« 群馬の松 | トップページ | 古代蓮の里 »

憧憬の沖縄・その1(?)

毎日暑いです。
それでも私は、夏が好き。

夏と言えば海。
私が夏好きなのは、海が好きだからだと思います。
子供の頃、海に行けるのは、年に一回夏休みだけでした。
群馬には海が無いですからねえ。

子供の頃は、海と言えば、新潟か茨城が定番でしたが…
今では、私にとって海と言えば、沖縄ですね。

もっとも、群馬からでは、行きたくても、なかなか行けない場所ですけど。
しばらく行ってないなあ。今年も行けそうも無い。また行きたいです…。

憧憬の念を込めて、以前撮った写真を置いてみます。

Sea01
沖縄の海、綺麗ですよね~。

美しい海の写真も良いですが…しかし、.私にとっての本命は違います。

私が海(特に沖縄の海)を好きなのは、面白い生き物が色々いるからなのです。
(だから、沖縄の海へ行って、一度も泳がないということもアリ)

第一弾(?)は、棘皮動物編!
棘皮動物は、ヒトデ、ウニ、ナマコの仲間です。
良いですよね~、棘皮。

写真は、沖縄本島、石垣、西表、黒島、竹富島のいずれかで撮ったものです
調べるのが面倒なので、名前はパッと判るものしか書いてません…。

Aohitode02

これは、見た目のとおり、アオヒトデですね。

Aohitode

これもアオヒトデかな? 違うか?

Hitode03

ぶつぶつしたヒトデ。

Hitode04

これもボコボコしたヒトデ。

Hitode02

赤っぽいヒトデ。足が再生中。

Manjuhitode01

こんなのもヒトデ。マンジュウヒトデの類ですね。見たまんま(笑)。

Kumohitode02

クモヒトデ。
沖縄で引き潮時の海辺に行くと、おびただしい数のクモヒトデに遭遇できます(笑)。

本当は、沖縄、真夏よりも4月頃が良いんですよね。
「うりずん」ともいわれる気候も穏やかな季節ですし、大潮で潮が大きく引いて、海の生き物が観察しやすいです。宮古の「ヤビジ(八重干瀬)」なんてのもこの季節ですね(ヤビジには行ったことないけど)

Kumohitode01

これもクモヒトデの一種かな。以前も書いたけど、なんかクトゥルー神話の生物っぽい。

Onihitode

ギャー。これはオニヒトデですね。サンゴを食べるヤツ。
毒もあるんですよね。危険。

Kuronamako02

今度はナマコシリーズ。クロナマコ…かなと思ったけど自信ない。

Janomenamako

これは、ジャノメナマコですね。蛇の目模様があるし。

Ikarinamako01

ちょっと判りにくいですが、オオイカリナマコ。長いです。
「イッテQ」水族館の「マコちゃん」と同じヤツですね。

Ikarinamako02

マコちゃんの頭部アップ。やはりキモイ…。

沖縄の棘皮コレクション、以上です。

あ、気がついたらウニの写真が一個も無かったですね。
ウニもたくさんいたのに…他に撮りたいものがありすぎて撮らなかったようです。

またいずれ気が向いたら、別の類の写真も上げたいです。
甲殻シリーズとか、軟体シリーズとか…。

(2011.7.8)

|

« 群馬の松 | トップページ | 古代蓮の里 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52154476

この記事へのトラックバック一覧です: 憧憬の沖縄・その1(?):

« 群馬の松 | トップページ | 古代蓮の里 »