、してはいけません)

で、いよいよトロピカルバードの放し飼いエリア。

Birds1

コガネメキシコインコがたくさんいます。
こいつらは、すごく人懐こい。

Kogane01

人のところにすぐやってきて、肩や頭に止まります。

Kogane2

止まったところを、アップで。
か…かわええ…。

鳥の餌が1カップ100円で売っています。餌を持てばもう、みんなの人気者に!

…って、アッ!

Inko1

突如やってきたヨウムに、餌カップ取られちゃった…(鈍い)。

Inko2

食われた…。

Terimuku0_2

キンムネオナガテリムクという鳥もたくさんいます。
テリムクって名前ははじめて聞いたけど…照りのあるムクドリという意味かな。

Terimuku1

テリムクに、とりかこまれた!
「エサくれ~」 「くれ~」

Eboshi
ギニアエボシドリ。いかした髪型。

Water
水鳥エリア。

Outside
屋外エリア。

「ふれあいエミュー牧場」があります。

エミューにも餌をあげられます。

Emu

エミューが物欲しそうにやって来ます。

餌を持てば、ここでも人気者。
エミューに追われたり、つつかれたり、かじられたりと、楽しくふれ合えます(笑)。

温室の中は、広い休憩所になっていて、ビュッフェスタイルのレストランもあります。
温室なので冬でも暖かいし、雨が降っても関係ないのが良いですね。

なかなか楽しかったです。

(2010.1.22)

|

« また予告編レビュー | トップページ | ルパン青果 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/47363203

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川花鳥園:

« また予告編レビュー | トップページ | ルパン青果 »