« 海外アニメ | トップページ | 群馬デスティネーションキャンペーン »

3DSで3D写真を!

ちょっと前に、最新ゲームハード「NINTENDO 3DS」を買いました。

3DSは、その名の通り、3D(裸眼立体視)の映像が楽しめるんですね。
3DS専用ゲームソフトは、もちろん3Dで遊べます。
眼鏡の要らない立体視、なかなか良いですよ。不思議な感覚を味わえます。

しかし、3DSの3D立体視はゲームソフトだけじゃないんですよ。
3DSは、本体機能がかなり充実してますが(本体機能だけでもけっこう遊べてしまうほど)、そんな本体機能のひとつに、3Dカメラ(ニンテンドー3DSカメラ)があります。

3DSカメラを使うと、3D写真が撮れちゃうんですね~(まあ、そのままですね)。

3D写真といえば、既にPanasonicのLUMIX G 12.5mm F12レンズなどあったりしますが、これは特定のカメラでないと使えません(GF2なら使えるが、私の持つGF1では使えない。チキショー!)。
しかも、これを見るためには3D対応TVや、3Dフォトフレームなんかも必要なので、敷居が高い感があります。

それが、3DSなら、3D写真を気軽に撮って見ることができるわけです。

3DSを購入してから、しばらくこの3Dカメラだけで遊べてしまいました。
(いや、ゲームソフトも遊んでますよ。リッジレーサーとか、パイロットウィングスとか)

気軽に周りの物をパチパチ撮って、3Dで見られるのは、楽しいですね。

で、楽しめたついでに、せっかく撮ったこの写真、他の人にも見てもらえないかな~なんて考え始めました。

3DSでは、撮った写真はSDカードに保存されます。
(ファイルの場所は、DCIMフォルダ内の、100NIN03などのファイル内にMPO/JPGの形で置かれています)
このSDカードはもちろんPCでも読み書きできますから、このデータを使えば、メールで添付したり遠隔地の3DSを持つ友人にも写真を見てもらうことができるのではないか?…と。

しかし、ちょっと待った!
3DSの写真ビュアーの仕様で、ちょっと気になる所があります。

この3D写真ビュアー、ファイルが勝手に撮影日付で仕分けされるんですね。
だから、うかつに数日分の写真を渡したりすると、ビュアーで見た時に、いろんな場所に散逸してしまう恐れが。
(まるで、昔のiPhotoのような、融通の利かなさ…)

あと、同じ名前のファイルがあったりすると、コピーしたときに上書きしてしまうのではないか…?

と考えると、うかつに渡すのも憚られます。

で、色々調べてみたところ…こんなページを発見しました。

Nintendo 3DSのカメラ仕様について分かったいくつかのことまとめ

こちらで、3DSの写真ファイルの仕様や、渡したいときの対策などが書かれています。
こちらを参考にすると…

・オリジナルフォルダを作る
命名法則を守れば、オリジナルのフォルダを作成し、そこに写真を置くことができます。
これでもらったファイルが混じらずに済みますね。
(例)
100PHOTO
(100~999+任意の5文字)

・ファイル名を付け替える
オリジナルの名前に付け替えれば、上書きをしてしまうリスクも減らせます。
(例)
VEN_0001.MPO
(任意の4文字+0001~9999)

(※フォルダやファイルの命名規則を守らないと、SDに置いても認識してくれないので注意)

・写真のタイムスタンプを変更する
写真のタイムスタンプを変更して、同じ日付にしておけば、ビュアーでもまとめて見られるんじゃないかなと思うのですが…。

そう思って、フリーウェアのタイムスタンプ変更ツールを使い、四苦八苦してMPOファイルの日付変更を試してみたのですが…なかなかこいつ一癖あって、ビュアーでは元の日付で表示しやがります。これについては、これから研究したいです。

といった感じで、ある程度、わかりやすい形に調整できるようです。

実は、先日の旅行では、旅行先に3DSを持って行き、3D写真を撮ってきました。
海外に3DSを持って行き写真撮るような奇特な人間は、まだそれほどいないんじゃないかな?(苦笑)
子供が物珍しげに寄って来たりと、ちょっと恥ずかしいこともあったけど…

