« インドカレー | トップページ | BluetoothでTVを聴く »

だるま

ああ、もう2月か…。
ぼちぼち、ちょっと気合を入れていきたい(いろんな意味で)と思う今日この頃。

だけど、今は群馬の話題。

-----

[ 少林山達磨寺 ]

あまり名物の無い群馬の中で、「だるま」は全国シェア8割といわれ、隠れた名産品となってます。
その、高崎だるまの発祥の地が、この少林山達磨寺。

[え] 縁起だるまの少林山
(上毛かるた)

Sr01

Sr02

山門。

1月の6日、7日には、ここで「だるま市」が開催され、多くの参拝者でにぎわいます。
私もよく行きました。(今年は行ってないけど)。
食べ物屋台がたくさんでるので、どちらかいうと、それが目当てだったりしますが。

Sr03

長い階段。
だるま市の夜には、ここに長い人の列ができます。

Sr04

本堂。
だるま市の日には、この周囲にも、だるま売店がずらっと立ち並びます。

Sr05

このデカいダルマは、実際の高崎だるまとほぼ同デザイン。
(ちょっと縦長だけど)
眉毛と髭は鶴亀をあらわしている…らしい。

役目を終えたダルマは、この寺に奉納されます。
だるま市では、だるまを買いに来た客が、前の年のだるまを納めたりもするので、たくさんのダルマが集まります。

Sr06

Sr07

だるま市の翌日の風景。

Sr08

小さいダルマもいる。
何か語り合っているよう。

Sr09

寺の近くには、こんな自販機もある。

選挙の際に使われる「選挙だるま」のほとんども高崎で生産されているらしいです。

選挙事務所で当選者が、目を入れている映像とか、よく見ますね。
(片目だけ書き入れ、願が叶ったらもう片目を入れる)

でも、ほとんどの立候補者がだるまを買ってるとしても、何割かは落選してるんですよね…。

まあ、気休めですよね。

私も今までに何度も、だるま市でダルマを買ったことはあります。
良い年もあれば、たいして良くない年もありましたね。

で、でも、まあ、気休めの効果というのは、馬鹿にできないのもので。
不安を和らげる効果があるなら、それだけでも意義あるというもの。

それに、デザインもなんか可愛らしいし、マスコットとしても良いんじゃないですかね(フォロー)。

(2012.2.1)

|

« インドカレー | トップページ | BluetoothでTVを聴く »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/53880570

この記事へのトラックバック一覧です: だるま:

« インドカレー | トップページ | BluetoothでTVを聴く »