« 漢字が憎い… | トップページ | 憧憬の沖縄・その1(?) »

群馬の松

7月になり、前々から触れていた「群馬デスティネーションキャンペーン」が始まりました。

Gd01

首都圏からの群馬の玄関口、高崎駅では、それに合わせて7/2に巨大な土産物売り場が完成し、この土日にかけて、イベントを開催していました。

別件のついでにちょろっと見学してきました。
けっこう人出もありましたね。(まあ、群馬県人がほとんどだと思うけど)

Gunmachan

群馬のマスコット「ぐんまちゃん」グッズもたくさん売ってました。

このぐんまちゃん、今や県内ではいたるところで目にするメジャーキャラになってますが…
実はもともと県の別のイベントのために作られたキャラで、その時には「ゆうまちゃん」という名前でした。
(その時には、馬場のぼるさんの描いた、別のぐんまちゃんというキャラがいた)

それが、県のキャラに昇格して、今やグッズなども作られ、ゆるキャラ辞典に載るほどの存在となりました。(ひこにゃんなどよりも早いので、ゆるキャラのハシリなのかも)

ちなみに、この作者は、プロでもなんでもない、群馬県職員の人らしいです。
(私の知人が県職員で、当時隣で描いているのを見ていたという話を聞きました(笑)。だから、グッズが売れても版権料とか、要らないかも? うまくやりましたな、群馬県)

群馬の名物といえば、ネギとコンニャク(しょぼい)。

イベントで、「コンニャクカレー」の店が出ていました。カレーに粒コンニャクが入っているというシロモノ。
Konnyakucurry

別にカレーにコンニャクを入れんでも…と思いつつ、ネタにするつもりで食べてみたら、けっこう美味しかったです。

もっとも、カレー自体が美味しかったのであって(ホテルメトロポリタンの店だったようで、ちょっとお洒落なトマト味カレーでした)、粒コンニャク自体はあってもなくてもどうでもいい気もしましたが…。

コンニャクをフィーチャーしたのはこれだけではない。

Konnyakuice

こんにゃくアイス
アイスの中に粒コンニャクでも入っている…のかと思いきや、アイス全体が、ぷるぷるしたコンニャク的な食感という、異次元的なアイスでした。
まあ、美味しかったと言っていいですが、普通のアイスと比べてどうかといわれると…。

ビミョーなものが多い群馬の名物の中では、おススメできるのはこれかな…。

七福神あられ

7arare
(イベントで、うちわを配っていた)

割と全国的にも知られたお菓子じゃないかとも思いますが、一応群馬のお菓子のようです(本社が群馬らしい)。
小ぶりなせんべいなんですが、七つの味が楽しめ、どれも美味しい。私は大好き。

高崎駅のイベントはそんな感じでした。
キャンペーンは9/30までという話なので、その間には、またどこかでイベントとかやるのかな?

----

これだけでは話題的にナンなので、群馬関連の別の話題も。

あるとき、車で走っていると、気になる看板を見つけました。

Entrance
Entrance02

「群馬の名の由来 群馬の松

へえー!?
群馬に長いこと住んでいるけど、初めて聞いたなあ。

せっかくなので、見てみることにしました。

途中に看板を発見。

Engi

かなり「手書きチック」な看板。
かつて「車」といっていたこのあたりの地名が「群馬」に変わったという話はおぼろげに聞いた記憶がありましたが…。
なんか内容がごちゃっとしていて、松と群馬の関係は、読んでもイマイチ良くわからない…。

しかも、「初代の松」?「二代」「三代」?
じゃあ、今ある松も、何代目かの松ってことですか?

う~ん、なんかビミョーな雰囲気が漂ってくる。

…しかし、何より肝心の松がどこにあるかわからない。
看板の近くには松が無い。

さらに歩いていくと、名前の書かれた看板を発見。しかし、近くには杉の木しかない。

Kanban01
(↑横にあるのがそうか!と思ってよく見たら、杉の木)

不安になりつつも、さらに奥に進む。
しかし、それらしい木は見当たらず。

あきらめかけたその時、一行の目の前に現れたのは……!

Gummatu01

!? …こ、これは?

Gummatu02

↑これが噂の「群馬の松」…?(泣ける)

いびつな丸太が、つっかい棒で支えられているようにしか見えない…。

何代目か知らないですが、これももはや完全に枯れ切ってませんか??

(ある意味、前衛的な現代アートに見えなくもないですが…)

これじゃあ、県民である私でも、知らなくて当然のわけだ…。

看板を書いた人は、この地と松をもっと大々的に世間に知らしめたいとの野望を持っているようでしたが。

で、結局、「群馬の松」って何だったのか…?

それは、いまだに、謎なのでした…。

(2011.7.5)

|

« 漢字が憎い… | トップページ | 憧憬の沖縄・その1(?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

旧久留馬村と旧車郷村の境に群馬(くるま)の松があると聞いた記憶があります。高崎駅から見ると 箕輪城の奥になると思います。ちなみに 箕輪と車郷が合併して旧箕郷町になり今はみんな高崎市になってしまった。

投稿: くるまの松 | 2014年8月27日 (水) 19時34分

コメントありがとうございます。

あ、そうですね。場所について詳しく書かなかったですが(書くべきでした)、その場所が、この記事の場所のようです。
現、高崎市十文字町ということになると思います。

高崎市、合併で大きくなっちゃいましたよね。
榛名山の方まで高崎市になってしまって、わけわかりません。
以前、「群馬県高崎市で、熊に襲われた」というニュースを見て、ずっこけました。高崎といえば群馬随一の都会なのに、熊が出るのか、と(苦笑)。

投稿: 適研所長 | 2014年8月27日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52122548

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の松:

« 漢字が憎い… | トップページ | 憧憬の沖縄・その1(?) »