« スターシップ・エスケープ | トップページ | パーシー・ジャクソンとペルセウス »

また NAMCO SOUNDS

久々に、「NAMCO SOUNDS」を見てみたら、私好みのラインナップが増えてました。
以前の記事

  • ラリーX / ニューラリーX
  • オーダイン
  • で、また購入してみました。

    まあ、昔のゲームの曲は、たいがい何らかの形で持っているものも多いのですが…ご祝儀の意味も含めて…。

    「ニューラリーX」

    購入したのは、
    ・ (ニューラリーX)インゲームミュージック
    ・ (ニューラリーX)チャレンジングステージミュージック

    の2曲。まあ、ニューラリーXの曲は既に持っているものもあるので、このメインの2曲だけにしました。

    ニューラリーXは、私がゲームミュージックというものにハマるきっかけを作ったゲームです。
    ニューラリーXが稼動していた頃は、まだゲームミュージックのレコードなんてものはありませんでした。それで、ゲーセンにラジカセを持っていって録音したりしたものです(お恥ずかしい…)。

    やっぱり、いいですね~。
    シンプルなループ、メロディラインにベースラインのシンプルな構成。それであれだけの麻薬的な旋律を奏でてしまうという…天才の仕事だと当時も今も思います。

    曲のループ数も申し分なく、音もクリアで、改めて購入したかいもありましたね。

    Spflag
    (スペシャルフラッグも、もはやゼビウスのキャラって印象ですね…)

    蛇足ですが、ニューラリーXには、バグ技がありますよね。

    チャレンジングステージでFUEL(燃料)が無くなると、自機のスピードが遅くなり、敵車が動き出します。
    その時にラッキーフラッグを取ると、遅くなっていたスピードが復活し、動き出した敵車も再びストップする…

    …というのは有名だと思いますが、その時に、敵車が複数重なっていたり、岩と重なっていたりすると、ピョコピョコ動き出し、地形を無視して画面外に消えていくことがあるのです。
    (その時、レーダー上の赤点も、レーダー画面から飛び出して、メイン画面の方にまで進入してきたりする)

    当時、ゲーセンでしばしばこの現象を見ました。
    PSP版の「ナムコミュージアム」のニューラリーXは、移植度が高いので、きっとこの技ができるんじゃないかと思って試してるんですが…未だ成功していません。

    「オーダイン」

    ゲーム的には、「ファンタジーゾーン」にインスパイアされたようなシューティングですね。
    PS版の「ナムコミュージアム・vol4」にも収録されています。

    実は、オーダインというゲーム自体には、そんなに思い入れは無いんですが…。
    (それでも、当時ゲームセンターでけっこうプレイしましたけど。)

    曲が良いんです。
    好きな曲がいくつもあるので、こちらはアルバム(\600)で買ってしまいました。
    (4曲買うと\600になっちゃいますからね…)

    おススメは、ラウンド1、ラウンド2、ラウンド3ですね。

    特にラウンド2はカッコイイ!
    思わず何度も繰り返し聞いてしまいますね。

    ちょっと気になったのは、ゲーム本体の曲と若干音の感じが違う、というか、チャンネルのバランスが違うというか…そんな気が少ししました。
    まあ、勘違いかもしれませんし、むしろいい感じなので、私的には全然問題なしですが。

    ということで、NAMCO SOUNDS、これからも目が離せません。

    しつこいようですが、次はぜひ「リブルラブル」を…。
    あ、あと「源平闘魔伝」「サンダーセプター」もぜひ。

    (2010.3.14)

    |

    « スターシップ・エスケープ | トップページ | パーシー・ジャクソンとペルセウス »

    ゲーム」カテゴリの記事

    音楽」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/47810081

    この記事へのトラックバック一覧です: また NAMCO SOUNDS :

    « スターシップ・エスケープ | トップページ | パーシー・ジャクソンとペルセウス »