« テントウムシ マグネット&ストラップ | トップページ | モニタリングポスト »

水沢うどん

「日本三大うどん」とは?

まず思いつくのは、香川県の「讃岐うどん」ですね。
現地で食べましたが、確かにこれは美味しかった。

それから、秋田県の「稲庭うどん」。
現地ではないけど、食べたことはあります。細麺うどんで、これまた美味しい。

で、もう一つは…
…思いつかないでしょうね…。

諸説はあるようですが…

群馬県の「水沢うどん」というのが有力説のようです。

「日本三大うどんのひとつとして称される」(Wikipedia水沢うどんより引用)

水沢うどんは群馬県渋川市伊香保町水沢付近で供されるうどんです。

この付近には「水沢観音」というそこそこ大きなお寺があって、400年ほど前からその参詣客にうどんが振る舞われていたらしいです。なかなか由緒正しい「うどん」なんですね。

Mizusawakannon
(水沢観音)

しかし…
地元民である私、当然食べたことはあるのですが、記憶にあるのは何十年も前、小学生の頃。
当時は、うどんにありがたみなんて感じなかった年頃です。
(カレーとかハンバーグとかの方が嬉しい年頃ですからね…いや、今もそうか)
あまり味の方は覚えてないんですよね。

なので、数十年ぶりに、水沢うどんを食べに行ってみることにしました。

Udongai

水沢観音付近の道路の両側には、何件も水沢うどん屋が立ち並び、水沢うどん道を形成しています。

ちょうどお昼12時頃に着きました。
すでに人がたくさん来ており、狙ったお店の駐車場は、ほぼ満車状態でした。
やっぱり、けっこう観光客が来るところなんですねえ。
(地元民ながら、この賑わいはちょっと意外でした…失礼)

「田丸屋」という店に行ってみました。

Tamaru

ここは、「創業天正十年、水沢うどんの元祖」を謳っている老舗の店らしいです。

けっこう広い店内でしたが、既に待ちが発生していました。
繁盛してるじゃないですか…。

で、これが「水沢うどん」!

Udon01
(天ぷらと、ゴマダレオプションをつけて \1365)

Udon02

見た目にもコシの強さがわかるような麺。

食べてみると…うどんが美味い!
まずタレをつけずに食べてみたのですが、その時点で美味しい。

しょうゆダレでも普通に美味しいですが、オプション(+\100)でゴマダレを付けられます。
これで食べるとまた変わった味が楽しめます。

Tempra

やっぱ、マイタケ天は最強ですよね。山菜のウド天も良い。共に群馬の味って感じ。
もうひとつは、海老天…群馬(海無し県)の味ですよね…(笑)。

いやいや、数十年ぶりの水沢うどん、非常に美味しかったです。
あなどってたなあ。
確かに、これなら三大うどんと言ってもいいかもしれない。

ちなみに、この水沢うどん道をさらに上がっていくと、有名な伊香保温泉街を経て、「頭文字D」で有名な秋名榛名の5連ヘアピンのある峠道に至り、さらに榛名湖へとつながっています。
まあ、榛名山の話は、また別の機会にでも。

群馬応援キャンペーンシリーズでした。

(2011.5.17)

|

« テントウムシ マグネット&ストラップ | トップページ | モニタリングポスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51697992

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢うどん:

« テントウムシ マグネット&ストラップ | トップページ | モニタリングポスト »