« モニタリングポスト | トップページ | 趣味のコマゴマ »

クローズアップレンズ

暖かくなってきて(というか、すでに暑くさえ感じられて)、そろそろ爬虫類や昆虫の季節です。

カメラをGF1に新調したのは、去年も夏の終わり頃だったので、これで昆虫写真などを撮る機会はあまりありませんでした。

で、いよいよこのGF1の、この分野での実力を見る機会がやってきたわけです。

以前使っていた「リコー・R10」は、最短1cmという驚異の接写能力があったので、じっとしている昆虫なら、かなりアップで撮影できました。

今回、メインで使っているGF1のレンズ(14~140mm)は望遠ズームレンズなので、接写能力は低いですが、遠くからエモノを狙えるはずです。

さてどんなもんでしょう。
最近、それを確認するチャンスがありました。

Lizard

トカゲ

1.5mくらい離れた場所から撮影。(実際の写真からトリミングしています)
この手のやつはあまり近づき過ぎると、逃げちゃいますからね。

まあまあ、良いんじゃないでしょうか。
ただ、周囲がうす暗く、手持ちで撮ったため、多少手ブレもしていて、よく見るとちょっとボケてます。

ちなみに、これは「トカゲ(ニホントカゲ)」です。群馬に住んでますが、トカゲはあまり見かけません。
もう少し細長くて、よく見かけるトカゲは「カナヘビ」ですね。

Snake640
(クリックで拡大)

アオダイショウ

これも1.5m程度離れたところから。(これも実際の写真からトリミングしています)
おおっ、これはけっこうきれいに撮れてますね。

目もクリッとしてカワイイ!
(嫌いな人には、嫌な写真かもしれませんが…)

ちなみに、トカゲには目蓋があり、ヘビには目蓋が無い。これが簡単にトカゲとヘビを区別する方法らしいです。

え、足の有無で一目瞭然? 
…いや、「アシナシトカゲ」っていうのもいますので。

これくらいのボリュームのある奴らであれば、望遠レンズでも充分良い写真が撮れそうです。

しかし、細かい昆虫となると、さすがに以前ほど良くは写せなそうな気が。
じっとしていてくれる昆虫なら、なるべく接写して撮りたいものです。

マクロレンズを買うという手もありますが、値段が髙いし、状況によっていちいちレンズを付け替えるのは手間です。

ということで、現在のレンズに付けて接写を可能にする「クローズアップレンズ」ってのを買ってみました。

ケンコー MCクローズアップレンズ NO.3(62mm)

クローズアップレンズをGF1に装着すると、こんな感じに!

Camera

このバランス悪いくらい前に伸びたレンズ部が、さらに長く(苦笑)!

レンズ保護フィルターを装着した上にクローズアップレンズを付けるという、本来無意味なことをやってますが…。
クローズアップレンズを付けると、近接の撮影が可能になりますが、逆に普通の距離の撮影でピントが合わなくなってしまうんですよね…。
なので、必要な時にだけクローズアプレンズを付けて撮影するスタイルにしようと、こんな感じになってます。

それで昆虫を撮影してみました。

Benihirata640_2
(クリックで拡大)

ベニヒラタムシ

(実際の写真からトリミングしています)
1cm強ほどの昆虫です。20cm程度接近して撮影。

うおー、凄くよく撮れてる!!
羽根の表面の凸凹まで鮮明に!(ぜひ拡大して見てください。実際の写真サイズはさらにもっと大きいです)

Kamemusi

カメムシの一種(種類特定できず。ナガメの類かな…?)

(実際の写真からトリミングしています)
これも、なかなか良く撮れた。
ちょっと芸術的な写真になってません?

や、やるじゃん、クローズアップレンズ。
これなら、昆虫撮影にも使えそうかな。

難点は、けっこう被写界深度がシビアになること。
立体感のある昆虫だと、背中にピントが合うと頭がボケてしまったり。
むむむ…一眼の良さがアダに…。

※ 実は、「ベニヒラタムシ」って、その名の通り全体的にすごく平べったいムシなので、うまくどこもピントが合ったんですね。いや、このムシがいたのはたまたまなんだけど。他の虫ではこう上手くはいかないかも。

あと、やはり都度レンズを付け替えるのが、タイムラグですね…。
付け替えている間に、逃げちゃう可能性が。
本来、「今日は虫を撮るぞ」と決めたら、クローズアップをハメっぱなしにすべきですね。
だいたいは、他の事のついでに虫がいたら撮ってる感じなので、それも難しいんですが…。

瞬発力と汎用性でいくと、R10(コンデジ)の利便性は捨てがたいなあ。
今年の夏は、とりあえず試行錯誤で行ってみよう。

(2011.5.23)

-----
(追記)
ちゃわんむしさんの助言で、赤いカメムシの名前が
アカスジヒゲブトカスミカメ
であると判明しました。
ありがとうございます!!
(2011.6.24)

|

« モニタリングポスト | トップページ | 趣味のコマゴマ »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。GF1+マクロレンズ、結構いいですね。試し撮りにしては、素晴らしい被写体ばかり。ベニヒラタムシはこれまでに2回しかお目にかかってません。カメムシは、日本原色カメムシ図鑑によるとアカスジヒゲブトカスミカメのようです。自分はまだ見た事がありませんが、綺麗なカメムシですね。

投稿: 『ちゃわんむし』 | 2011年6月22日 (水) 21時09分

>アカスジヒゲブトカスミカメ

おおっ、まさにそのようです!
名前で検索したところズバリの画像が出てきました。
ありがとうございます!

カメムシも綺麗な種が多くて、奥深いですよね。

投稿: 適研所長 | 2011年6月24日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/51751229

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップレンズ:

« モニタリングポスト | トップページ | 趣味のコマゴマ »