« 肉の駅と耕運機 | トップページ | BOGUS BALL »

6月のボードゲーム

最近、また月々ボードゲームの会に参加させてもらってます。

今までちょっと、気がひけて、あまりBlogの話題にはしていませんでした。
以前に一度書いたことはありましたが)

しかし、せっかく毎度毎度ゲームで新鮮な体験をしているのに、全く書かないのももったいない気がしてきました。
最近、群馬の話題ばかりでゲームの話題も少ないし。

しかも、一度遊んだゲームでも、次に遊ぶときには、だいたい忘れてるんですよ。
遊んだゲームの概要や写真は記録するようにしてるんですが…

なので、ここに書くことで印象を強められれば、思い出すのも楽になるし、ゲームの話題も書けるし、一挙三得くらいの価値があるんじゃないかな、と。

ちなみに、今回はいつもの会場が取れなかったので、初めて「JAGA(日本ゲーム教会)」のイベントに参加させてもらうことになりました。
いつものメンバーの中に、会員の方がおり、その方のご紹介というような形で。

「カルカソンヌ」の大会が併催されていたこともあり、会場には4~50人の参加者がいました。
現在、ボードゲームが世間的にメジャーなのかマイナーなのか、いまだによくわからないのですが…これを見ると、けっこう盛り上がってるんじゃないかという気もしてきます。

会場には、どなたかが持ち込んだ(会の所有物?)ボードゲームが山のように積まれ、夢のような光景でした。

いつものメンバーと違った方々ともいっしょに遊べたりして、新鮮な感じでした。人見知りーな方なんで、若干緊張しますけどねー。

今回遊んだゲームを、記録がてら簡単に書いてみます。
(ルールの詳細などは、検索すればどこかで見つかると思います…。)

-----

[ SKULL & ROSES(ドクロとバラ) ]

Sr

(写真は、あとで思い出せればよい…という程度の気で撮ってたので、あまり写りがよくないです…)

4枚の丸いカード(3枚はバラ、1枚はドクロが描かれている)を使う、多人数プレイのゲーム。(四角いカードは、単にリーチマーカーみたいなもの)

大雑把にいうと…
まず全員が丸カードを裏向きに出す。(表がドクロでもバラでも良いが、他人にはわからない)
次に、順番に追加で丸カードを出すか、「めくる数字」を宣言する。
だれかが数字を宣言した場合、次のプレイヤーは、それより大きな数字を言うか、パスをする。
一周パスが廻ったら、最後に数字を宣言した人は、各プレイヤーの出した裏向きのカードを、宣言した数だけめくる。
もし、めくったカードすべてがバラだったら1ポイント獲得。2ポイント獲得で勝利。
もし、ドクロカードをめくってしまったら、手札の丸いカードを1枚失います(不利になる)。

心理系ゲームの類ですかね。「ゴキブリポーカー」のような。
自分でドクロを出しながらも、数字を大胆に宣言して騙したり、相手のブラフを見抜いてバラのカードを当てたり。
単純ながら面白いゲームでした。
だいたいゲームは下手な方なのですが、珍しく2連勝しました。
心理ゲーム得意なのかな?

[ THUNDERSTONE(サンダーストーン) ]

Thunderstone

ドミニオン系の、デッキ構築型ゲーム。
名前は聞いたことあって、遊んでみたいと思っていました。

ドミニオンのように、セットの中から一部のカードだけを使ってゲームをプレイします。
いろんな組み合わせで楽しめるのもドミニオンと同じ。

ドミニオンとの違いは、カードを買ったりドローしたりする他に、ダンジョンのモンスターと戦って経験地を得て、キャラを強くしたりなど、RPG的要素のあるところ。

ドミニオンより若干ややこしい点はマイナスかな。戦いの要素が強いのは私好みですが。

なんか、プレイ中は全然勝てる気がしてなかったのですが、結果勝っちゃいました。

しかし、ドミニオン系のゲームって色々出ているらしいのは知ってましたが、みんな似たり寄ったりだろうと思い込んでました。
けど、コレを見るとなかなかバリエーションありそうだなと。
侮れませんね。

[ BELFORT (ベルフォート) ]

Belfort

建築家になり、エルフやドワーフやノームを雇ってさまざまな施設を建設したりしながら、一番得点を稼いだ人が勝利、というようなゲーム。

「プエルトリコ」系っていうのかな。「あやつり人形」系ともいえるかな。
毎ターン、選択した役職の能力を使って、目標を目指す系。

なかなか勝ち筋が見えにくくて(まあ、この手のゲームの第一回目はそんなものですね)、無駄な動きが多かった気がする。
案の定、4人中3位という結果でした。

テーマも面白くて、奥深い感じはします。
でも、同じ系統なら別にもっと面白いゲームもあるような気もしました。
好みの問題かな。

会は午後からの開催でしたが、3+1本(1つはちょっと中途半端でした)もプレイできました。しかも全部、今回初めて遊ぶゲーム。
有意義な一日でした。

JAGAは群馬支部もあるんですね。
そのうちそちらにも参加させてもらおうかな…。

(2012.6.2.22)

|

« 肉の駅と耕運機 | トップページ | BOGUS BALL »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/55021466

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のボードゲーム:

« 肉の駅と耕運機 | トップページ | BOGUS BALL »