« 秋葉原でボードゲーム | トップページ | 中之条ビエンナーレ »

コストコ

先月末、群馬県前橋市に「コストコ(COSTCO Wholesale)」という巨大スーパーマーケットができました。

今まで、田んぼか畑しかなかったところに、突如、巨大施設出現。
(群馬ではよくある話ですが)

Costco01

このスーパー、ちょっと普通とは違っています。

「会員制倉庫型店舗」なんだそうで。

あらかじめ会費を払って会員にならないと、買い物が出来ません。(会員に同伴1人はOK)

で、うちも興味本位で会員になってみました…(なんか、カミサンは以前TVか何かで見たことがあったらしく、その存在やシステムを知っていた)

店内は倉庫のような感じで、ストックがうずたかく積まれています。
イケアのストックコーナーみたいな感じ、というか、「レイダース・失われたアーク」の最後のシーンの倉庫みたいな感じというか。

それだけでも、珍しい光景ですが、その他にも他に見ないような特徴が。

まず、ショッピングカートが、デカい。
多分、現地アメリカ仕様なんでしょうが…けっこう身動きが取り難いほど。

このカートのデカさに比例して、売っているものがみなデカイ。

当然、倉庫型店舗のメリットで、「安さ」を売りにしているのですが、その売っているものひとつひとつがアメリカンなデカさや量の多さで…

卵60こ \765とか(傷む前に使い切れないんじゃ…)、牛肉1700g \1400とか(岩のような塊…)、オートミール4.52kg \798(誰が食うんだ?)とか…

いや、確かに計算してみれば安いんだけど、必要以上に買ったら安上がりといえるのかどうか…(まあ、大家族なら問題ないのかな?)

しかし、これが大成功してるようで、何回か行った時にはいつも大混雑。デカいカートもあいまって、身動きとりにくいほどに。

かくいう私も、色々買ってしまいました…。

Paeria

パエリア1.4kg \1300。4人前くらいあり、当然一日では食べきれない。
でも、けっこう美味しかったです。

Nuts

ミックスナッツ。1kg \1300
ナッツ好きなので、常々円高に乗じてナッツが安くならないかなと思っていたのですが…これなら満足。(というか、ちょっとやりすぎな気も。少し食べたけど全然減らない。)

Tiramis

ティラミス 1.3kg \1698。 横に比較セヨでiPodTouchを置いてみましたが、ちょっとしたバケツです。アホじゃないかという大きさ。いや、美味しかったですが、何日で食べきれるのか…。

店内には、ファーストフードコーナーもあります。

Hotdog

ホットドック、\180 でドリンク飲み放題付き。
これは、わかりやすい安さです。
…が、これを買うために長い列に並んで、その後、ケチャップやピクルスなどはセルフなので(これもイケアのホットドックに似てますね)、これも長い列に並んで、その後ドリンクもセルフなので、それにも長い列に並んで…なんか、金を節約するために時間を浪費している感じがしてちょっと空しい気分にも。(ホットドック自体は美味しかった)

Costco03

このコストコを見て、ちょっと考えさせられることもありましたね。

普通、日本で商売展開しようとするなら、サイズや品目なども日本仕様にするのが、これまでの定石だったように思うのですが…

このコストコ、かなり現地そのままの業態で乗り込んでいる感じです。
商品やカートの大きさなどもそうですが、店員の名札が全員ファーストネームのローマ字書きだったり、コンベア式のレジなんかも、日本では初めて見たし(海外だと、逆にコンベア式のレジを見ることが多いです)。

で、それにも関わらず、群馬のド田舎で、大盛況を博している。
意外に、多くの日本人は自然に「グローバル」を受け入れられるものなのかもしれないなあと。

まあ、そこには「安さ」というキーワードが不可欠なんでしょうけど。

なんか、世間ではよく大儲けしている企業やその経営者に対して、悪口を言う風潮がありますが・・・その大企業を肥えさせているのは、安さを追求している我々消費者なんですけどね。
コストコのような大規模経営ほど、大量入荷やコストカットで安さを実現できるわけで。
安さを享受している人間は、大企業に悪口を言えないはず。

逆に、そんなに血眼になって、安いものを買おうとしなくてもいいんじゃないか…という気も。
それが納得できる値段だったら、いちいち他と比べたりせずに買うっていうのも、ある意味、中小企業応援になったりするのかも。

(2011.9.9)

|

« 秋葉原でボードゲーム | トップページ | 中之条ビエンナーレ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

それは「グローバル」じゃなくて「アメリカローカル」だと思います。

まぁ「より安い」のみを追求するのはいかがなものか、というのは同感ですが、一度それを知ってしまった人間はもう元に戻れないですよね。
それこそ、自分の支出を気にしなくてもいいくらいのお金持ちにでもならない限りは(逆効果かもしれませんけど)。

投稿: 深井 | 2011年9月12日 (月) 22時31分

>アメリカローカル
まあ、サイズなんかはまさにアメリカンなんですけど、ローマ字名札とかコンベアレジとか、アメリカンという感じよりも「日本じゃない」感を感じたんですよ。グローバルっていうのは、ちょっと皮肉もありますけどね。

私も、やっぱり安いものを買ってしまう方なんですが、ちょっと自戒もこめてみました。コストコ商法に少し反感を感じたんですが、その利益を享受している身としては、お門違いだなあと…。矛盾ですよね。

ちなみに、ティラミスはあれから毎日食べてますが、賞味期限が過ぎた今もまだ消費しきれてません(苦笑)。

投稿: 適研所長 | 2011年9月13日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52687336

この記事へのトラックバック一覧です: コストコ:

« 秋葉原でボードゲーム | トップページ | 中之条ビエンナーレ »