« アンコール・ワット適当旅行・2 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・4 »

アンコール・ワット適当旅行・3

(続きです)

昼食は中華。取り立てて書くほどのものではなかったのでパス。

昼食の後、本来はホテルに戻って休憩時間だったのですが…。

ガイドさんに、この空き時間でオプションに行けますよ、なんて誘われ、それに(我々も含め)全員が乗っかる事に。(上手いなあ。もちろん、追加料金ありです)

Ank0107_01
(道中見かけた、豚を運ぶバイク。車窓から。)

オプションは、トンレサップ湖という湖観光。

[ トンレサップ湖 ]

シェムリアップの西にある大きな湖。
「伸縮する湖」と言われ、雨季には乾季の3倍の面積になるそう。

ちなみに、雨季の終わりだったので、水かさは最高潮。

Ank0107_020

船と少年。
ここで大人の手伝いをしています。 

Ank0107_03

ここには、水上生活者の町があります。

Ank0107_06

普通の住居の他に、お店とか、学校とかもあります。

珍しい光景も見ました。

Ank0107_04_2

客を乗せた大きな船に、オジサンとオバサンの乗った船が接近。

どうやら、船上ショップというか、船に乗った物売りのようです。
大きな船のお客に物を売りにきたらしい。この状況でどうやって商売するのかと思ったら…

オバチャン、突然、大きな船に「ティッ!」とばかりにジャンプで飛び乗り!?
ひとしきり商売したあと、再び小船にジャンプで帰還!

Ank0107_05
(特撮じゃないですよ!)

す、凄い! 思わず、こちらの船の一同、大拍手。
オバチャンは、ちょっと照れた様子でしたが、そのまま小船は別の船を目指して、去っていきました。

大きな水上商店に寄ったりもしました。
ヘビを首に巻いた子供たちが、写真を撮らせてチップをもらおうとしてました。
変な趣向ですよね。同行の方の中には本気でヘビ嫌いの人もいて、戦々恐々としてました。逆効果じゃないかな? 
ちなみに、以前書いた記事の最後の写真はここで撮りました。(単に遊んでいた子を撮ったので、チップは払っていない・笑)

トンレサップ湖を後にして、このオプションは終わりかと思いきや…
だいたいこういうオプションツアーでは、ショッピングが付いていたりするんですよね。
(個人的には、別に、要らないんだけど)

まず寄ったのは「アンコールクッキー」。
日本人が経営して大成功した店だとのこと。
まあ、それまでこういう日本人向けのお土産って、なかったんでしょう。
立ち寄った時には、別のツアー客らしき大勢の日本人で大盛況でした。
たしかに、美味しかったので(安易だけど)私も買いました(笑)。

その後、シェムリアップのマーケットの一角の、お土産雑貨店にも立ち寄りました。
もともと、買おうと思っていたものがあったのですが、それを発見!

それは、「アプサラのフィギュア(というか小さな金属製の置物)」。

さあ、アジアのマーケットでは定番の「値切り交渉」の始まり(苦手なんだけど)。

値段を聞くと、$12とのこと。当時だと、\900くらいか。ちょっと高い気がする。

まずは、半分の「$6」と言ってみる。

「ノーノー」。相手は「$8」と切り返す。

まあ、いいかな...と思いつつ、ちょっと渋い顔をしてみる。

すると、相手は「$7」。

私「OK!
(なんか、今回はいい感じに交渉できたか? さすがに慣れてきたかな、とその時は思った。)

実物はこれ。

Ank00_05
(8cmくらいの大きさ)

結局、\560円くらいで買ったことになります。

ん?よく考えると、そんなに安くない? 
結局、今回も負けですか…(泣)。

時刻は、15:00頃。
ここから、いよいよメインの、アンコール・ワットへ。
(まあ、朝に外観は見てますが)。

(続く…)(次回とは限らないですけど)

(2011.10.28)

|

« アンコール・ワット適当旅行・2 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/53105060

この記事へのトラックバック一覧です: アンコール・ワット適当旅行・3:

« アンコール・ワット適当旅行・2 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・4 »