« チャツボミゴケ | トップページ | 恐竜の足跡 »

安政遠足

先週、たまたま見た番組の話。

タイムスクープハンター・風になれ!マラソン侍(江戸時代)」
(NHK 9/30 放送)
タイムスクープハンターというのは、歴史的な事件を、ドキュメンタリータッチでドラマ化する面白い番組なんですが…

この回は「安静遠足(とおあし)」という、江戸時代(西暦1855年)に催され日本のマラソンの発祥になった行事を扱ったものでした。

その舞台は、安中藩…現在の群馬県安中市の、碓氷峠の山道なのです。

それを見て思い出したのですが…

何年か前に私も、碓氷峠の安政遠足の山道コースを、峠の下から、当時のゴールの熊野権現まで歩いたことがあったのでした。
(「安政遠足 侍マラソン」は市の公式行事にもなっているみたいですが、それとは関係なく、ふらっと行ってみた)

ちょうど、季節は10月でした。

Tooashi00

本来のスタート地点は、安中城址からですが、我々は碓氷峠上り口付近から。
距離としては正式よりも全然短いんですが、ここからは急な山道なので、なまった体にはけっこうキツかったです。

Tooashi01

スタート近く。だいたい終始こんな道。
季節によっては、熊が出たり、ヒルが出たりするようです…。

Tooashi02

廃車に遭遇。どっから来たんだ? この車。

道中、ちょっと面白かったのは…要所要所に設置された看板。
書かれた文章が、なんか、おかしい…。

Kanban01

「一里塚の入り口から下ると、ここに馬頭観世音が、岩の上に立っている」
うーん、ちょっとモヤモヤする文章。

Kanban02

「関所を設けたといわれる 場所と思われる」

なんか、不明瞭だな。

Kanban03

「昔、この付近は山賊が出たところといわれ、この険しい場所をすぎると、左手が岩場となり、そこにまた馬頭観音が道端にある」

なんか、こんがらがってないか?

いや、自分も文章、あまり上手くないので、人のことは言えないんだけど…
もう少し推敲したほうが良かったんじゃ…?

さらに、こんなのも…

Kanban04

わあ、なんか怖ええよ!

どういう状況? 老婆って誰? 旅人をどう苦しめたの?
謎が謎を呼んで、不安な気持ちになります…。

そしてゴールの熊野権現。

kumano01

タイムスクープハンターのロケ地は、現地じゃないですね。
でも、番組同様、社は長い階段の先にあります。

Kumano02

Kumano03

「旅の思い出 鰐口ついたり 鈴ふったり」

Kumano04

熊の権現の賽銭箱。
実は、ここに群馬県と長野県の県境があって、群馬と長野の賽銭箱が別になっています。

ここにたどり着いたときには、くたくたになってました。
別に、走ってきたわけではないのですが、勾配もきつくて。
遠足の人たちは、よくもここを走り切ったものです。

本当は、ここまで来た後、元の道を歩いて降りるつもりだったのですが、もうそんな気力も無く…

力餅を食べてから、車を停めていたふもとまで、タクシーで降りました…。

-----

もう一件、NHK番組つながりで…

これまた、たまたま見たのですが…

日曜美術館 いのち輝く家族の肖像~モーリス・ドニ~ 」
(NHK 10/2放送)

この番組に、漫画家、荒木飛呂彦さんがゲストで出ていました。
映像で荒木飛呂彦さんを見るのは、初めて!
カッコイイですよねえ…。
そして、巷で言われている通り「歳を取っていない」!!
1960年生まれというから、もう50過ぎのはずなのに、あの若さ…
やはり波紋使いか、石仮面の力で…。

(2011.10.4)

|

« チャツボミゴケ | トップページ | 恐竜の足跡 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/52902310

この記事へのトラックバック一覧です: 安政遠足:

« チャツボミゴケ | トップページ | 恐竜の足跡 »