« 信じないけど好き | トップページ | マックスウェルの不思議な悪魔 »

嬬恋キャベツ(とオマケ)

群馬DC応援中。

今回は群馬の美しい風景についてご紹介します。

Kyoryu

…間違えました。
(いや、これも「群馬県立自然史博物館」のジオラマなので、群馬の写真ではあるのだが…)

こちらです。

Cabbe01

Cabbe02

Cabbe03

嬬恋村の、一面のキャベツ畑。
写真ではイマイチ伝わりにくいですが、見渡す限りのキャベツ畑はなかなか美しく、壮観です。

「嬬恋村(つまごいむら)は群馬県の西端に位置する村である。
夏の冷涼な気候を活かした高原野菜の栽培が盛んで、高原キャベツの産地として知られる。」
(Wikipediaより引用)

写真は先々週のものですが、夏から秋にかけては、ここ嬬恋のキャベツ出荷の最盛期。
出荷されるキャベツの量は日本一だそうです。

「群馬 高原キャベツ」と言えば嬬恋村のキャベツの事なんですね。
(昔ラジオ「コサキン」のネタで「群馬高原ワカメ」ってのがあったな…)

高原と言うだけあって、涼しいです。
この日も、下界は猛暑でしたが、ここらは涼しかった。

嬬恋の名所はもう一つ。

愛妻の丘

Tumagoi01

Tumagoi04

(丘の上から。)

近くの道には、こんな標識も…(苦笑)

Tumagoi02

嬬恋の名の由来については、ヤマトタケルがこのあたりで妻の名を呼んだからという伝説があるんだそうな。
(弘法大師とヤマトタケルは、日本中に出没してますね…)

ここでは、以前
「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」
というイベントをやって、ニュースなどでも取り上げられたりしました。

ある意味、群馬の裏名所になっているかもしれません。

-----

物足りないので、最近の収穫を。

Nini

ニイニイゼミ。
岩に染み入るのはこのセミの声らしい。

Dflry

ウチワヤンマ。
ウチワヤンマって、ヤンマ科じゃなくて、サナエトンボ科なんですね。

Kinkame02

アカスジキンカメムシ。
以前も写真をアップしたことありますが、GF1で撮ったのは初めて。
タマムシに負けないくらい美しいムシですね。

(2011.8.17)

|

« 信じないけど好き | トップページ | マックスウェルの不思議な悪魔 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52500149

この記事へのトラックバック一覧です: 嬬恋キャベツ(とオマケ):

« 信じないけど好き | トップページ | マックスウェルの不思議な悪魔 »