« NASAの発表とは…? | トップページ | 12月のIKEA »

デスレチック

Deathletic_ss

「デスレチック」をプレイ

(Flashをプレイするには、JavaScript を有効にしてください)

デスレチック DEATHLETIC

[ ストーリー ]

死と隣り合わせのアスレチック競技…それが「デスレチック」。
大いなる名声と巨万の富を求めて、今日も命知らずのチャレンジャーが現れる。
待つのは「栄光」か…それとも「破滅」か!?

[ 操作方法 ]

Ready!と表示されたら、プレイヤーキャラにマウスカーソルを合わせてクリックしてください。
ゲームが開始されます。

  • マウスカーソル移動:プレイヤーキャラが、マウスカーソルの方向に移動します。
  • マウスクリック:プレイヤーが速く移動します。
    (※ マウスカーソルが一定距離以上離れた状態で押さないと速くなりません)

※ 壁などに接触してダメージを受けた際には、プレイヤーがしびれている間にすばやくカーソルを安全な方向に移動させてください。(でないと、同じ壁に何度も激突します)。 

[ ルール ]

左上のライフが0になる前に、ゴールを目指してください。
全部で6つのステージがあります。
青く光る転送装置にタッチすると、次のステージに移動します。

壁の種類によって、接触するとライフが減ったり即死する場合があります。

  • 青壁:ダメージはありません
  • 透明壁:ダメージは無く、プレイヤーのみ通過できます
  • 黄色壁:接触するとライフが少し減ります
  • ノコギリ壁、回転ノコ、槍ブスマ:接触するとライフが大幅に減ります
  • 赤壁:接触すると、即死します
  • 転送装置:接触すると、次のステージに移動し、ライフが少し回復します
  • 時計:ライフが少し回復します。
  • ボス:腕や足に接触すると、ライフが大幅に減ります。
    また、吐く炎に触れると、ライフが大幅に減ります。
    ある方法でダメージを与えられます。

※ 注意:
稀に、プレイヤーが迷路外に押し出されてしまう事があります(汗)。
その際には、溶岩壁に接触するなどで自爆して、リスタートしてください…。

[ 備考 ]

これは、先日の「ラビリンスメイカー・2」の記事で触れた、あの小学生一年生の迷路を翻案し、Flashゲーム化してみたものです。
ゲームに合わせて記事を読んでいただくと、より楽しめると思います。

絵柄はだいぶ変わって、あまり面影は無いですが、ゲーム性はある程度踏襲したつもりです。

鉛筆の先で迷路をたどるゲームシステムは、マウスカーソルとそれに従属するプレイヤーキャラに置き換えてみました。
原作からの要素として、ノコギリ壁、溶岩壁、ワープ装置、ボスあたりを取り入れています。

また、構造が「迷路」でない(一本道な)ところも踏襲してます。ゲーム性は「電流イライラ棒」に近いです。
ですので、普通の壁に当たっても少しダメージを受ける仕様にしてみました。

独自要素としては「イライラ棒」的発想から、槍ブスマや回転ノコギリなどの要素も加えてみました。

敵キャラは、最終ボスだけになってます。これは原作よりグレードダウンですね…。
絵柄は原作のステージ4のボスを元にしてます。(でも、元絵の味は再現しきれてないなあ)

実際、Flashゲームにしてみると、割と普通な感じのモノになってしまいましたが…
「小学生のアイデアをゲームにしてみた」というネタなので、まあ、温かい目で見てください…。

(いや、ン十年前の子供の発想としては、すごいものだと思いますよ。面白くなかったとしたら、私の技量とアレンジの問題…)

ちょっと難度高めかもしれません。
積極的に加速を使わないと、時間が足りなくなるんじゃないかと思います。

どうしてもクリアできない方のための裏ワザ…
タイトル画面でSHIFTを押しながらSTARTボタンをクリック:以降、ライフ初期値+1000でゲーム開始します。

(2010.12.3)

|

« NASAの発表とは…? | トップページ | 12月のIKEA »

Flash」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/50186364

この記事へのトラックバック一覧です: デスレチック:

« NASAの発表とは…? | トップページ | 12月のIKEA »