« 機上の映画とゲーム | トップページ | 3DSで3D写真を! »

海外アニメ

前回に続いて、旅行のコボレ話的な。

ホテルにいる間(まあ、朝晩のほんのわずかな時間ですが)、よくTVを見てます。
海外での放送は、英語やその他各国語なので、内容はあまり把握できません。
なので、わかりやすいアニメを見ていることが多いです。
(その他だとDiscovery Channnelだとか、Animal Planet だとか、National GeoGraphicだとかを見ることも多い。まあ、ローカルな番組やCMもそれはそれで面白いんですけど。)

で、見たことない面白いアニメを発見すると、ちょっとうれしかったりします。
今回はこれが面白かったです。

「モンスターアレルギー」(Monster Allergy

絵柄は、、「ベン10」に近い雰囲気と言うか、ちょっと崩れた「ポケモン」と言うか。
日本人にも親しみやすい系統の絵柄じゃないかな。

見てわかる限りでは、主人公の男の子と、友達の女の子が、モンスター絡みの事件に巻き込まれてはそれを解決する…みたいな感じかなと…(あくまで推測)。

同居してるモンスターとか(ピカチュウのような可愛さは無いが…)もいたりします。
家の地下室には捕まえた(?)モンスターを閉じ込めた容器みたいなのがならんでましたね。これもちょっとポケモンチック。

面白いのは、どうも、一般人(友達の女の子とか)にはモンスターは見えないという設定のようですね。
女の子は、襲ってくるモンスターの位置を推測して逃げたりしてました。
男の子は、手からビーム(呪文?)とかも出してました。お父さんも特殊能力を持ってるみたいで、そういう一族なのかも。

基本コミカルっぽい感じの内容ながらバトルもあったりして、滞在中の数日見ただけですが、言葉は分からなくても楽しめました。

同じく、以前の旅行で見たアニメで面白かったのが…

「ビリー&マンディ」(The Grim Adventures of Billy and Mandy、Grim & Evil

こちらは、日本でも放送されていたらしいですね。
絵柄は、パワーパフガールズっぽい感じで、日本人にはややとっつきにくい感じですが、慣れると可愛い。

特に主人公の一人、「マンディ」という女の子が良い。
いつも不機嫌そうな顔をしていて、絶対笑わない。
(「彼女が笑うと自然界のバランスが崩壊し、世界が変わってしまう」らしい。by Wikipedia)
態度もハードボイルドで、いつもヘラヘラしているもうひとりの主人公ビリーとは対照的。

同居する「死神」も、すっトボけていて、いい味を出してます。
ちょっと、デスノートのリュークを彷彿させる部分も…(見た目は全然違うけど)。
こちらも滞在中の数日しか見られなかったわりには印象的でした。

こんなに海外アニメ好きなら、スカパーとか契約して見ればいいのに…
…と自分でも思わなくはないですが、まあ、あまりTVばかり見てても他の事が出来なくなってしまうので…

ふだん見るアニメは、しばらくは「忍たま乱太郎」と「おじゃるまる」で充分かな…なんて。
(「バクマン。」も「三国志」も終わっちゃったし)

----
ちょっと関係ない話になりますが…

以前ベタ褒めした「インセプション」、最近、DVDを買って、あらためて見なおしました。

やっぱ、良いですわ!(もちろん個人的感想ですけど)

元々、映像の良さに惹かれた作品ということでも無かったので、TVサイズで見てもあまり遜色を感じず。
(話が分かっている分、初見ほどドキドキ感は無いですけどね)

やっぱ、感服するのは設定部分。
細かく理屈っぽいところとか(もちろん、突っ込みどころもあるんだけど)…
「夢あるある」…つまり、夢って確かにこういうところあるよね~というのをうまく物語に織り込んでいる。
(長い「夢時間」とか、夢の中で夢を見ること、とか、夢の中で夢から覚めようとするのは結構難しいとか、「キック」で目が覚めるとか…)

あと、今回見直して、おやっ?というシーンも発見しました。

最後、夢かどうか不明な終わり方じゃないですか。
そこが良いと思うので、それを議論するのは無粋なんですが…

物語の途中、主人公が、トーテムで夢かどうかを確認しようとして、できなかったシーンがあるんですよね。
(しかも、そこでちらっと奥さんの幻影のようなものが見えている…)
そこからがずっと夢だったとすると…最後も夢から抜け切れていないというのが正解なのか…?なんて。
まあ、どうでも良いんですけどね、そんなことは。

「マジック・ザ・ギャザリング」開発部がこの映画を好きらしいという話も以前書きましたが…
奇しくも、先日の「ぷっすま」でユースケサンタマリアさんが好きな映画の筆頭にあげていたのが、ちょっとうれしかった。
(いや…別に私が擁護するまでもなく、評価は結構高いと思うんですが、自分の周りでの評価がイマイチ低かったので、意地になってます(笑))

(2011.4.17)

|

« 機上の映画とゲーム | トップページ | 3DSで3D写真を! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51410452

この記事へのトラックバック一覧です: 海外アニメ:

« 機上の映画とゲーム | トップページ | 3DSで3D写真を! »