« M-1 終了 | トップページ | クリスマスと神 »

LUMIX G VARIO HD 14-140mm

一足早い、自分へのクリスマスプレゼント…

という感じで、GF1用の望遠ズームレンズ「LUMIX G VARIO HD 14-140mm」を買ってしまいました。

元値10万のところ、Amazonで約7万。それでも、GF1本体より高いゼ…。

今までの標準ズームレンズ(14-45mm)でも、まあまあ使えていたんですが、以前使っていたコンデジのRICOH R10でも7倍ズームだったので、それに比べるとやはり物足りなくなってきて。
あと、昆虫など小さい生き物を撮るにも、ズームできた方が良いんじゃないかと思い始めたのです(接近すると逃げちゃうからね)。

で、まずは装着感。
標準ズームレンズが↓こんな感じのところ…

14_45_01

望遠ズームレンズは↓こうだ!

14_140_01

ドーン!

横から見ると…

14_45_03

14_140_03

ドガーン!

GF1の小さめボディに装着すると、超フロントへヴィの変なスケール感。
もう、どっちが本体だかわからない状態(笑)。

標準ズームの時に、コンデジのときに比べて取り回しが悪いなんて不満を言ってたけど、もはやそんなレベルじゃないです。

ただ、GF1も色々な所で使うようになってみると、それもあまり気にならなくなってきましたけどね…。
望遠ズームレンズも、ちょっと使ってみましたが、もはやさほど気にならず。
むしろレンズのでかさでホールドやすく、安定した撮影ができるんじゃないかとすら思いました。
もちろん、手ブレ補正機能も付いてますので、最大ズーム時でも手ブレしにくいです。

実際の撮影テスト…
(夕暮れで、若干暗めの写真になってしまいましたが…)

Birds01
14mm(広角側)

Birds02
140mm(最大望遠)

Blogで使う程度のサイズなら、元写真をさらにトリミングすれば…

Birds03

ここまで拡大できます。
薄暗くて撮影条件はあまりよくなかったわりには、あまり手ブレもせず、まあまあきれいに写ってますね。

もう一枚。

Cat01

Cat02

おお、この距離なら猫も逃げずに撮影できるなあ。

望遠ズームは焦点距離14-140mmということで、標準ズーム(14-45mm)の広角域をフォローしつつ、10倍の望遠が効くという、なかなかの汎用性です。
これだけあれば、大抵の撮影には問題が無いのではないかと思います。

ということは、標準ズームレンズの存在が、ほぼ無駄になってしまう感じですが…
(20mmパンケーキレンズは、ボケ味が出やすく、これはこれで個性があって使い分ける意味はありますが)
唯一、大きさが望遠ズームより小さいところが利点か。
その日の撮影にあまり望遠は必要ないと判断した場合には、標準ズームを使うという感じかな…。

---

ところで、「GF2」ってのが最近発売されましたね。
GF1よりさらにわずかに小さなボディで、タッチ操作可能だそうです。

最近GF1を買った者としては、複雑な心境ですが…気にしないフリをしておきます(苦笑)。

(2010.12.21)

|

« M-1 終了 | トップページ | クリスマスと神 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/50362440

この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX G VARIO HD 14-140mm:

« M-1 終了 | トップページ | クリスマスと神 »