そのデータを、試しにダウンロードできるようにしてみました。

「100PHOTO.zip」をダウンロード

ご覧になりたい方は…
zipファイルにしてあるので、PCで解凍してから、100PHOTOフォルダごと3DSのSDカードのDCIMフォルダにコピーしてください。
うまくいけば、3DSカメラの「写真を見る」の4/3の日付で見られる…と思います。
※ご注意
まだ手探りでやっているので、うまくいっていない部分もあるかもしれません。
あと万が一、このデータによって3DS等になんらかの問題が発生しても、免責させていただきたく…ご了承ください。
(一応、自分では確認して、大丈夫でしたが…)

写真はヴェネツィア。サンマルコ広場やゴンドラなど。
全7枚で、MPOのみ。zipのサイズは960KB程度です。

(↓これはjpg(2D)版)

Gondla

(…3DSカメラ、写真画質は今一つかな…。3Dを楽しむ意味では、支障ない範囲だと思いますけどね)

旅行の記事は、また後程まとめて書く予定です…。
(一年以内をめどに…)

-----

ちなみに、3DSカメラをちょっと使ってみたところ、3D写真をより立体感が味わえるように撮るにはコツがあるように思いました。

○机上の小物など、割と近い距離の物を撮ると立体に見えやすい。
(ただし、適度に(35cm程度)離れないとピンボケします)

○手前にメイン被写体、背景は遠いような状況で撮ると、立体に見えやすい。
 例えば、開けた場所で人の写真を撮ると、人だけ浮いて見えていい感じです。
 あと、小ぶりの彫刻を撮るとか。

○手前から奥行に向かって続くようなものを撮ると立体に見えやすい。
 奥に向かって続く塀とか、草原を低いアングルから撮ったりすると、奥行き感が出ます。

×逆に難しいのは、遠くの景色とか、建物全景とか。メイン被写体が遠くにあるとか。
 書き割りのように、平坦な感じになってしまいます。

※ あたりまえですが、手前と奥がハッキリしているものを撮ると立体に見えやすいという事ですね…

(2011.4.20)

|

« 海外アニメ | トップページ | 群馬デスティネーションキャンペーン »

ゲーム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

日付はたぶんExifデータとしてJPEGファイル内部に記録してるのでしょう。
Exifデータをいじるソフトは探せば結構あります。

例えば、Windows用なら
http://www002.upp.so-net.ne.jp/candynag/digicam/de4exif.html
Mac用なら
http://www.vector.co.jp/soft/mac/art/se424302.html

私はまだ3DSは持っていないので、自分では確認できません。これで上手くいったのなら報告願います。

投稿: 深井 | 2011年4月27日 (水) 21時54分

ありがとうございます。
試してみます。

実は、ひとつは試してはみたんです。
ただ、そのツールだと、拡張子がMPOのままだと認識しないので、一旦拡張子をjpgに変えてからツールで変更し、元に戻すというアクロバチックなことをしました。
そうすると、一見、表示日付も、撮影日付も更新されたように見えたのですが…。
3DSで見てみると、以前の日付のままの場所にソートされているという…手ごわいです3DS。

リンクしてもらえたツールでうまくいけば、ちょっと夢が広がりますね。

投稿: 適研所長 | 2011年4月29日 (金) 10時22分

初めまして。
当該日記の「Nintendo 3DSのカメラ仕様について分かったいくつかのことまとめ」のURLが、リンク切れしています。
気になったのでご報告申し上げます。

投稿: X9XX | 2012年12月 4日 (火) 07時46分

ご指摘ありがとうございます!

リンクを貼り直しました。
(タイトルを検索したところ、運良く変更先アドレスが発見できました)

このBlogでは頻繁にリンクを張っていますが、おそらくリンク切れしているものは他にもあるんじゃないかと思います(特にニュース系など)。

一応、リンクが切れても意味不明にならないように、なるべくリンク先の主要部分は引用したりしているのですが…。

投稿: 適研所長 | 2012年12月 7日 (金) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51437912

この記事へのトラックバック一覧です: 3DSで3D写真を!:

» 3DSに広角レンズをつける実験 [UltraATA/66]
3DSのカメラは3Dで撮影できて面白いのだけど、画角が狭いのがネック。そこで、広角レンズを二つ付けることで、なんとか画角を広げられないか?という実験。使ったのはこれ。ひろ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 02時09分

« 海外アニメ | トップページ | 群馬デスティネーションキャンペーン »