« アンドロイド用キーボード | トップページ | マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012 »

榛名山(イベントと、峠と)

群馬DC(デスティネーションキャンペーン)応援中。

群馬県といえば、全国的には温泉くらいしか知られていません。

しかし、一時、急激にその知名度を上げた(多分)時期があった…。
それはコミックス「頭文字D」の舞台となったことによります。

今では各地を転戦していますが、初期の頃は、群馬の各峠を舞台とするバトルがメインでしたね。

その主人公と、仲間の「秋名スピードスターズ」のホームコースが、この榛名山です。(劇中では「秋名山」でしたけど)

とりあえず、頭文字Dのことはちょっとおいて置いて…

先日(7/16)、この榛名山の山頂にある榛名湖で催された
榛名湖天空ファンタジア
というイベントに行ってきました。

開催期間は 7月1日(金)~7月24日(日)(来週まで)
毎週 金、土、日曜日の、夜 PM7:30~8:30 。

榛名湖湖畔、榛名富士をバックに行われるレーザーショー。土曜日は花火も行われます。
何年か前からやっていたらしいですが、行くのは初めて。

せっかくなので、ちょっと早め、17:00頃に湖畔に来てみました。
湖の東側(榛名富士側)、ゴーカート乗り場近くの駐車場に。

この時間だからか、あまりまだ人は集まってはいないよう。本当にイベントがあるのか少し不安になる。

時間つぶしで、少しうろついてみました。

Haruna01

ちょっと渇水しているようで、水位は低めでした。

Haruna02

そういえば、キャンプ場なんかもあったなあ。

)「登る榛名のキャンプ村」(上毛かるたより)

しばらくうろうろしていたのですが、一時間前になっても人が集まる様子は無い。
たまたまいた係の人に聞いてみると、ビューポイントはこちらではなく、湖の西側、ちょうど湖越しに榛名富士が見える場所(バス停のあたり)だと判明。

慌ててそちらに向かいます。

Haruna00

Haruna03


そうか、榛名湖って、こっち側がメインなのか…。
たしかに、お店もたくさんあるしなあ。

すでに人がたくさん集まっていました。
三脚を立てて、撮影準備をする人も。

だんだん暗くなってくる。
曲と共に、レーザーイベントが始まりました。

Fanta01_2

Fanta02_3

Fanta03_2

うおお、レーザーすげえ。
スターウォーズみたいだ!(例えが古い)

Fanta04

花火も始まりました。

Fanta05_2

Fanta06_2

クライマックスに向けて花火ラッシュ!

Fanta07_3

Fanta08_2

Fanta09_2

Fanta10_640_2
(クリックで拡大)

最後になって月が雲に隠れ、一番綺麗に見えました。

いやいや、なかなか素晴らしい催しでした。

今年は今週末が最後ですが、機会があればぜひ、いかがでしょう。
ふもとには伊香保温泉もありますし、水沢うどんも食べられますし、パワースポットというウワサの榛名神社もありますし、他にも見所多いですよ。

-----

せっかく榛名山の話題なので、「頭文字D」がらみの視点でもひとつ。
(ちょっと昔に撮った写真なども交えつつ)

やっぱり、頭文字Dの影響は大きかったようです。
お土産屋さんに行くと、いまだに「ハチロクキャラメル」が売っています。

Dc01

Dc02_2

一応、頭文字Dというのが何か知らない人のために、説明も書かれています。

Dc03

榛名湖を舞台に、伊香保から榛名湖までの峠を、主人公「藤原拓海」がAE86で、他県の走り屋から守っていく物語」

…そんな話だったっけ?

物語のゆかりの地ということで、ファンもしばしば訪れます。

86_3

湖畔の駐車場で。他県から来たらしい、「86」というナンバーのハチロク。
徹底してるなあ…。

頭文字Dと関係あるかどうか別として、やはり車好きの人たちの中では、よく知られた場所のようで、よく同車種の人たちの集いみたいなこともやられています。

Z

たまたま見かけた、Z好きの人たちの集い。いろんな世代のZが大集合してました。

road02.jpg

いまだに、けっこう「走って」いる人もいるようです。
タイトなコーナーなどに、黒いタイヤ跡が何本も描かれているのを見ます。
(時々、ガードレール向かってまっすぐ描かれているタイヤ跡も…)

もっとも、最近は、例の頭文字Dのルート(伊香保に下る道)よりも、別のルートの方にタイヤ跡は多いような気がしますが。(上記の写真も、別ルートのもの。それはある理由が…。)

まあ、レースの真似事みたいなのは、ちょっとどうかと思いますが…。

この榛名の峠コース、私も実際に何度も走ったり(いや、私は安全運転ですよ。軽自動車だし)、レースゲーム(「頭文字D」のゲームや、「街道バトル」など)で走ったりして感じるのですが…

ゲームデザイン的にも、よくできたコースだなと思います。
(別に、走り屋のために作られたわけではないですが…)

Tower
(スタート地点の、例の給水塔みたいなヤツ)

ハイスピードの直線やゆるやかなカーブが多い中に、時々ピリッとヘアピンが差し込まれています。
それが、一回だけだったり、二回連続したり、終盤には例の5連ヘアピンなんかがあったり(実際には、4連ヘアピン+1って感じだけど)。

Road05
(4連+1番目のヘアピンカーブ。ゲームなどでもおなじみの、赤い屋根)

群馬には他にも峠道はありますが、もっと細かく単調なカーブが多かったりして、ちょっと飽きる感もあります。

その意味でも榛名は確かに、走っていて楽しいです。
車好きの人が集まるのも、なんか、わかる気はしますね。

しかし、最盛期に走り屋が来すぎて、色々事故も多かったのでしょう。
もはやこのコースの主要なコーナー前には、ドリフトなど出来ないようにデコボコやウネウネが付けられてしまいました。

Road04_2

5連ヘアピン前。道に大きなウネウネが付けられて、ドリフトなんか絶対できなそう。
頭文字Dの初期の頃には、こういうのは無かったんでしょうね。

そんなことが理由で、最近は、別ルートの方でタイヤ跡を見かけるようになったのかなと思います…。

※※この素晴らしい榛名コースをモチーフにした「ヤセオネランナー」もぜひプレイしてみてください…(PC専用)。

(2011.7.18)

|

« アンドロイド用キーボード | トップページ | マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

どうもこんばんは僕今日榛名山に行きました、湖で同じようにそのハチロクに会いましたそれも豆腐店のステッカーが貼ってあった

投稿: 名無し | 2011年8月10日 (水) 21時20分

こんばんは。
榛名山に行ったのですね。群馬の方でしょうか?

実は、写真のハチロクに、豆腐屋ステッカーが貼ってあるかどうかは見てませんでした。
でも、別の機会に、貼ってあるハチロクを見たこともありました。

もしかしたら、日本中に、豆腐屋ハチロクがたくさんいるのかもしれませんね。

投稿: 適研所長 | 2011年8月11日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52239821

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名山(イベントと、峠と):

« アンドロイド用キーボード | トップページ | マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012 »