« 「とりへい」と、イケアの水 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・7 »

アンコール・ワット適当旅行・6

巷では「スマートフォン向けFlash Player開発中止」(Gigazine)

なんて話題も出ていて、Flash好きとしては由々しい感のある今日この頃…

まあ、PCでは当面問題ないだろうし、AIRは従来どおりということなので、Android向けアプリはまだ作れそうだし、あまり気にしないことに。
(といいつつ、危機感は感じている…。また鞍替えしなきゃいけないの?HTML5?
プログラマじゃないんだから、もう新しいこと覚えたくないっすよ)

それはそれとして、今回はアンコールの続きにします。

早く片付けないと来年になってしまいそうだし。

------

3日目。(1日目はただ着いただけなので、実質は2日目か)

この日は唯一の自由行動日。
この機会にシェムリアップの町を散策しようと思っていました。

朝食を摂ってから少しホテル内を見て回り…

Ank0201_00

ホテル内にあった、ガルーダの像。女性を抱えてます。
こういう神話だか昔話があるんですかね。

9:40 ホテルを出発。

ホテルを出ると、トゥクトゥク(バイク人力車みたいなヤツ)の「乗りませんか」攻撃。
でも、まずは歩いて町を実感したかったので、あえて乗らずに。
シヴォタ通りを歩いて南へ。

Ank0201_01

シヴォタ通り、この町のメインストリートですが、車よりバイクやトゥクトゥクの方が多い。

Ank0201_02_2

カンボジアの国旗。

[ オールドマーケット ]

Ank0201_03

外観。

屋根のある大きな市場。
中には、土産物屋から、果物屋、魚屋など色々な店が並んでいます。

Ank0201_04

中はちょっと迷路のような感じ。
(イスタンブルのバザールほどの大きさではないが、あんな感じ)
ぐるぐる回って、時々同じ店のある場所に何度も出てしまって
店の人に「また会いましたネ」とか言われたりして。
(本当はそんなに複雑ではない。単に方向オンチだから)

Ank0201_06

半分は観光客向け、半分は地元民向けという感じです。
けっこう賑わっていました。
食品の市場は活気がある。

Ank0201_05

果物屋。ランブータンかな?

Ank0201_07

なんかよくわからない、干物のようなもの…。

土産物屋で、小さな「神々のフィギュア」を購入。

Ank00_06_640_2
(クリックで拡大)

ハヌマーン?と、ブラフマー神?と、ガルーダ。

やはり値切り交渉は必須。

1個$3…というところを交渉して、3個と$2相当の絵ハガキを合わせて$8で購入。
よく考えると、実はあまり、まけさせていない。
しかも絵ハガキは、遺跡で子供が$1で売ってたやつと同じっぽい…。
だったら子供から買ってやれば良かったよ。

いったんシヴォタ通りを北へ戻り、センターマーケット(あまり面白くなかった)などを見た後、12:00 「ラッキーモール」というショッピングセンターへ。

Ank0201_08

このシェムリアップでは珍しい、近代的なショップ。

ここにあった「ラッキーバーガー」という正体不明のファストフードで昼食を食べました。

Ank0201_09

せっかくのカンボジアなのに、もったいないという話もありますが…
…前日のビュッフェで食べていたこともあるし、海外に来て珍しいバーガー屋を見るとつい行ってみたくなるんです。
(ヘルシンキの「ヘスバーガー」とか)

もっとも、特に珍しいメニューも無く、普通でしたけど。
(普通に美味しかった)

その後、買い物したり、シェムリアップ川沿いを散策したり、ホテルに戻って一休みしたり…
だらだら過ごして、夕刻からの町歩きパート2に備えました。

Ank0201_07_2

(スーパーで売っていた、カエルの足。一見ウグッとなるけど、日本の中華街でも普通に食べられるし、美味しいですよね。)

(続く…)

(2011.11.12)

|

« 「とりへい」と、イケアの水 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/53219962

この記事へのトラックバック一覧です: アンコール・ワット適当旅行・6:

« 「とりへい」と、イケアの水 | トップページ | アンコール・ワット適当旅行・7 »