« 四葉のクローバー | トップページ | 最近の食い物(B級?C級?) »

川せがき

他に色々書きたいことがあって、先送りしているうちに、もう10日以上も古い話になってしまいましたが、一応記録ということで。

[ 千代田の祭 川せがき ]

という祭りに行ってきました。

「千代田の祭川せがきは古く120年以上の歴史を持つ伝統のある祭りです。僧侶の読経と燈ろう流し(川せがき)を中心に、打ち上げ花火、民踊流し等、各種催しが行われます。」(上記リンクより)

群馬県邑楽郡千代田町、利根川の河川敷で行われます。
今年は8/18でした。

(ちなみに、邑楽は「おーら」と読みます。邑楽の泉。邑楽バトラー。)

「せがき」というのは「施餓鬼会」のことですね。
この祭では、せがきとして、利根川で灯ろう流しをするようです。

(この祭りも、灯ろう流しを見るのも、私は初めてでした)

Ksg02

かなり大きな祭みたいです。
人がたくさん集まっていて、露店もたくさん出ています。

Ksg01

土手にも人がたくさん。場所取りをしているようだ。

というのも、この祭り、灯ろう流しもさることながら、花火が凄いらしいのです。
みんな、それを目的で来ているようですね。

Hnb01_640
(クリックで拡大)

花火も、軽いところから徐々に始まります。

Hnb02_640
(クリックで拡大)

だんだん、すごくなってきます。
この花火は、カラフルで綺麗だ。

花火は一旦止まり、メインの灯ろう流しが始まります。

Ksg05

読経と共に、船から灯ろうが流されていきます。

Ksg04_2

灯ろう流しって、どこまで流れていくものなんだろう、と思ってましたが、ここの灯ろうは、100mくらい流れると、消えてましたね。

その後はどうなるんだろう。消えたまま流れていくのか。沈んでしまうのか。誰か回収するのか。それは謎です。

灯ろう流しが終わると、花火が再開します。
ここからが本番。

Hnb03

連発花火!
まあ、花火の写真を撮るのは難しいですね。

あと、この祭りで独特なのは、「水上スターマイン」といって、船からナナメに花火をを打ち上げるというのがあります。

Hnb06

水上花火は見たことありましたが、これははじめて見ましたね。
光の矢を連射しているようでした。

Hnb04

閉めはナイアガラ。
ナイアガラ花火なんてのも、久しぶりに見たなあ。
し、芝生が燃えてる! 誰か消してー!

花火は盛大だし、初めて灯ろう流しも見られたし、夜店で食べたものも美味しかったし、祭りは楽しかったです。

-----

しかし、ここで悲しいことに気付いてしまいました。

最近、カメラのズームレンズの前玉にキズを付けてしまいました。(間違って、プロテクターをはずしたまま、ラフに扱ってしまったのです…マヌケだ)

しかし、これまで撮影には特に影響なく、不幸中の幸いと思ってたのですが…

Hnb05

↑花火を撮影してみたら、画面の左側(キズのあたり)に、変なフレアが出てる! 
これ、明らかにキズの影響だ…。

ガーン…。
レンズのキズって、直しようが無くて、取り返し付かないんですよね。
ああ、落ち込む…。

(2012.8.30)

|

« 四葉のクローバー | トップページ | 最近の食い物(B級?C級?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/55537446

この記事へのトラックバック一覧です: 川せがき:

« 四葉のクローバー | トップページ | 最近の食い物(B級?C級?) »