« デミおた | トップページ | PIXELS »

シャーロック・ホームズ in 軽井沢

何度も書くように、私はシャーロック・ホームズ好きなのですが…。

ある時、軽井沢の観光チラシの地図に不思議な記述を発見しました。

「シャーロック・ホームズの像」

え?
なんで軽井沢にホームズ?

チラシには、特に何の説明もありません。

ホームズが日本に来たというエピソードは無いはず…。
いったい誰が、何のために…?

その正体を知りたくて、先日、現地に赴いてみました。
(まあ、ネットで調べれば済むという話もありますが…)

場所は、追分宿(長野県北佐久郡軽井沢町追分)。

大きな地図で見る

ホームズ像は、追分宿「分去れの碑」の近くにあるようです。

Wakasare
(分去れの碑)

ちなみに、「追分」というのは、昔の街道の分岐点のことだそうです。
今回知りました…。
(「江差追分」とか言葉は聞いた事ありましたけど…)

ホームズ像はこの辺らしいのですが…

!!

Kanban

さびれた看板発見…!

この辺りにこの道案内看板がいくつもありました。
けっこう、ヤル気あるみたい。

看板にしたがって行くと、草深い空き地があり…

Holmes01_2

こんなところに…。

Holmes02

シャーロック・ホームズ像!

Holmes03_2

なかなか良くできています。
心なしか、ジェレミー・ブレット氏にも似ているような。
(あれも原作の挿絵のイメージのキャスティングなんだから当たり前か…)

しかし…なんでこんなところに?

Setumei

なるほど…
翻訳家・延原謙氏が、ここ追分の仕事場で、日本で最初の「シャーロック・ホームズ」シリーズ全作品の翻訳を手がけたことから、ホームズ生誕100周年を記念して、「ホームズを愛する有志一同」によって昭和63年(1988)に作られたのだそうです。

しかし…この荒れた空き地にひっそりと立つホームズ像は、ちょっとした隠れキャラですな・・・。

当然、他に見に来ていたような人は誰もいませんでした。
もしかすると日本唯一のシャーロック・ホームズスポットかもしれないのに。ちょっと不憫。

映画も公開されたことだし、がんばれ、軽井沢のホームズ!

(心配しちゃってますが、実は日本のシャーロキアンの中では有名な物件だったりして?)

----
London
(おまけ。ロンドンのホームズ像。再掲)

(2010.4.14)

|

« デミおた | トップページ | PIXELS »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/48069022

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ in 軽井沢:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/14 10:01) [ケノーベル エージェント]
北佐久郡軽井沢町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 10時01分

« デミおた | トップページ | PIXELS »