« 榛名山(イベントと、峠と) | トップページ | 伊香保グリーン牧場 »

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012

マジック ザ ギャザリング基本セット2012」
が7/15発売に発売されました。
またとりあえず、ハンドブックを読んでます。

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012公式ハンドブック

毎年更新のシステムになってから3弾目。
去年の「2011」についても以前書きました

最近は基本セットとは言いながらも、けっこうバラエティに富んだラインナップになりました。今回も、新カードが多いです。

今回は、再録キーワードとして
「狂喜(このターン、いずれかの対戦相手にダメージが与えられている場合、+1/+1カウンターを指定数得た状態で戦場に出る)」
が選ばれています。

あと、「あなたの対戦相手の呪文や能力の対象にならない」能力が、「呪禁」というキーワードになってました。
「被覆」の上位互換能力で、内容がちょっと被っている。「被覆」はいずれ使われなくなるんじゃないかな…(予想)

そういえば、去年予想(予言)した通り、「占術」は消えましたね(まあ、そりゃそうか)。
また、「悪斬の天使」「稲妻」もメンバー落ちしたようです。これも予想通り。

タイタンは残ったみたいです。
前回の悪斬と同様に、「外したらみんな怒りそうだから」というような理由みたい。
確かに、良い能力の合わせ技で、単純に強いですからね。
「タイタン」はシングルでもいい値段がついていましたね…。
さすがに次回はメンバー落ちでしょう。これも予言で。

シングルといえば、「精神を刻む者、ジェイス」もシングルでいい値段になっていたけど(\9000くらいだったっけな)、これ(と他1枚)が最近、久々の禁止カード指定されたそうです。
よほど強かったんでしょうなあ。
私は、ジェイスはおろか、プレインズウォーカー自体使ったことないですけど(最近、本読むだけでプレイしてないから)。

今回、「巨大化」が落ちて、基本セットの皆勤賞は「大蜘蛛」だけになったらしいです。
「ラノワールのエルフ」も皆勤じゃないかと思ったのですが、ポータルには入ってなかったから皆勤ではないという扱いのよう。
ポータルは基本セットじゃ無くねえ?

今回気になったカードは…

「堂々たる撤廃者(Grand Abolisher)」
白のクリーチャー。白白 2/2
これが出ていると、このプレイヤーのターンには、対戦相手は、呪文も起動能力も使えなくなる。
カウンターも含め、こちらの手番に相手は手出しがほとんど出来なくなる訳ですね。
面白い。(というか、カウンター嫌いなんで)

ところで、Magic絡みの話として…

愛読していた、「月刊ゲームジャパン」が7/30発売の第64号を最後に、休刊になるそうです…。
カードゲームやボードゲーム、アーケードをメインに扱っていて、ゲーム雑誌としては異色な感じがあり、個人的には良い情報源になっていたのですが…残念です。

もともと「マナバーン」だったり「ゲームぎゃざ」だったりと紆余曲折を経ていた雑誌なので、またか!という話もありますが…。
(そして、Magicの話題はどんどん減っていた・苦笑)

もっとも、今年秋には、カードゲームをメインにフィーチャーした新しい本が刊行されるそうです。
Magicなどの話題はそれに引き継がれるんじゃないかな。
ボードゲームの話題などがどうなるかは、未知数ですけどね。

(2011.7.22)

|

« 榛名山(イベントと、峠と) | トップページ | 伊香保グリーン牧場 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52278998

この記事へのトラックバック一覧です: マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2012:

« 榛名山(イベントと、峠と) | トップページ | 伊香保グリーン牧場 »