« ザウルス君 | トップページ | 惜しい・2 »

D&Dボードゲーム

(業務連絡)
1週間ほど、外出で多分音信不通になります。
しばらくは自動更新ですが、引き続きよろしくお願いします。

(今回はまだ、手動です)

-----

先日、また月々ボードゲームの会に参加させてもらいました。

今回もちょっとネタとして面白いものをプレイできたので、書いてみます。

(今回も、持ち主の方にプレイさせていただいた形です。ありがとうございます…。)

プレイしたゲームは…

[ DUNGEONS&DRAGONS Lords of Waterdeep ]

(ダンジョンズ&ドラゴンズ ウォーターディープの支配者たち)

このゲームは、その名が表すように、TRPGのD&Dの世界観がモチーフになっています。

D&Dは好きですので、このゲームの話を聞いたときには、これは遊んでみたいと思いましたね。
そこでちょっと想像したのは、ちょっとRPG要素のあるボードゲーム。
タリスマン」のように、RPG的な要素の強いボードゲームもありますからね。

しかし、見てビックリ!
RPGのようなシステムのゲームかというと、さにあらず。

Ddb1209_01
(ボード全景)

むしろ以前プレイした、「ベルフォート」なんかに似たタイプのゲームです。
有名どころでは、「アグリコラ」とかがこのタイプですかね。

こういうタイプのゲームを、ワーカープレイスメント(workerplacement:働き手を配置する、というような意味か) ゲームと総称するんだそうな。
この名称は初めて知りましたが、なるほど、ゲームの主たるシステムをよくいい表してます。

プレイヤーはそれぞれ、街に縁のある組織の頭となり、エージェントを派遣して(配置して)陰謀を巡らしたり施設を建てたりしつつ、集めた冒険者たちを使って、イベントをクリアし、得点を得ていきます。

Ddb1209_02
(プレイヤーの場)

冒険者はD&Dらしく、戦士や、魔法使いや、僧侶などと名前がついていますが…実際の扱いはイベントをクリアするための「コスト」でしかありません。
(「貴族を神に帰依させろ!」イベントをクリアするには、僧侶2個+戦士1個支払え…というような感じ)

他のWP系ゲームで使う木材や石などの資材を、無理矢理、戦士とか魔法使いと名付けているような感じですね。

Ddb1209_03

(↑オレンジの四角が戦士、黒が盗賊、紫が魔法使い、白が僧侶…ミもフタもない)

イベントのフレイバーにモンスターが出てきたり、D&D的なモチーフが使われたりもしていますが、これなら別にD&Dでなくてもいいじゃん...という突っ込みをしたくなる気持ちも沸々と。

ルールそのものも、まあ、アレやアレに似ていて、そんなにオリジナリティがあるわけでもない。

既存の人気ルールに、D&Dの外側を付けて、耳目を集めようって、魂胆かい!?
こしゃくな!

…なんて、思いながらプレイし始めましたが…

プレイしてみると、これが、なんとも、良くできていて面白いのです。

ルール自体は、確かに既存のものとあまり変わりないのですが、要素の選択が良いのか、バランスが良いのか、さくさく進みます

この手のゲーム、悩むことが多いのですが、このゲームではあまり長考することがありませんでした。

なので、プレイ時間も比較的短めです。インスト込みで2時間くらいで終わりました。
この内容でこのプレイ時間は優秀です

それから、この手のゲームにありがちなのが、思ったようなことができずにフラストレーションが溜まることがあるのですが(先手番が行った行動は、他のプレイヤーはできないので、常に、やりたいことができない…と思いながら進めることが多い)…

このゲームではそういうことが少なく、色々な筋道でなんとか、やれることをこなしながら進めていけます。
ストレスの少ないプレイができる、ってことですね。

ちなみに、今回のプレイでは5人中1位になりました!
(別に、だから好印象だった、ってことではないと思いますよ、多分)

まあ、1回しかプレイしてませんので、たまたま巡りが良かったという可能性もありますが…しかし、少なくともプレイ時間に関しては、次回は慣れた分もっと早くなるはず。

また遊んでみたくなる、面白いゲームでした。

-----

この日は、他にも「イクリプス(Eclipse)」という宇宙ゲームもプレイしました。
こちらも面白かったですが、ややルールが複雑で、時間は長めでしたね。

(2012.9.18)

|

« ザウルス君 | トップページ | 惜しい・2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/55670131

この記事へのトラックバック一覧です: D&Dボードゲーム:

« ザウルス君 | トップページ | 惜しい・2 »