« 「ラフな感じで」 | トップページ | 初めての選挙の思い出… »

ケサランパサランの巣

ケサランパサランという、未確認生物がいます。

まあ、だれでも聞いたことありますよね。
綿毛のような生物で、おしろいを食べて増えるんだそうです。

大きく二種類あって、動物性のものと植物性のものに分けられます。
(未確認なのに、動物か植物かわかるというのもおかしな話だけど)

先日、そのケサランパサラン(植物性)を捕獲しました!

Kesaran01

間違いありません。
ネットで「ケサランパサラン」を検索してよく出てくるものとも、似てるでしょう?

毛はタンポポとは違い、鳥の羽毛のように枝分かれしています。
中心部には円い部分があり、穴が開いているように見えます。
ガンガゼ(ウニ)の中心部にも似てますね。

Kesaran015

さらに私は衝撃的なものを発見しました。

なんと…ケサランパサランの巣です!

Kesaran02
Kesaran03

ハイ、オチでした…。

これは、オニアザミという植物の種の冠毛だということです。

Kesaran04

種がついているものもあります。ケサランパサランの種だ(笑)。

Kesaran06

えらそうなこと書いてますが、私は子供の頃、これを捕まえて育てようとしたことがあります…。

当時TVでやってたのを見たんですよね。そのしばらくあと、たまたま飛んできて。
オシロイバナの種をつぶして餌にしたりしてました…。

しかし、そのTVも、それを見た私もそうですが、なんで植物のわた毛だということに気づかなかったんでしょうね。それが一番不思議だ。
たしかに、当時の自分の身の回りでは、オニアザミの種はめったに見かけなかったのですが…。アザミの種って、当時、そんなに珍しいものだったのかな?

最近、アメリカオニアザミという帰化植物が、私の身の回りでじわじわ増えてきています(多分上記もそれ)。
ケサランも、その「巣」もよく見かけるようになって、全く不思議でないものに成り下がってしまいました。

ちなみに、動物性ケサランパサランは、肉食獣に食べられた動物の毛玉が吐き出されたものではないかと云われています。(猛禽の吐くペリットみたいなものか?)

(2010.7.10)

|

« 「ラフな感じで」 | トップページ | 初めての選挙の思い出… »

動物」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/48821073

この記事へのトラックバック一覧です: ケサランパサランの巣:

« 「ラフな感じで」 | トップページ | 初めての選挙の思い出… »