« 選挙のデジャブ | トップページ | Mac新調 »

アクアマリンふくしま

水族館好きで、よく行くんですが(例えばこことか)
また行ってきました。

割と近い(ちゅら海とか、鳥羽とか、海遊館に比べればの話)のに、初めて。

[ アクアマリンふくしま ]

Aqf01

未来的なデザインの建物ですね。

Aqf02

ここは、先の東日本大震災で被害にあった場所なんですよね。
これは震災の時に破壊された、大水槽の黒潮と親潮を隔てる厚さ6cmのアクリル板と、裂けたアスファルトで作られたオブジェ。

Aqf05

これが、黒潮と親潮の大水槽。先のオブジェは、元々ここの隔壁の壁。

この水槽は巨大で迫力があります。
上の方ではマグロがグルグル回り、下の方では無数のイワシがぐるぐる回ってます。

Aqf06

水槽をくぐるトンネル。

Aqf07_640
(クリックで拡大)

トンネル内からの眺め。美しい!

Aqf08

ホヤが良いですね。
この他にも、けっこうホヤのラインナップが充実してますね、この水族館。

Aqf03

植物園のような温室もあり、熱帯魚が展示されています。

Aqf04

現在、さんご礁水槽が修復中(残念)で、その代わり「シーボーンアート」という展示をやっています。クリスマスっぽい。

Aqf10

展望室から、外を眺める。
うーん、まだ修復しているっぽい部分がありますね。

Aqf09

震災関連の展示室もありました。
当時の水族館の記録映像も流れていました。
一階部分が津波で浸水したり、外では職員の車が流されたり、かなりの被害だったようです。

Aqf095_2

放射線測定器も置かれてました。

Aqf15

施設の外は、「蛇の目ビーチ」という、広大な人工の砂浜・磯があります。
春夏の季節なら楽しめそうですね(今の時期は、寒かったけど…)。

Aqf16

あと、シーラカンス関連に力が入ってますね。
開館当初からシーラカンスの生態解明に取り組んでいて、2006年にはインドネシアで生きたシーラカンスの姿を撮影することに成功したそうです。
ああ、知ってる! あの映像、この水族館が撮ったものだったのか。

Futabaryu

そういえば、福島県いわき市は、化石も出てますので、シーラカンス=生きた化石、という関連もあるのでしょうか。
写真のフタバリュウという恐竜や、有名なフタバスズキリュウ(フタバサウルス・スズキイ)なんかもここですね。

Kingyo

あと、キンギョに力を入れているのも特色のようです。
確かに、水族館であまりキンギョって見ないな。

その他、ここの仲間たち…

Todo

トド。水中で寝ている。時々息を吸いに水面に上がって、また寝る。
デカいが、カワイイ。

Anko

アンコウ。いい顔。

Tobihaze

トビハゼ。いい顔。

Amefura

アメフラシ。別に珍しくはないが、なんとなく。

Teduru

テヅルモヅル。これはめずらしいんじゃないか。

Aqf14

なぜか、ホニュウルイ(スローロリス)。

あと、写真には撮れなかったけど、ナメクジウオが展示されてました。
これも初めて見たんじゃないか。

けっこう、魚類以外(ムセキツイとか)も充実していて、私的に面白い展示が多かったですね。

(おまけ)

Aqf11

水族館名物「ごんべ焼き」。

シーラカンスのことを、コモロ諸島では「ゴンベッサ」というそうだ。

そういえば、今年は他にもいくつか水族館に行ったんでした。
そのうち、まとめてレポート書こうかな。

-----
(おまけ)

[ いわき ララみゅう ]

Raram01

水族館のごく近くにある、巨大観光物産館。

巨大な鮮魚市場があり、海産物も食べられたりします。

海なし県の住人としては、水族館同様、こういう場所には憧れます。

Raram03

タラバガニの入ってる海鮮丼なんて、初めて食べた!

Raram05

「うに貝焼き」というのも、ここらの名物らしい。
\500とはお安い。
「焼き」というけど、実際は蒸しモノなんですね。
不思議な味わい。(これも美味しかったけど、生ウニの方が好きかな…)

このウニ(ロシア産)も含め、最近は近海モノは使われていないそうです。

Raram02

あの、タモリ倶楽部でもやってた、プレスして作るイカの姿焼き。

美味しかったです。 
想像ではもっとせんべいのようなものかと思ってましたが、けっこうしっとりした感じ。

Raram04

こんなものも掲示されていました。
ほぼ平常値じゃないかな?
誰のためにしている表示なんですかね。

(2012.12.11)

|

« 選挙のデジャブ | トップページ | Mac新調 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/56301480

この記事へのトラックバック一覧です: アクアマリンふくしま:

« 選挙のデジャブ | トップページ | Mac新調 »