« 最近のコマゴマ | トップページ | パリINDEX »

パリ 適当旅行・10

だいぶ間が空きましたが…パリ旅行記(前回)の続き。

今回で最後です。
なんか焦ったり失敗したような話ばかりで、内容は薄いですが…。
一応は締めということで。

-----

この日は帰国日。

早々に、チェックアウトは済ませますが、帰国時間は夜なので、大荷物のトランクはホテルに預かってもらいます。(まあ、常套手段です)

トランクを預けたラゲージルームを確認して、出発。

9:00 ベルシー駅

9:20 オテル・ド・ヴィル駅

まず、ノートルダムの塔へ、再挑戦。

しかし、ここでポツポツ、雨が降ってくる。

9:45。

[ ノートルダム大聖堂 ]

既に塔に登る時間待ちの列ができていました。
この日は、ちゃんと10時に開きそうな雰囲気。

Pr06_01

(塔の入り口)

我々も列に並ぶことに。(列は10人前後という所でした)

すると、徐々に雨が激しくなってくる…。

しかも、ちょうど列の真上には、ノートルダムのガーゴイルが並んでいる。

ガーゴイルって、雨樋なんですよね。それを身を持って知ることに。

Pr06_02

ザーッ!
傘をさしてはいるものの、ガーゴイルの口から落ちて来た水を、もろに被って、ビショ濡れに。

寒い…。
しかも、10:00数分過ぎてからようやく開いても、入場制限があるようで、なかなか列は進まず…

しばらくしてようやく、雨の当たらない中へ入場。
入場料 8.5€。

窓口のある広間(土産売場もある)で、またちょっと待たされた後、ようやく階上へ…。

塔の上には、「キマイラの回廊」があります。
ここの件については、以前書いたので、そちらで詳しく。

Pr06_05w
(拡大あり)

この他に、塔の上には、有名な「ノートルダムの鐘」もあります。

Pr06_04

Pr06_03

カジモド。

雨は、先ほどよりやや弱まったものの、依然として雨は降っている。

いつまでも見ていたいほど面白いのだが、雨に濡れた体が冷えてきて、ちょっと限界。
それに、あまり居座ると、後続の方々を待たせることになりそうなので、降りることに。

(帰り際に御世上げ売り場に寄ろうと思ったら、入り口と出口は違う場所で、結局寄れなかった。残念。土産を買うなら、入場すぐにしましょう。)

塔から出て、歩き出す。

雨はまだ降っている。

11:00。

Pr06_06w
(拡大あり)

(聖堂を対岸から)

11:30。

ノートルダム付近のバトビュス(水上バス)乗り場へ。

Pr06_07

セーヌ川クルーズを楽しもうという趣向。
天気は悪いけど。

バトビュスの待合の窓口で切符を買う。
15€。何度も乗り降りできる。

切符売り場に、カップ飲料の自販機が置いてありました。

寒かったので、温かいコーヒーでも飲もうと、お金を入れると…

カップが出ない!

そして、そこにコーヒーが、ザザー…。

熱いコーヒーを手で受けるわけにもいかず、ただそれを見守るだけ…。

切符売り場の窓口で、「自販機壊れて、カップが出なかったんだけど」と説明しても、
売場の兄ちゃんは、「うちは知らない。自販機の電話番号に電話してくれ」だって。
冷たいな!

電話するのも面倒なので、泣き寝入り。

すると、後から待合に入ってきたおじさんが、その自販機で買おうとする。

そこで、「それ、壊れてます。カップが出ない。コーヒーどばー」
と、必死にカタコト英語と身振り手振りで説明。
怪訝な顔をしながらも、おじさんは買うのをやめました。

うむ、良いことをした。

コーヒー代は損したが、こういう面白エピソードを買ったと思えば安い。
こういう時は、そう思うことにしています…。

12:00 バトビュス搭乗。

Pr06_08

バトビュス船内。

Pr06_09

航路がアイコンで表示されています。わかりやすい!

