« 一周年 | トップページ | 最近気になったこと »

辛そうで辛くない少し辛いラー油

辛そうで辛くない少し辛いラー油」(桃屋)

なんか、美味くて品切れ続出だという話を聞いて、噂に乗せられ買ってみました。

地方のスーパーなら、普通に買える所もあるみたいですね。

Rayu01

中身は、赤いラー油の中に、みっちり沈殿物が沈んでいる感じです。
見た目的には、とても辛そう。

正直、あまり辛い物は得意じゃありません。
でも、世の中、辛いモノ好きは多いみたいですからねぇ。

ご飯にかけるだけで美味しいという噂です。
ホントかいな。

実際にやってみました。
沈殿物は、けっこうかきまわさないと混ざらないくらいの密度があります。

かきまわし、ひとさじ白ご飯にかけて…食べてみました。

!!

…こ、これは、確かに…

美味い!!

見た目に比べて、全然辛くないですね。ピリ辛程度で、私でも全然美味しく食べられます。
まさに商品名の通りです。

まず最初に感じるのは、胡麻油の香ばしさ。
ご飯に胡麻油っていうだけでも、韓国風味になって美味しく食べられますよね。

それに、細かいにんにくチップとフライドオニオンが、歯ごたえとうまみを加えています。

Rayu02

それにラー油の風味があるので、やっぱり全体的に中華風というか韓国風というか、そんな味わいになります。

本当に、白御飯とこれだけで、一杯食べられますね。
かつて、ナメタケでご飯一杯とか、それこそ桃屋の「ごはんですよ」でご飯一杯とか食べてましたけど、それらに匹敵する、新たな選択肢という感じです。

その後、カップ焼きそばに入れて食べたりもしてみました。
これも美味しかったです(個性が強いので、別物になっちゃいますけどね)。
納豆に入れても美味しいらしいですよ。

褒めてばかりでもウソくさいので、あえてマイナス点を書くと…

「辛くない」と書いてあるとは言え、ラー油なんだからと、そこそこ辛いのを期待すると、拍子抜けすると思います。本当に、ほとんど辛くないです。
私は辛いの弱いので、ちょうどいいのですが、物足りなく思う人は結構いるかもしれません。
(そしたら、本当のラー油を足せばいいのかも…?)

あと、インパクトが強い分、毎日食べたら飽きるかもしれないですね。
(でもまあ、たいていのものは、毎日食べたら飽きますね…)

あと、ニンニクチップがずるいかな。
ニンニク入れると、(個人的には)たいがいのものは美味しくなる気がします。
でも、その後がちょっと気になりますよね。
朝ご飯には、ちょっと抵抗あるかも。

といった点はあるものの、個人的には大変美味しかったです。
これは、確かにハマりますわ…。

(2010.2.18)

|

« 一周年 | トップページ | 最近気になったこと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/47603587

この記事へのトラックバック一覧です: 辛そうで辛くない少し辛いラー油:

« 一周年 | トップページ | 最近気になったこと »