« エジプト展とすみだ水族館 | トップページ | ロンドン »

謎のコノドント

群馬の話題。
(群馬の話題が増えたので、カテゴリに「群馬」を追加しました)

おそらく、日本で唯一、コノドントを冠に据えた博物館が、群馬にあります。

コノドント館」(みどり市大間々博物館)

Con01

博物館の建物は大正時代に建築された銀行を修復したもので、みどり市の重要文化財にも指定されています。それも趣き深い。

…ところで、コノドントって、何さ!?

私も、ずいぶん昔からこの博物館の外観は見ていて、「コノドント」って何なのかずっと気になってました。

しかし、実際に初めて行ったのは、わりと最近。
そこでコノドントが何なのか、初めて知りました。

「コノドント(Conodont)は、カンブリア紀から三畳紀(6億年前から1億8千万年前)の地層から発見される歯状の微化石である」(Wikipediaより)

つまり、コノドントは、ごくごく微小な(1mm以下)化石ということです。

みどり市(旧大間々町)では、日本で最初のコノドント化石が見つかったということで、この博物館ができたようです。

しかし、このコノドント、何の化石であるのか、その正体は長い間不明でした。

Con03

↑コノドント館の、コノドントコーナー。

Con04

↑コノドントの拡大模型。こんな形の小さな化石が見つかっていたが、それが何の化石か不明だった。

ナメクジウオの仲間の化石体内からコノドントが見つかったことがあり、長い間、その歯ではないかとされていました。

しかし、その後、それはコノドントを食べたものだと判明しました。

Sz01

↑この、頭も尻尾も良くわからないもやもやした動物が正体とされていたが、後に間違いだと判明。(この化石は県立自然史博物館のもの)

1983年に、ついにはっきりした体をともなった、コノドント動物の化石が見つかり、正体がわかりました。

その正体の復元図がこちら。

Con06

かわいい(笑)。

そして、模型。

Con05

ちょっと不気味(笑)。

まあ、とにかく、現在はヤツメウナギに近い動物、「クリダグナサス」の歯だと考えられているそうです。
(「クリダグナサス」の名は、Wikipediaで知りました。コノドント館ではあくまで「コノドント動物」(コノドントの歯を持つ動物の意)という呼称になっていました)

コノドント動物は、数センチ~最大40cmにもなる化石が発見されているそうです。けっこうでかい。
ちなみに、ヤツメウナギは、ウナギでもなんでもなく…というか、一般的な魚とも別の「円口類」という動物です。コノドント動物も、それに近い動物ということですね。

ちなみに、コノドント館にはマスコットキャラがいます。

Con02

Con025

コノコちゃんドントくん…。(正体はヤツメウナギ(の仲間)の歯…)

コノドント館では、9/2まで、

「恐竜ワールドを探検せよ 中生代の生き物たち」

という企画展もやってます。

-----

博物館の話題ついでに。

以前も書いた「群馬県立自然史博物館」で、やはり9/2まで、

「深海の生物 海底二万里の世界」

という企画展をやっています。

Sz04

↑ダイオウイカの実物大模型。
18mということですが、ちょっとデカ過ぎじゃねえ?(右の子どもと比較セヨ)
ダイオウイカって、腕がひょろ長くてサイズを稼いでいるイメージがあったけど、この模型は胴体のボリュームも半端無い。これはまさに怪物だ。

Sz06

↑ダイオウグソクムシの標本。

そうか、たまに水族館など見るのはオオグソクムシで、本当にデカイのはダイオウグソクムシだったんですね。再認識。
最大50cm位にもなるらしい。

常設展も、相変わらず面白いです。
(もう10回くらい行ってる気がするが)

Sz05

↑ウィルソン霧箱。
やあ、今日も放射線が飛び交ってるなあ。(いや、昔からそうです)
太いのはアルファ線、細いのはベータ線らしい。
主に宇宙線や地中から発生するラドンが発生源と思われる。

Sz02_2

↑コノドントの展示や解説もあります。

コノドント動物自体より、「コノドントを食べた動物」の方が気になる今日この頃。

Sz03

↑なぜか恐竜人間(ディノサウロイド)の模型。
子どもが見て、こんなの本当にいると勘違いしないか、ちょっと心配…。

(2012.7.24)

|

« エジプト展とすみだ水族館 | トップページ | ロンドン »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/55265283

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のコノドント:

« エジプト展とすみだ水族館 | トップページ | ロンドン »