« パリ 適当旅行・6 | トップページ | オーナーの憂鬱 »

パリ 適当旅行・7

前回の続きです…

また一区切り。長いな…。

-----

食事が済んで、いよいよツアーのメインへ。

[ モン・サン・ミシェル ]

集合時間を守るように!と、ガイドさんにきつく言われた後、自由行動に。

当時は、堤防(島に続く道路)の取り壊し工事中のため、バスはかなり手前で停まり、そこからシャトルバスに乗って島へ向かいます。
(この、バス乗降のタイムラグを頭に入れておかないと、帰りに慌てることになります…)

バスから降り、さらに近づく…

Pr04_19w
(拡大あり)

おお!

写真とかでよく見おぼえのある光景!

ああ、感動ですねえ…。

もう少し近づいて…

Pr04_20w
(拡大あり)

絵的にあまり変わってないですね…それだけ、大きいということか。

同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

Pr04_21w
(拡大あり)

島の入り口の門。

世界中から来た観光客でごったがえしてました。

チケットを渡して、門の中へ。

Pr04_22


「江の島に似ている」という人もいるようですが、両脇にお店が並ぶ参道は、そんな雰囲気もあるかも。

Pr04_23_2

島内は中世の世界…という感じですねー。
中世ファンタジー好きな、私的にも、いやあ、感動。

この通りからそれて、細い路地から上るのが、修道院への近道らしい。

Pr04_38

こんな所が近道。振り返ってみたところ。

Pr04_24w
(拡大あり)

修道院を見上げる。

尖塔の先には、天使ミカエルの像があります。

pr04_39

金のミカエル像。ちょっと角度は良くないけど。

Pr04_25

騎士の鎧。
博物館かな? 入らなかったけど。
看板には日本語が。 日本人客が多いんでしょうね。

Pr04_27w_2
(拡大あり)

島の周囲は、(潮が引くと)広い干潟になってます。

よーく見ると、人が歩いてる…。

アーロン・エルキンズの「古い骨」という小説の冒頭、ここが舞台になっているのですが…満ち潮から逃げ切れずに死ぬというシーンがあったので、この光景を見ると、ちょっとドキドキしてしまいました。

いよいよ修道院内へ。

Pr04_28

修道院付属教会。

Pr04_29

モン・サン・ミシェル修道院の起源は708年ですが、完成までには長い年月がかかったようです。この教会は、11世紀頃の建設。

Pr_4_kr

列柱廊。

pr04_30w
(拡大あり)

食堂。

Pr04_31w
(拡大あり)

ミカエルと司教オベールのレリーフ。

モン・サン・ミシェルの起源の話ですが…
ミカエルがオベールの夢に現れ、ここに聖堂を造るようお告げをしたものの、オベールに何度も無視されたので、最後には頭に指を突っ込んでようやく悟らせたのだとか。

Pr04_32

ほら、指を突っ込んでる…。 ミカエル、乱暴…。

「聖おにいさん」的なネタだ。

Pr04_33_2

貴賓室。

pr04_35w
(拡大あり)

騎士の間。

いちいち見入ってしまって、時間はどんどん過ぎていく…。
ツアーの他の方々からは、はげしく後れを取っている模様。

Pr04_36

ミカエル像。 
モン・サン・ミシェルのミカエル像は、鎧と兜を身に付けて、かなり戦闘的なスタイルですね。
でも、顔はおっさんくさい…。ルーブルのラファエロの絵などでは女性のような顔立ちなのに。

竜を踏んづけてるけど、やっぱり小さい。これじゃトカゲだ。

Mich_2

修道院内の土産屋で買った、ミカエルフィギュア 12€。
金属製で重量感があり、なかなか再現度も高い。

院内も終盤に差し掛かるころ、シャトルバスの待ち時間などを計算に入れていなかったことに気付く。

少しペースアップして修道院見学を終了。

急いで戻ります。

Pr04_37

島内の土産物屋でも、ゆっくり見物したり買ったりしたかったのですが、ざっと眺めるにとどめ、急いでバス停へ。

バス待ちの客がすでにずらっと並んでいます。
次を逃すと間に合わないかもしれないところ、なんとか乗れました。

Pr04_40

シャトルバス。

ツアーバスに着いた時には、まだ数分残っていたものの、ガイドさんは少しイラッとした様子でした(苦笑)。

我々より少し遅れて、最後の一組が到着。出発しました。

(もし、時間に遅れた場合は、自力で帰る羽目になる所でした。)

14:10。


18:40。 

ドライブインでいったん休憩し、また移動。

帰りのバスの中で、近くの席の方が、
「フランス料理のレストランに行ったら、2時間待っても料理が出てこなくて、怒って帰った」という話をしていました。

まあ、たまたま運が悪かったのだと思いますが…それでも、ますますレストランに入る気が失せてしまう。

パリに着くころには、既に夜に。
ライトアップされたエッフェル塔も綺麗でした。
(車窓からちらっと見ただけだけど。写真も撮ったがブレブレ)

20:35。

パレ・ロワイヤル広場に到着。

ツアーはここで解散。

我々は、最終日の帰路で使う、ロワシーバスのバス停を確認しておくため、オペラ座へ向かいました。
(空港からパリまではエールフランスバスを使ったが、ロワシーバスの方が安い)

20:50 オペラ座駅

[ オペラ座 ]

Pr04_41w
(拡大あり)

pr04_42w
(拡大あり)

バス亭を確認。

ついでに、近くにあった、モノプリ(スーパー)で買い物を。

サラダ、スムージー、ラップサンドなどで、総額13.37€。

ちなみに、フランスでは、消費税に当たる付加価値税(TVA) は19.6%と大変高い。

しかし、軽減税率も採用されていて、生活必需品(食品)などでは5.5%と安くなっており、低所得者への配慮となっています。

日本でも先々、軽減税率が導入されそうな雰囲気もあります。フランスなどが先例になりそうですね。

最寄駅の、ピラミッド駅から帰途へ。

21:50 ベルシー帰着

モノプリで買ったものを夕食にして(またかよ)、この日は終了。

(続きはまたいずれ…)

(2013.2.22)

|

« パリ 適当旅行・6 | トップページ | オーナーの憂鬱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/56812983

この記事へのトラックバック一覧です: パリ 適当旅行・7:

« パリ 適当旅行・6 | トップページ | オーナーの憂鬱 »