« クアラルンプール 適当旅行・1 | トップページ | クアラルンプール 適当旅行・3 »

クアラルンプール 適当旅行・2

(自動更新です…しばらく外出続行中…)

-----

クアラルンプール街歩き…

逐一書いていくと長くなりそうなので…
数日の滞在の間に訪れたところを、かいつまんで書き連ねていこうと思います。

この日は朝から、歩いてKLCCエリアに向かいました。

ちなみに、当時3月のクアラルンプールの季節は、雨季。
と言っても、始終雨が降っているわけではありません。どちらかというと、降るときにドバーッっと降ってピタッと止む…という感じ。
気温は一年中ほぼ同じ、30℃前後で、グラフにすると一直線…。一年中夏みたいなもんですので、基本連日暑いです。
水の携帯は必須ですね。

[ KLCC公園 ]

Kl04

KLはクアラルンプールのこと。
現地では、各所でこの「KL」という言い回しを目にします。

池のある、きれいな公園です。
一休みするには良い所。
ここからは、例のペトロナスツインタワーが見えます。

朝、ホテルから歩いて行ったのですが、まだこの頃はさほど暑くも無く(いや暑いのは暑いんだけど)、公園ではさわやかにさえ感じるひと時を過ごせました。

しかし、後々我々は、赤道直下の恐ろしさを思い知ることとなる…

この公園から、あのペトロナスツインタワーが見えます。

[ ペトロナスツインタワー ]

Kl05_640_2
(クリックで拡大)

金属感が美しいですね。
SF映画に出てきそうな、未来的な感じ。

Kl08
(正面入り口)

2003年に台北101に抜かれるまでは、世界一だった高層ビルです。
(今は、ブルジュ・ハリファがさらにそれを抜いて世界一になってますけど)
映画「エントラップメント」の舞台にもなってましたね。ショーン・コネリー!

その名の通り、SuperGTに参戦しているペトロナストムスのメインスポンサーのビルですね。

Kl07

エントランスに、こんなものも展示してありました。

本当は、展望台にも行きたかったんですが、スケジュールの関係で、パス。

LRT(電車の一種)に乗って、次の目的地へ。

[ チャイナタウン ]

最寄は、LRTパサールスニ駅。

クアラルンプールでは、色々な宗教の寺院が、目と鼻の先に建てられていたりするんですね。

・ 関帝廟

Kl11

関帝廟と言えば、三国志でも有名な「関羽」を祀った廟ですね。
華僑系の人たちの寺院です。

・ スリ・マハ・マリアマン寺院

Kl10

ここは、インド系ヒンドゥー教の寺院…
…って、改修中かよ!

ござ?のようなもので囲まれて、建物が見えません…。
本来なら、美しくも妖しげな寺院の彫刻が見られたはずですが…
(楽しみにしてたのに…よくあるんです、こういうこと)

チャイナタウンには、屋台露天が立ち並ぶアーケード街があります。
こういうところをぶらぶら歩いてみるのは面白いですね。

Kl12_1

フルーツを切り売りする店があったので、珍しいジャックフルーツとドラゴンフルーツ(各1RM =約30円)を食べてみました。
ジャックフルーツはちょっとクセがあります。ドラゴンフルーツはさっぱりしてのどの渇きが癒えますね。

[ セントラルマーケット ]

Kl13

雑多なお店の入った、いわばショッピングセンターとも言える場所なのですが…
近代的なショッピングセンターも多いクアラルンプールにおいては、どちらかというと異国情緒漂う「バザール」の雰囲気を感じさせます。

以前書いた、「フィッシュセラピー(※ガラ・ルファではない)」初体験もここでした。
歩き疲れた足には、ちょっと心地よかったですよ。(5RM = 約150円)
(最近、フィッシュセラピーは衛生的にどうなのかと言う話もあるようですが)

中にはフードコートもあって食事もできます。

Kl_f02

チキンライス(値段は忘れた)
美味しかったです!(でも、これは中華料理のような。まあ、多民族国家ということで)

Kl_f035

キューカンバーレモンジュース
(キュウリのジュース!?) 
意外にこれが美味しかった!

マーケットを後にし、ここから少し歩いて歩いて…

[ クアラルンプール駅 ]

Kl14

歴史的建造物。
現在、実用面ではKLセントラル駅にその地位を譲ってますが、美しさでは負けてません。

この建物、「世界街歩き」で紹介されてて、実物を見てみたかったんですよ。

Kl15

カッコイイ!ファイナルファンタジーとかに出てきそう。

ここから歩いてKLセントラル駅へ(こちらは近代的な駅です)。
その足で、すぐ近いモノレール駅へ。

[ KLモノレール ]

Kl16

ここの道端の屋台で「テンプラ」というスナックを袋売りしてました。
5つで1RM = 約30円。 練り物を揚げたようなもので、サルサソースをつけて食べます。
なんか、不思議に美味しい。

モノレールで、ブキッビンタン(ホテルの近く)に、戻ります。

[ ブキッビンタン ]

「星が丘」という意味らしい。
大きなショッピングセンターなどが立ち並ぶ繁華街です。

Kl17

街路樹が熱帯っぽいですね。
これがいい感じの日陰を作ってくれます。

なぜか、足ツボマッサージ屋の多い通りがあったり。

ここで「スンガイワンプラザ」とか「ロット・テン」などのショッピングセンターにちょっと立ち寄ったりしました。

[ KLタワー ]

これまた、クアラルンプールでは有名な建物ですね。
時刻は夕刻。
タワーは少し小高い丘の上にあります。地図を頼りに歩いて行ってみました。

Kl18

ペトロナス・ツインタワーに昇れなかった代わりに、こちらの展望台に行くことにしました。展望台に上った頃には、既に夜。

Kl19_640
(クリックで拡大)

夜景。ツインタワーも見えます。美しい!

タワーの下には、「アニマルワールド」(屋内動物園みたいなもの)が併設されており、タワー展望台のチケットでセットで入れます。

いやあ、「ヘビ」「サソリ」「タランチュラ」など、私の大好物が目白押しでしたよ。

Kl20
(いや、カワイイ動物もいましたよ、少しは)

中では、係員がいて(半ば強引に)ヘビを首に巻いてきたり、オウムを肩に止まらせてきたりして写真を取ってくれます。
…有料だけどな。

この手の商売は海外ではどこでもあるので、警戒してるつもりなんだけど、よもや園内でやられるとは思わなかった…。

ここにいる間に、熱帯名物のスコールが襲ってきました。
うっかり、傘も持たずに出てしまったので、とても外に出られる状況じゃない。
しかたないので、ここのカフェで夕食を摂って時間稼ぎすることにしました。
チキンナシゴレン 16RM(だったかな?)
けっこう、美味しかったです。

雨が弱くなったのを見計らって、シャトルバスで丘を降り、ふもとからは小雨の中を屋根伝いに歩いてホテルに帰る羽目になりました…。

(つづく…)

(2011.4.5)

|

« クアラルンプール 適当旅行・1 | トップページ | クアラルンプール 適当旅行・3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51258662

この記事へのトラックバック一覧です: クアラルンプール 適当旅行・2:

« クアラルンプール 適当旅行・1 | トップページ | クアラルンプール 適当旅行・3 »