« 南房総の怪 | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・1 »

ブルーレイレコーダーが勝手に「ディスク保護:あり」に

少し前にブルーレイレコーダーを導入。
東芝DBR-Z150。

それまでもHDDレコーダーは東芝を使っていました。
ちょっとマニアックで複雑な部分があるような気はするものの(他社製品を使ってないからわからないけど)、色々便利な機能もあり、他社に替えてそれらが使えなくなったら嫌だと思い、同じ東芝製に。

フォルダ機能や編集機能など、これまで使っていた機種と機能や操作感がほぼ同じなのがありがたい。
加えて、今までになかった、指定時間の間は瞬速起動できる機能などもあり、これも使い勝手良いのです。

…と、特に不満なく使っていたのですが…

ある日、見終わった番組を「ゴミ箱フォルダ」に移動しようとすると、そのメニューが表示されない。
ゴミ箱を空にしようとしても、空にできない。
どうも、プロテクトがかかっているような挙動に思えます。
何回かパワーON/OFFしてみても、変わらない。(瞬速起動なので、ON/OFFは早い)

HDDの「ディスク情報」を見たところ「ディスク保護:あり」となっている。
どうも、これが原因のようです。

しかし、そんな設定をした覚えはない。

ネットで調べてみたところ、HDDのディスクがなぜか「保護あり」設定になってしまう現象が確かに存在するようです。

しかも、調べた限り、HDD自体の保護を解除する通常操作が無さそうなのです。

「一晩経ったら直った」や「メーカー保守操作(裏操作みたいなもの)を行う」というものから、果ては「ディスク初期化しないと直らない」なんて記事ばかり。

「ディスク初期化」というと、録画したものが全部消えるという事です…。それは避けたい…。

さらに検索していくと、ようやく「設定の初期化」で直るかも、という情報を見つけました。

設定の初期化なら、録画内容は(多分)残るはず。
しかし、それまでしてきた設定や、録画予約は消えてしまいます。
それだってけっこう面倒ですが…

えい、ままよ! と設定初期化を実行。

買った時のように、チャンネルの設定などの過程をもう一度やりなおして…
再起動すると…

まず、なぜか「正常に終了しませんでした」のメッセージが表示されましたが…

ああ、直りました!
ちゃんと、番組をゴミ箱に移動したり削除できるようになりました…。

録画番組も、ちゃんと残ってました。ああ、一安心。

……しかし!

翌日、立ち上げてみると、また同じ状態に!!

カミサンいわく、昼間はそんなことは無かったそうだ。
ちなみに、今は瞬速起動の設定時刻。

…どうも、瞬速起動が原因の一旦になっている疑惑が。

そこで、設定で瞬速起動時刻を終了させてみる。
そして、再起動。

時間をかけて再起動すると、また「正常に終了しませんでした」のメッセージが表示されましたが…

あ、直りましたよ!

要は、完全に終了してから再起動すると直る、と言うことらしい。
瞬速起動モードでは、パワーオフにしても、スリープ状態のようなもので、完全に終了はしていないようです。

うわー、じゃあ昨日設定初期化したのは、無駄だったってことか!!

結論:

東芝DBRで「ディスク保護あり」が解除できなくなったら…

・ まず「瞬速起動を解除し、再起動」を試してみる

と言うのがよさそうです。
(必ずそれで直ると保証はしませんが)

…しかし、どうしてこうなったのか、瞬速起動中はずっとこのままなのか、これからさらに悪化したりしないか…など、依然不安は拭えません…。

(2012.4.3)

|

« 南房総の怪 | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/54383746

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイレコーダーが勝手に「ディスク保護:あり」に:

« 南房総の怪 | トップページ | ヴェネツィア 適当旅行・1 »