« 妄想コントローラ | トップページ | 脳トレ効果に疑問…? »

謎解き超常現象II

以前紹介した「謎解き超常現象」(ページ右下の、マイ本リストも参照)の続編が発売になりました。
(近場で売ってなくて、探し回っちゃいましたよ…)

今回も、面白かったです。良書です。

前作よりマイナーなネタも収集しており、少しディープな感じですね。私的にも目新しいネタもあって、収穫もありました。

また、今回はオカルトネタだけでなく「ニセ科学」にも言及しています。その意味では少し毛色の違ったものになっていますね。

以下、特に印象的だった項目についての感想です。
なるべくネタバレなしで書いてるつもりですが、ついポロっと核心に触れてる部分もあるかもしれません。ご了承ください

・ テレポーテーションした山小屋
これは初耳でしたね。最近の、しかも日本で、こんな面白い事件があったなんて。
一応、真相は推理されており、まあ納得もできるのですが、不思議な事件であることは確かです。
今回一番の収穫。

・ 自衛隊の戦闘機と衝突したUFO
これも初耳でしたが、そんなことよりも「日本で実際には起こってもいなかった事件が、事実として海外で記事になっている」ことがあるんだなぁと、それが面白かったです。逆もまた真なりなので、気を付けないといけませんねぇ。

・ UFO事件最大の謎「ジル神父事件」
事件そのものは知ってましたが(このUFO絵には覚えがある)、ここまで深くは知りませんでした。けっこう多くの目撃者のある信ぴょう性の高い事件だったんですね。
ちょっとファティマの聖母の事件にも似ているかも…。
こういう、真相が今一つ解明されていない事件も紹介している所も「謎解き超常現象」シリーズの良い所ですね。

・ 腸チフスのメアリ
・ 神秘、インドのロープ魔術

これは、私の好きな「怪奇現象博物館フェノメナ」でも取り上げられていた話で、当然知ってはいたのですが、「フェノメナ」は真相究明しない姿勢の本なので、真相推理したのを見たのは初めてかも。

後者「インド魔術」は、私もトリック説を支持しますが、本当は幻覚説の方が面白かったんだけどなぁ。「フェノメナ」にも書いてあった「あとでフィルムを見たら、奇術師は何もしてなかった」という話は、ショートショートのオチみたいで面白いと思ったものでした。

・ 迫る! 地球滅亡の時「2012年問題」の真相
このネタについては、以前ここでも言及したことがありましたが、それとは別の切り口です。
旬なので、こういうのもちゃんと押さえてますね。

・ 「石川県で降ったオタマジャクシ」
これ、ある意味、今回一番期待したネタでした(これも当時、記事書きました)。

ASIOSの見解では、「鳥犯人説」が有力ということのようです。
私も、この説を概ね支持したいとは思いますが、ただ、ちょっと面白味に欠けますね…(まあ、真相に面白いもつまらないも関係無いのですが)。

気になるのは、それほど当たり前の現象であるなら、今後も頻繁に目撃されるはずですよね。(一度話題になっているので、あれば報道もされやすいはず)
うちの近くにも、サギの集まる場所があるので、今後ちょっと気を付けて見ようと思ってます。

私は、発端の件は鳥説を支持するとしても、後続のいくつかはやはりイタズラだと思いますね。

・ タクシーに乗る幽霊
ずいぶん古典的なネタだな、なんて思いましたが、深い考察は読みごたえがあって面白いです。

ただ、ここでは、この話を完全な「都市伝説」と一刀両断してますが、それにはちょっと異論が。

「都市伝説」と言うと、現実にはこのような体験談は存在していない(完全な作り話)ように取れるのですが、似た話は実在したのではないかと…(物語の原型が先にあったのだとしても)。

知人に警察関係者がいるのですが、昔(多分、この話が一時的に話題になった時期ではないか)、同様の話が事件として扱われたというような話を聞いた気がするのです…。
ちょっとうろ覚えなので、いずれ機会があったら確認してみたいと思います(これ自体、捏造記憶の可能性もありますけど)。

あ、本当に幽霊が出た、とは思ってませんよ(何度も書きますが、信じてませんから)。

当時も、「タクシーが、お客を乗せる前にうっかりドアを閉じて走り出してしまったのを、後でお客が消えたのだと勘違いして幽霊話になったのではないか」という推理を聞いたような記憶があります。

あと、最後に、細かい突っ込み…

『ピリ・レイスの地図』の正体のP269で
1919年にスペインを発ったフェルナンド・デ・マガリェンス一行は(中略)、1522年に帰国した。」とありました。
なんと、マゼランは時空を越えていた!(超常現象!?)
…って、誤植ですね。1919→1519年の間違いだと思います。(お知らせした方が良いかな…?)(追記:お知らせしておきました)

色々書きましたが、とにかく楽しめました。

一部、ナナメ読みしてしまった項目もあったので(超能力捜査官とか、あまり興味無いので…)、もう一度じっくり読みなおそうと思ってます。

さらなる続編にも期待してます。

-----
超常現象ついでに…

個人的には、以下のUFO事件の真相を知りたいんですよね~。

どちらも信ぴょう性の高い事件(UFOが本物という意味では無く、事件そのものがウソでは無さそうという意味で)だと思いますが、納得できる説明を聞いた記憶が無いので…(既に答えは出ているのかもしれませんが寡聞にして知りません)。

・1986年の日航ジャンボ機UFO遭遇事件

(「日航ジャンボ UFO遭遇」で検索したらWikipediaに出てましたよ…。Wikipedia侮り難し…)

・1988年オーストラリアのUFO遭遇事件

Ufo1

(以前、大槻教授がUFOの本で言及していたような気もしますが…あまり納得できなかった記憶が…)

(2010.4.21)

|

« 妄想コントローラ | トップページ | 脳トレ効果に疑問…? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

ご購読ならびにご指摘ありがとうございます。
解説で超常現象起こしてどうする(--;

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 原田 実 | 2010年4月21日 (水) 16時59分

コメントありがとうございます!

よもや、ご本人からコメントいただけるとは、恐縮です…。

次回作も楽しみにしてます!

投稿: 適当所長 | 2010年4月21日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/48139268

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解き超常現象II:

« 妄想コントローラ | トップページ | 脳トレ効果に疑問…? »