« 6月のボードゲーム | トップページ | 原発不稼働リスクとソーラーパーク »

BOGUS BALL

Bball_sc0

「BOGUS BALL」をプレイ

「BOGUS BALL」(やや拡大)をプレイ

BOGUS BALL (ボーガスボール)

[ はじめに ]

スマートボールのようで、パチンコのようで、ピンボールのようで、どれでもない。
名づけて「ボーガスボール(インチキボール)」。

[ 操作方法 ]

・ 画面上をタッチ(マウスクリック): 玉を落とす(▽の位置から落ちます)/スロットを停止

※ 裏ワザ:落下中の玉をタッチすると、跳ねます(ますますインチキ)。
玉がハマってしまった場合は、これで救出してください…。
(画面の上端と下端付近では、無効です)

[ ルール ]

・ 画面左上の数字がスコア、右上が残り玉数です。残り玉数が0になるまでに、より多くのスコアを稼いでください。

・ スコアを100点取る毎に、玉が20、加算されます。

・ 玉が「SP」と表示された穴に入ると、スロットが現れます。タッチして回転を止めてください。出た数字の文だけスコアが上がります。

・ スコアが上がると、いくつかの仕掛けが作動します。

・ お邪魔ムシに玉が当たると、1点、連続で当てお邪魔ムシを倒すと10点。

[ 備考 ]

また久々のFLASHゲームです。

パチンコはやらないのですが、スマートボールやピンボール、コインゲームは好きです。
で、そんな感じのゲームを作ってみようと思い、作り始めたのですが…

たかがこれだけのものに、えらく時間をかけてしまいました。

今回の一番の問題は、内容が紆余曲折したこと。
いつも行き当たりばったりではあるのですが、今回は特に迷いが多かった。

パチンコでも、スマートボールでも、ピンボールでも、とにかくボールが落ちて跳ねる所までは一緒なので、とりあえずそこまで作って、あとはその間に何か思いつくだろうと思っていたら、泥沼にハマりました。

ピンボールのバンパーみたいなものや、コインゲームに良くあるビンゴみたいなものまで作っちゃった後で、しっくり来ず、結局没に。

スロットも、最初は777とかチェリーでデザインしていたのですが、現在のゲーム性に合わない気がして、今の形にしてみたり。

それから、当初は点数=玉(パチンコのように)だったのですが、バランスが取れなくて、後から点数と玉を分けたり。

ある程度形になった後でも、何か物足りず、最後に意味不明の「虫」なんか入れてみたり(苦しい時にはいつもムシです…)。

結局、全体的になんだかよくわからないものになってしまいました。
それで、タイトルも「偽ボール」「インチキボール」的なものに。

ボールの動きも、かなりインチキです。
時々不自然な反射をすることがあると思いますが、適当だからです…。

当初は、パチンコやコインゲームやスマートボールの面白さがどこにあるのか、自分で作ることでそれを検証してみたいというような崇高な(?)理念もあったんですけどね。

パチンコやスマートボールやコインゲームは、玉(コイン)が落下し始めたら、あとはほとんど干渉できない、見ているだけです。普通に考えると、ゲームとも言えない気がします。
でも、それがドキドキして面白い。一種麻薬的な面白さがあるように思います。

実際のものでは、金銭や賞品がかかっている、という部分もあるとは思いますが、それだけとも言い切れない気もするのです。
技術でなく、運に身を任せる面白さ、というのもあるんですよね。

まあ、結局何にも似ていないものになってしまって、検証も何も無くなってしまいましたが…。

(2012.6.25)

|

« 6月のボードゲーム | トップページ | 原発不稼働リスクとソーラーパーク »

Flash」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/55027178

この記事へのトラックバック一覧です: BOGUS BALL:

« 6月のボードゲーム | トップページ | 原発不稼働リスクとソーラーパーク »