Pr06_10w
(拡大あり)

様々な美しい橋を通り過ぎていく、優雅なセーヌ川クルーズ…

…なんだけど、けっこう風が入ってきて寒い。
先ほど雨でびっしょり濡れてしまっているせいもある。

耐え切れなくなってルーブルでいったん降りることに。
フードコートで、温かいものでも飲み食いできるかなと。

…と、思ったのだが、もう3回も来ているルーブルなのに、フードコートに繋がる階段が見つからない…。

あちこち上がったり下がったりしても分からず…

けっきょくそのままバトビュスに戻ることに…。降り損。

13:10 バトビュスに再乗船。

しかし、歩き回ったせいか、ちょっと温まって、先ほどよりは気分はマシになりました。
(と言っても、まだ寒かったんですが)

エッフェル塔が見えてくる。

Pr06_11w
(拡大あり)

船から見るエッフェル塔も、カッコイイ。

ここで船から下りて、エッフェル塔方面へ。

エッフェル塔の足元の売店で、ホットドッグとカプチーノを。

Pr06_12

バゲットの中にソーセージが入っている。パリ風(らしい)。

温かいものを飲食して、寒さもちょっと回復。

Pr06_13w
(拡大あり)

パンくずを狙って来た、パリのトリ。

食べていると、おじいさんに話しかけられる。

「どこから来た?」
「JAPAN」
「おお~」

なにが「おお~」なんだかわからないが、会話はそれで終了。

14:00。

そんなことをしていると、ぼちぼち戻らなければいけない時間に。

う~ん、結局、見られなかったところも多かったなあ。
このあたりだと、少し足を延ばせば、「自由の女神」像が見られたのですが、もはや時間がない。

バトビュスで、セーヌの対岸、ルーブル近くまで移動。

Pr06_14w_2
(拡大あり)

14:30 ポン・ヌフ駅。

15:00 ベルシー、ホテルへ帰還。

自力で空港まで行かないといけないので、遅刻はマズイ。

いつもある程度、余裕を持って行動はしているのですが、今回はちょっとギリだったかな…
と思ってロビーへ行くと…

なんと、チェックインラッシュ。

ホテルの人も忙しそうで、なかなかこっちの対応をしてくれない。
焦る!!

なんとか捕まえて、預けてあった荷物を受け取ろうと、ラゲージルーム前に行くと…

扉の前には脚立が立てられ、ペンキ塗りが行われている!

これじゃ入れないよ! コントのような展開!?  こっちは焦ってるのに!

…まあ、なんとかどいてもらって、荷物を受け取り、出発できました。

15:30 オペラ駅。

Pr06_15w

昼のオペラ座。

Pr06_16

オペラ座の近くから、遠くにヴァンドーム広場の円柱が見える。

以前確認してあった、ロワシーバスの停留所へ。

この自販機で切符を買えば良いんだな…
と、思ったら、自販機がお金を受け付けない!?

また予想外の展開、また焦る! 

周囲を見回すと、停留所の最寄りの建物がバス会社のオフィスだと気づきました。
そこで切符を購入。10€。

ちなみに、来た時のバスは17€。

バスに乗り込み、とりあえず一安心。

16:30 シャルル・ドゴール空港

3時間半前にはチェックインしろと言っていた割には、ちょっと待たされる。

まあ、難なくチェックインは終了。

チェックインは早々に済んだので、出発までに時間がある。

17:50

Pr06_17


帰り際にフランスっぽいものを食べとこうと、空港内のカフェに。

バゲットとエスプレッソ、マカロンを注文。

マカロンも今回の旅行では食べてなかったし(というか今までも1回くらいしか食べたことなかったし)。

品物を隣の席へ運ぼうと思ったら、突然背後に現れた人にぶつかり、コーヒーをザバーッとこぼしてしまう…。
(なんか、今回の旅は水難の相があったようです…)

しょぼーんとしていると、店の人が、代わりをくれました。ありがとう…。

Pr06_18

マカロン。コーヒーがかかって、少し溶けている…。でも、とっても美味しかったです。

時間があるので、免税店なんかにも寄ってみました。

フォアグラパテが、15€→12.4€に値下げされていたので、買ってみました。

フォアグラなんて、あまり食べたことないし。珍しいから。

Pr06_19

(帰ってきて、パンにつけて食べてみました。まあ、美味しいといえないこともない…かな。うーん、ちょっとクセあるものなんですねえ。安物だからかな。)

そんな感じで時間をつぶしていると(レジが混んでちょっと焦ったりもしたが)、出発時間に。

日本までは11時間チョイ。

機内では、「バトルシップ」見たりして過ごし…
(まあ、機内で見てちょうどいい感じだったかな…)

14:30 成田着。

という事で、パリ旅行記は以上です。

お疲れ様でした。

今回も、えらく長くなってしまいましたね…。

(2013.3.22)

|

« 最近のコマゴマ | トップページ | パリINDEX »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/57005380

この記事へのトラックバック一覧です: パリ 適当旅行・10:

« 最近のコマゴマ | トップページ | パリINDEX »