« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | TDL »

サワガニ

食玩フィギュアのブームも去って久しく、愛好していた動物系のフィギュアも(食玩、ガチャガチャ共に)なかなか新作が出なくて寂しい昨今。

そんな中の唯一の希望は、奇譚クラブのネイチャーテクニカラーのシリーズ。
いまだにガチャガチャで、リアルでマニアックなフィギュアを出し続けてます。

特に最近、「コレは!」というのがありまして、少し手を出してみました。

[ ネイチャーテクニカラーMONOサワガニ マグネット×ストラップ ]

Kani04

Kani06

サワガニストラップ
凄い…リアル!

特に凄いのはこの足の造作。
節足動物の足は、フィギュアになると大抵太くなっちゃうものですが、これはまさに本物そのままって感じ。
フィギュアのクオリティもここまで上がったか!

もう一丁。

Kani02

Kani03

凄いね。
しかし…カラーバリエーションは8色あるのですが、引いたこの2つは、色がイマイチ。
黄金色(アルビノ?)なんてめったに見ないし。
もうちょっと普通の色が欲しかった。

さらに言うと、このシリーズはストラップより、マグネットタイプの方が本命のようです。
ぐぬう。

ということで、オークションに手を出してしまった。
本命のマグネットを本命の色で!
定価よりたった50円増しで、ライバル無しで競り落とし。
(こういう時は、ブームが終わってるのが幸い)

Kanim01_2

マグネット・赤紫タイプ。

うわーーこれ、本物だよ!
そう、昔、川でよく見たのは、この色だった。

Kanim02_2

Kanim03

そういえば、昔、サワガニって、食用のものがよくスーパーとかで売ってたなあ。
売ってたやつは、もっとハサミや足が赤いタイプだったけど。
…って、そんなの群馬だけ?

Kanim04

マグネットタイプなんだけど、マグネットは露出していない。
でもちゃんとくっつきます。この心遣いも素晴らしい。

しかし、この再現性なら、実物標本の代わりにもなるなあ。

このクオリティで、もっと色々な昆虫やら節足動物を作って欲しい。

…節足動物といえば、同じシリーズでこんなのも…

[  ネイチャーテク二カラーMONOフジツボ マグネット×ストラップ×バッヂ ]

Fg02
Fg03

フジツボ(ミネフジツボ)ストラップ!!

マ…マニアック過ぎ…。

(でも、この心意気はスバラシイ!! もっとやれ!)

(2012.3.5)

|

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | TDL »

動物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/54151322

この記事へのトラックバック一覧です: サワガニ:

« 文化庁メディア芸術祭 | トップページ | TDL »