« 最近のコマゴマ | トップページ | 怖い?群馬 »

赤城山

まだ群馬DC応援中。

(す)「裾野は長し 赤城山」 (上毛かるた)

赤城山というのは、群馬を代表する山の名前です。
この名は、県外にもそこそこ知られているんじゃないかなと思います。

先日、久々にその赤城山に行ってきました。

赤城山に前橋市街の方からアプローチすると、大きな鳥居が見えてきます。

Akagi01

「赤城大鳥居」。なかなか壮観です。でも、ここはまだ裾野の入り口で、赤城の山はまだこれから。

この道をずっと進むと、「頭文字D」でもおなじみの、赤城の峠コースに続きます。

Akagi02

峠の入り口にある、食堂、「箕嶺」。コミックスにも登場していましたね。
(私は入った事は無いけど)

ヒルクライムで、山頂へ向かってみます(軽自動車で、安全運転で・笑)。

Akagi03

タイヤ痕あるなあ。まだ「走り屋」っているんですかね。

学生時代、夜中に赤城を走った(60km以上スピードが出ない中古のボロ軽で)ことがありましたが、道中、路肩に突っ込んで白い煙を上げている車を見かけました。そのころは「走り屋」の存在も知らなかったので、何だろなあと思ってました。

Akagi04

危険走行ができないように作られた「うねうね」は、赤城にもあります。

あと、道の先に見える、特徴的な黄色いガードは、ゲーム版頭文字Dの赤城コースでもちゃんと再現されてましたね。

赤城コースを上りきると「レッドサンズ」がたむろしてた施設があります。

Akagi06

ここ、昔(頭文字Dの初期の頃)は「エネルギー資料館」という名称でしたが、久々に行ったら、その名称が無くなり、単なる「赤城観光案内所」なってました。

Akagio01
(ちょっと昔撮った写真。建物は変わらないけど、今はエネルギー資料館ではなくなったらしい)

赤城コース、ダウンヒルのスタート地点は、この建物の脇から。
ゲームでもおなじみの景色ですね。

Akagi07

観光案内所を過ぎて、さらに少し上ると、「赤城大沼」という湖に出ます。

Akagi08

榛名湖より賑わってました。
ボートに乗る人たちも多かったです。

Akagi09_01

ボート屋の看板。「フェラーリー」って…。

Akagi09

……。
さすがに、これは受け狙いですよね? 本気ではないと信じたい。

ボート乗り場のある側の近くには、旧赤城神社の「遺跡」があります。

Akagi10

そこに、こんなものが横たわってました。

Akagi11

「軍艦 赤城」と記された石柱の残骸。
当時のものなんですかね。

現在の赤城神社は、ちょっと違う場所(湖の東岸)にあり、立派に新生しています。

やっぱり頭文字Dのファンが参拝に来るようで…

Akagio02

な…なんだかなぁ…。こんなのが、いくつもありました。
(まあ、これは数年前の写真ですが)

ところで、「赤城」の発音、県外の人は「あ・か・ぎ」(太字が上げイントネーション)と発音するみたいですが、群馬弁では「あ・か・ぎ」と、抑揚がありません。

初期の頭文字Dのアニメの中で、ちゃんと群馬弁で発音できていたのは、たしか、涼介役の子安さんだけだったと思います。
登場人物はみな群馬県人という設定のはずなのに…。

あ…そう考えると、実は「頭文字Dの台詞は標準語に翻訳」されていて、本当はイケメンたちもみんな群馬弁で話してるのかも…

高橋涼介「おい、啓介、そろそろ榛名にいぐんべえや
高橋啓介「おう、いぐんべえ、いぐんべえ

(まあ、最近群馬弁で話す若者なんて、いないと思うけど)

ちなみに、「前橋」は、ニュースなどでよく「ま・え・ば・し」と、「え」にイントネーションがあるように発音※されてますが、群馬弁では「ま・え・ば・し」とやはり抑揚が無いのが正解です。

どーでもいい話ですが。

(2011.8.26)

※(追記)標準語は「・え・ば・し」(「ま」にイントネーション)が正解かも…。地元民には標準語の発音なんて、はっきりわかんねえべよ。

|

« 最近のコマゴマ | トップページ | 怖い?群馬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52573013

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山:

« 最近のコマゴマ | トップページ | 怖い?群馬 »