« チリモンハンター | トップページ | チリモンを探してみた »

マジック:ザ・ギャザリング基本セット2011

「マジック:ザ・ギャザリング基本セット2011」が7/16に発売されました。
またとりあえず、ハンドブックを読んでます。

新しくなった基本セットサイクルの、第二弾です。
第一弾は去年の「基本セット2010」。

基本方針については前回と同様なので、それほど特筆することは無いですが、今回も新カードがけっこう入ってます。
(以前は、基本セットと言えば、再録ばかりだった)

また、プレインズウォーカーを含め、結構複雑なカードも含まれていて、「基本セット」とは言いつつも「初心者向け」かどうかは微妙ですね。
まあ、本当の初心者はPCの体験版から入ればよい、ということかな。

逆に、古参プレイヤーとしては、基本セット単体でも楽しめるようになりましたけどね。

今回、気になったカードは…

「タイタンサイクル」
各色に、「XXタイタン」というクリーチャーがいます。これが強い。
どれも6マナ6/6で、基本能力的にもなかなか強いですが、加えて能力がてんこ盛り。
例えば、白の「太陽のタイタン」は、警戒と、「戦場に出るか攻撃する度に墓地にある3マナ以下のカードを戦場に戻せる」能力を持ちます。
カードバランス的に、単純に強いなあ。スーパーレアだからか?なんか理不尽。

「力線サイクル」
「ギルドパクト」にあった「力線」が新作になって帰ってきた。
力線は、ゲーム開始時に手札にあったら、それを出した状態でゲームを開始できるという、特殊なエンチャントです。例えば、青の「予期の力線」は、土地以外が全部瞬速を持つようになります。
ギミックとしては面白いですね。初手に出るかどうかがややバクチになりますが。

「占術」
エキスパンション限定の能力が基本セットに入るとは、意外。
多分これ以降、何らかのエキスパンション限定能力を、基本セットに1,2個入れていこうという腹積もりなんでしょう。多分「基本セット2012」には占術は無くなり、別の能力が入ると予言してみます。

「悪斬の天使と稲妻」
両方とも、前回の人気カード。開発部も、再録するか悩んだらしいですが…(同じカードばかり使われないようにするのも、基本セット変更のキモですからね)。
世論には勝てず(笑)、再録となったようです。
これも「2012」には、さすがにメンバー落ちすると思うな。

「分裂するスライム」
今回の新作カード中で、個人的に一番面白かったもの。
緑の4/4クリーチャーですが、破壊されると、二体の2/2に「分裂」します。
それが破壊されると、さらに1/1に「分裂」するという…。
分裂する軟体モンスターをうまくカード化したって感じ。
強いかどうかは、不明ですが。

(2010.7.24)

|

« チリモンハンター | トップページ | チリモンを探してみた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/48955728

この記事へのトラックバック一覧です: マジック:ザ・ギャザリング基本セット2011:

« チリモンハンター | トップページ | チリモンを探してみた »