« ブルーレイレコーダーが勝手に「ディスク保護:あり」に | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・2 »

ヴェネツィア 適当旅行・1

また、「一年前旅行記」です。

本当は、次の旅行の時に合わせて書けると、外出時の穴埋めになって良かったのですが…
ちょっと今年は立て込んで、旅行に行っている暇が無い。
かといって、もうそろそろ一年経つので、賞味期限も危うい。

ということで、書き始めることに。
細切れになるかもしれませんが、まあ。

[ プロローグ ]

ヴェネツィア行を強く希望したのは、私ではなくカミさんでした。
だいぶ昔に「海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年 」(塩野七生)を読み、深く感銘を受け、長い間行ってみたいと思っていたのだそう。

私も、それを聞いて、「海の都」を最近読んでみました。

ヴェネツィアはイタリアの東側、アドリア海の最深部ヴェネツィア湾上の干潟(ラグーナ)上に、紀元5世紀ころを始めとして築かれた人工の島です。

確かに、独特の歴史を持つ魅力的な街だと感じました。

…が、実を言えば、同じ塩野さんの「ローマ人の物語」や「コンスタンティノープルの陥落」ほどは、興味を引かれなかったのも事実。

それに、イタリアは既にローマ(+フィレンツェ)に行ったことがあり、他にも訪れたい国もあったのですが…。

前回の「アンコール・ワット」は私の希望だったこともあり、今回はカミさんの希望に沿う事にしたのでした。
(最近アジア圏が続いてましたし)

と、それほどの熱意も無く行ったヴェネツィアでしたが…
いやいや、予想以上に良かったですね。充分、行く価値のある街でした。

ちなみに、この日のために(?)NHKの語学講座で覚えたイタリア語は…

"Dov'e il salame?"
「サラミはどこにありますか」

(使えねえ(笑)…と思いきや…)

※ イタリア語講座は、番組が面白いので見ていただけで、あまり本気でイタリア語を学ぶつもりはありませんでした。

出発予定は、4月の初旬でした。
2か月ほど前から予約をし、楽しみにその日を待つ。

しかし…2011年3月11日、あの大地震が起こったのでした。

地震直後は、被災地の惨状、原発事故の切迫した報道が連日なされ、戦々恐々とした日々となり、空港も震災を恐れた外国人の帰国ラッシュなども報じられる。

本当に、こんな時期に海外に行けるのだろうか。
第一、飛行機が飛ぶのだろうか?

今回の便は、アリタリアというイタリアの航空会社。
一部では、放射能の恐怖で、海外の航空会社が欠航しているというような情報もあったり。

しかし、4月を前にして(原発問題は全然解決していませんでしたが)、事態はやや沈静化。
多少の後ろめたさも感じつつ、「いや、今我々が旅行に金をつぎ込むことも、復興の一助となるのだ」と言い聞かせて、旅に出たのでした。

13:35 成田発。

ネットで調べた所、今回使う「アリタリア航空」はえらく評判が悪い。
機材がボロいとか、サービスが悪いとか、ヒドイ書き口のものをいくつも見ました。
私も、やや不安に思い…というか、もはや覚悟もしていたのですが…

いや、全然快適でしたよ。
機内で出される「ブラッドオレンジジュース」も美味しかったですし。

まあ、しかし、久々の長旅で、疲れはしましたけど。

18:57~21:05 ローマ、フィウミチーノ空港で乗り換え…

Vnk01

(イタリアの空港にキティちゃんが。世界で人気みたいだ)

22:05 ヴェネツィア マルコ・ポーロ空港に到着

フライト時間は、およそ12時間。

外はすっかり夜。

今回、送迎の有無を選択できました。
深夜着で、しかもヴェネツィアの中心部は船しか交通機関がない
それをいきなり自力でホテルに行きつくのは不安だったので、行きのみ送迎を付けることにしました。

空港からマイクロバスで、ヴェネツィアのローマ広場まで移動。

そこからは、水上タクシー(ボート)で、運河を通って、ホテルまで移動しました。
初めてのヴェネツィアでの夜の運河クルーズというのも、なかなか楽しめました。

送迎の女性ガイドさん、子どもの頃からここに住んでいるとのこと。
ヴェネツィアは良い街だそうです。

ただ、最近は物価が高いのが玉にキズだ、とも言ってました。
なるほど、特殊な地勢も物価高に拍車をかけているんでしょうね。
ここでは船+人力でしか荷物が運べませんからね…。

サンマルコ広場に近い、海沿いの場所(サン・ザッカリア桟橋の近く)にホテルはありました。

伝統的建造物をホテルに改造したもののよう。
1Fにはレストランもあり、一見豪華そうですが…

バスタブなし、空調無し(この時期は快適なので空調は使えなくしているらしい)、眺望悪し(我々の部屋は)…。

確かに、ホテルのグレードはちょっとケチりましたけどね…。
まあ、ホテルなんて寝られれば良いのですよ…。

翌日からが旅の本番です。

(つづく…)

(2012.4.5)

|

« ブルーレイレコーダーが勝手に「ディスク保護:あり」に | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/54376304

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェネツィア 適当旅行・1:

« ブルーレイレコーダーが勝手に「ディスク保護:あり」に | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・2 »