« 近頃、色んな生命体が増えてるからねぇ | トップページ | 近況 »

地震

本当は別のこと書こうと思っていたのですが、そんなのんきな記事、書く気が失せました…。

地震です。

職場は関東なのですが、それでも、今までに体験したことのない大きさの地震でした。

実質の被害は、重ね積んでいた本が崩れたとか、置いてあったフィギュアが倒れたとか、金属製のラックがゆがんだとか、その程度でしたが…あまりの揺れの大きさと長さに、思わず机の下に隠れてしまうほどでした。
(子供の頃は、そうしろって教わったんですが…今でも正しいことになっているのだろうか)

家は職場より北なので、より心配でしたが、当然のことながら電話は繋がりません。
(特に、スマホはうんともスンとも言わず。初めて持った自分の携帯ですが、このイザという時の頼り無さにガッカリです)
2時間後くらいでようやく会社の電話から家に繋がり、家がまあ無事であることも確認できホッとしました。

その後は、また仕事に復帰したものの、しばしば余震が起こり、落ち着く間もありません。

合間に時々ネットで状況を確認しているうちに、徐々にこの事態の大きさがわかってきました。

最近、NZでも大きな地震があり、多くの人が被害にあったことに暗澹たる気分にさせられていたのですが、それ以上の被害が、ほどなくこの日本で起こるとは。

地震の予測というのは、科学が発達してもなかなか難しいものだろうと思います。
今でもいろいろ試みられているようですが…
「何年以内に何%の確率で」と言われても、どうしていいかわからないし、
逆に、主要動到達前に出される「緊急地震速報」も、あまりにも直前過ぎて、これはこれで対処しにくい。

カオスな要素をかなり含んでいるので、どんなに科学が進んでも、地震が起こる前に、日にち単位の精度で予測するのは不可能でしょう。
それでも、完璧は無理でも、精度を高めていって、被害を少しでも減らせることができれば…とは思いますが。

一方で、オカルトに頼るのはもっと無意味ですね。
今回も、世界中に一人くらい、先のNZ地震や、今日の地震を予知したと言い張る人は出るでしょうけど…たいてい事後申告です。仮に事前に言っていたとしても、誰にも気が付かれないような予言では、何の意味もありません。

例の有名な予言者の、ナントカさんは、今回の地震は予言してましたかね。
ほとんど当たったことが無いようですが。

まだ、時々揺れてます…。

まだ家に帰れてません。
これから、どうしよう…。
(会社で更新することがあろうとは思わなかった…)

(2011.3.11)

|

« 近頃、色んな生命体が増えてるからねぇ | トップページ | 近況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まだ一般に浸透していないからなのでしょうが、Twitterは地震直後からほぼリアルタイムでメッセージのやり取りができていました。
電話はコンサートのチケット取りくらいで輻輳しちゃいますから、災害時の連絡には不向きです。携帯電話はコミケ程度で輻輳しますし。

NTTの171サービスなんてのもありますから、119番を邪魔しそうな電話連絡はなるべくやらないのが良いと思います。

投稿: 深井 | 2011年3月12日 (土) 02時55分

当時Netの情報で、自宅の方が震度が高く報じられていたため、
身内の安否をいち早く確認したく思い、やむをえず連絡をしました。
連絡は最小限にとどめ、その後は、メールでのやり取りで済ませることが出来ました。
(最近の携帯購入のどさくさで、身内のメールアドレスが手元で失われていて、それでの連絡も出来ませんでした。これはうかつだったと思います。ただ、常にオンラインの相手ではないので、いきなりメールを送っても気づいてくれたかどうかはわかりませんが)

twitterを私も身内もやっていないため、これを利用することはできませんでした。

投稿: 適研所長 | 2011年3月13日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51093430

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 近頃、色んな生命体が増えてるからねぇ | トップページ | 近況 »