« スマホでゲーム | トップページ | Android 2.3 »

謎解き古代文明

最近こんな本を買って読みました。

「謎解き古代文明」

つい先週、5/6に出たばかり。
「謎解き超常現象」、「検証、陰謀論」などと同様、超常現象懐疑論者グループ、ASIOSの本です。
なんとなく、ASIOSの本はもれなく買ってる私…。まあ、こういう本が好きなんですね。

今回は、巷に流れる「伝説」の中で、古代文明に関するものだけをピックアップしたもの。
いわゆる「オーパーツ」なんていうのがメインですね。

あれ、今までの本でも、この手の扱ってなかっけ?
…あ、やっぱり「超常現象」「超常現象2」で、クリスタルスカルや、古代エジプトの電球など、超古代文明ネタはやってますね。
でも、今回それほどは被ったネタは無いようです。

いつもながら、良く知っているようなものから、今まで聞いたことなかったようなものまで、色々でした。

個人的に面白いと思ったのは…

「パラクシー川の恐竜と人の足跡痕」
「サンダルに踏みつぶされた三葉虫化石」
「ロンドン遺物」

このあたり、存在は知ってはいました。
私の好きな「怪奇現象博物館フェノメナ」で扱われていたり、昔買った1996年6月号の「ムー」でも扱われています(なぜか、2冊だけ、昔買ったムーが家に残っている…)。

しかし、これらの話、今まで私はてっきり、
「恐竜や三葉虫がいた一億年以上前に、人間(宇宙人?)のような存在がいた!」
と主張されている話なのかと思ってました。
(件のムーの記事でも、そんな風に読める…)

しかし、この本によるとそうではなく…

「三葉虫や恐竜がいたのは、何億年も前でなく、つい最近」
「それらはすべて、同時期に神によって創られた」
「進化論は間違っている」

という感じで…
どうやらこれらは、「創造論」の証拠として主張されていたということらしいです。

これは意外でしたね。
(勘違いしてたの私だけ?)

それから、本のトリを飾る記事として、このBlogでも以前書いた、「皆神山ピラミッド説」が取り上げられていました。

この説は、山田久延彦氏という方が最初に提唱したらしいのですが…
なぜこの皆神山がピラミッドだと考えたのか、その主たる理由が、本人の口から明らかにされているのです!
それがあまりにも衝撃的で、卒倒しそうになりました…。

まあ、ネタバレ(?)になるので、詳しくは書かないでおきます。実際に本を読んでみてください。

ところで、この手の本でしばしば記事を執筆されている、皆神龍太郎さんの名前の由来が、この「皆神山」にあったというのも初めて知りました。人に歴史あり…という感じですね…。

(2011.5.10)

|

« スマホでゲーム | トップページ | Android 2.3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51637513

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解き古代文明:

« スマホでゲーム | トップページ | Android 2.3 »