« なぜ人はヘビを恐れるのか | トップページ | デスレチック »

NASAの発表とは…?

昨日のニュース、スルーするつもりでしたが…やはり見過ごしにはできん…。

<NASA>地球外生命体は… 「宇宙生物学上の発見」で会見へ ネット中継も
(毎日新聞 11月30日配信 Yahooニュース経由)

「米航空宇宙局(NASA)は29日、宇宙生物学上の発見に関する会見を12月2日午後2時(日本時間同3日午前4時)に開く、と発表した。」
「 「地球外生命体の証拠の探索に影響を与えるであろう、宇宙生物学上の発見」について議論するという。」(上記より引用)

ややこしい言い回しですが、「地球外生命体の発見についての会見を行う」という風に受け取れます。

「なんだってぇ~!」

ネットの一部では、既に盛り上がっているんですか?
われらが@Niftyニュースでは、さらにセンセーショナルな見出しが。

ネット騒然!NASA宇宙人発見か 公式サイトでライブ中継へ
(夕刊フジ 2010年12月1日@niftyニュース経由)

いや、「地球外生命体に関する発見(Astrobiology Discovery)」であって、「知的生命体に関する発見」って言ってるわけじゃないのに…。

しょぼいところでは、古代の隕石にバクテリア状の痕跡があった、とかいう程度の話かもしれないですよ。

なんて、冷静を装っているものの、実は期待せざるを得ない自分がここにいる…。

ここまで大々的な事前発表するなんて、今までに無かったような…。

それに、ふと記憶を呼び起こしてみると、しばらく前にこんなニュースがあったのを思い出しました。

「世界の研究機関、一斉に「宇宙の生命」探しへ」
(読売新聞 2010年10月29日 元記事は既に無いようです)

「地球以外の星の知的生命体からの信号を求め、世界11か国の天文台や大学など17機関が、 11月5日から、一斉に電波望遠鏡や高感度アンテナなどを宇宙の一か所に向ける、「地球外知的生命体探査(SETI)」を始める。」

もしかして、11月に始まったSETIで何か成果があったのでは!?

ちょっと想像してみる…。

もし、宇宙からの、知的生命体が発すると思われる電波がキャッチされたのだとしたら…。

我々の生活やものの考え方、哲学や宗教は、少なからず影響を受けるのではないでしょうか…。

別に彼らが即やってくるとか、そういう話ではないでしょうし、実際の生活に物理的な影響があるはずは無いのですが…。

それでも、何かが変わる気がする…。
そんな、何かが変わった世界を見られるかもしれない。

そんな期待感を抱いて、あと1日とちょっとを楽しんでみたいと思います。

(結局、最近の「Appleのすごい発表」みたいな期待ハズシになったりして…)

(2010.12.1)

-----

(追記)
発表されましたね。
結果は…Appleの方でしたね(苦笑)。

いや、NASA的にはすごい発見なんでしょうけど…。
でも、これなら、「宇宙」抜きで「生物学上の発見」と予告して欲しかった。
NASAの茶目っ気だったんじゃないだろうか…?

まあ、でも、約一日、ワクワクできましたよ。
宝くじを買ったような気分を楽しめました(宝くじ買ったことないけど)。
(2010.12.3)

|

« なぜ人はヘビを恐れるのか | トップページ | デスレチック »

ニュース」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/50184642

この記事へのトラックバック一覧です: NASAの発表とは…?:

« なぜ人はヘビを恐れるのか | トップページ | デスレチック »