« ジョウカイボン | トップページ | ミニチュア写真 »

ハーバード白熱授業

ハーバード白熱教室」 NHK教育 毎週日曜18:00~19:00

以前にも一回だけ見たことがありましたが、今回見て、あらためて「イイなあ」と思ってしまいました。

なにがイイって…大学であんな熱い授業が行われているところが、うらやましいです。
さすがハーバード。

自分の大学時代、あんな熱い授業は無かった気がします。
あんな授業ばかり受けていたら、ものの考え方とかも変わっただろうなあ。

もっとも…それを学校の責任ばかりには出来ませんけど。
やはり、そもそも、学生である自分たちにもヤル気が無かったんですよね。

だから、実際にあんな白熱授業が行われていたとしても、「馬の耳に念仏」であった可能性は大きいですね。

学校の授業のありがたさというのは、卒業して何十年も経って、ようやく分かった気がします。
今、同じ授業を受けていたら、もう少しは吸収できるんじゃないかなあ。受ける側の姿勢の問題は大きいですね。

番組に出てくる学生さんたちは、さすが頭イイって感じがします。
自分は、あの歳にあんなにしっかりした意見(思想)は持ってなかったなあ…。

もっとも、そんな自分だっただけに、あの熱さはちょっと危険な気もしました。

当時あんな授業を受けたら、多分、心酔してしまって、あの先生の言われることは、一から十まで正しいと信じてしまったでしょうね…。

私の見た回では、ジョン・ロールズという哲学者の「正義論」という著書についてが議題でした。

「正義論」では、
「努力に報いる分配システムである能力主義は、不公平であると主張する。
なぜなら、生まれながらに才能があっても、努力の成果として才能を獲得したわけではないからだ。
それは生まれてきた順番のような恣意的な要素によるところが大きいため、自分の功績だと主張できない。」
としています。(上記番組HPより引用)

そして、社会システムとして「格差原理」というのを提唱します。
「「格差原理」とは、最も恵まれない人々の利益になるような社会的・経済的不平等だけが認められるという原理。」
(上記番組HPより引用)

噛み砕いて言えば、「ビル・ゲイツのような大成功者も、その成功には自らの能力以外の要素が大きく関与しているのだから、その富を社会、特に最下層の人々の利益に還元する義務がある。そして、この類の不平等(自分の稼いだ金を、社会に還元しなければいけないという)だけは、認めなければならない。」
…ということだと思います。

カッコイイ!
少なくとも、この論理展開は、カッコイイと思いました。能力主義に反対する意見として、これ程理路整然と語られるのを聞いた事が無いです。
「なんとなく貧しい人は可哀そうだから…」的な、感情論はよく聞くのですが。

学生当時にこの論を聞いたら、もう、絶対正しい!と思っていたでしょうね。

…ただ、今の(ヒネクレ切ってしまった)自分としては、これにも、ちょっと突っ込みを入れたくなりました。

努力の価値を認めず、最下層というだけで利益を得られるとすると、「努力をせずに最下層にいる人たち」を正当化することになりませんかね。
それは、「一生懸命努力しても報われない人々」に対しても、不平等を感じさせないでしょうか。

あと、「身を切らなければいけない層」の線引きが難しいように思います。

そりゃ、ビル・ゲイツさんや、アラブの大富豪などがそれに類するのは容易に推測できるでしょうが、たまにちょっと贅沢できるくらいの稼ぎを出している人たちは、どうなのでしょう。
可処分所得が平均値以上の人たちは、全員、下層の人たちの利益に貢献しなければいけない…とか?

世間の多くの人たちは、ゲイツさんが身を切る事には賛成できても、自分自身が切らなければいけない立場になったら、反対するんじゃないでしょうか?
「オレは月々携帯に2万円、ゲームに1万円、漫画に5000円、フィギュアに3000円使っているが、他人に貢げるほどは稼いじゃいないぞ!」とか。

だいたいにおいて「正義」を定義しようという所が、大胆に過ぎませんかね。

その辺り、能力主義を支持していた学生さんあたりに、突っ込んでほしかったなぁ。

(もっとも、あの先生のことだから、そんな反論しても、さらに違う視点から切り返してきそうな気もしますけど)

まあ、でも、あの講義の価値は、言っていることが正しいとか間違っているとか、自分の意見に合っているとか合っていないとか、そういうことはあまり関係ないのです。

先生も学生も、活発に理路整然と議論のやり取りをできている所に、自分がかつて出会えなかった価値を感じたのです。

(実は、不毛なやりとりは、TVでは編集されていたりして…)

(2010.5.24)

|

« ジョウカイボン | トップページ | ミニチュア写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/48449285

この記事へのトラックバック一覧です: ハーバード白熱授業:

« ジョウカイボン | トップページ | ミニチュア写真 »